今週の水曜日はスタジオのある志賀町小学校での
「ランチタイムコンサート」にお邪魔してきました!




事の発端は写真のG君。
6月にお教室に入会してからあっという間にセビジャーナスを終え(確か3ヶ月くらいで終了びっくり

レッスンの進捗状況と並行して
夏祭りや色んなイベントに積極的に参加してくれました。

あちこちで名前と顔を覚えてもらい、
学校で先生方のお耳にも入るようになりー。
そういった経緯から今回のランチタイムコンサートでの機会を作っていただいたのでした。


当日は雪の降る寒い日でしたが中は熱気ムンムン!
児童の皆は元気よくG君の応援をしてくれました。
クラスメイトのみんなは「Gくん、がんばれ」のボードまで作ってくれてましたラブおねがいチュー


私も学校の皆さんと
パルマ(フラメンコの手拍子)やハレオ(フラメンコの掛け声)を一緒に練習したり
たくさんコミュニケーションさせてもらってとても幸せな時間でした!


機会を作って下さった志賀町小学校の皆さんありがとうございました。



それにしても、
年齢差35歳の私とG君ですが、
彼から学ばせてもらうことの何と多いことか!


まだまだ頑張らねば。
そう思う私なのでした。


チケット残り僅か!
皆様のお越しをお待ちしております照れ
AD

衣装作りも佳境です

テーマ:


自分で衣装を手掛けるようになってどれくらいの年月が経ったのか…?
デザインも大事ですが、
布との出会いがさらに大事なんだとしみじみ思う近頃。

ひょんなことからダンサー仲間より
かほく市のレース会社を紹介してもらうチュー

そしてそこの会社内に足を踏み入れたワタシ。
一気にテンションMax!!!



白や黒だけでなくありとあらゆる色のレース、
ベルベットのレース、
同じようなパターンで少しずつ柄が違うもの、
幾何学模様のレース!!
※写真はさすがに撮るのを遠慮しましたので
冒頭の写真でご勘弁をー



あんなにたくさんのレースを目にしたのは初めてでうっとりと見惚れて…ラブ
(ヨダレは出てません!)
変わり種のレースを見つけては、
どんなデザインにしたら素敵なのになるかなー??とか、
妄想が止まらないわけです(笑)




ただ今12/23の公演の衣装を鋭意制作中。
いただいた役が相性良かったのでしょうか?
おかげさまでデザインがカチッと決まってくれました。
後は縫うだけ。
「だけ」と言いつつこれが一番ひたすら時間がかかりますが



公演まであともう少し。
衣装も頑張ってますが、
役作りもそれ以上に頑張ってます。
もちろん、本編はめちゃめちゃ見応えアリです!
ぜひぜひお見逃しのないよう~!!!

mikiomonaga@gmail.com
チケット残りわずか!
ご検討中の方は少しだけお急ぎくださいね。



AD

ご縁あって、
先日の日曜にこんな音楽のライブを開催させていただきましたラブラブ
東京在住のsally lunn(サリーラン)さん。
主に中世ヨーロッパ音楽を演奏されてます。


動画の楽器はプテルサリウムといって、
一時は絶滅した古楽器だそうです。


写真はリンゴ蝋燭。



それから名前は知れども初めて生音を聴いたバグパイプ!


シンプルだからこそ見いだせ、
そして共有しやすい楽しさを
sally lunnさんのお陰で改めて確認することが出来ましたおねがい

来年、
また来てほしいな。



おまけ☆

グラニースミスという青リンゴ。
昔ながらの酸っぱいリンゴ。
おいしかったチュー
AD