こんにちは!
松村です😎


7月とは思えないほどの猛暑日が続いていますが、皆さんは体調など崩されていないでしょうか?


先月になりますが、社会人アメリカンフットボールの試合にトレーナーとして帯同してきました!



東京ドームで東日本の決勝が行われたのですが、結果からいうと負けてしまいました😅

しかし、このような経験は中々出来ないため、色々なことを学べた1日となりました!

トレーナーとしても一観客としてもアメフトは大好きなスポーツですね〜😋

大の大人が本気で体をぶつけ合って、相手より多くの点を奪い取る姿、時には熱くなり感情を露わにする姿など、感動を覚えるシーンが何度もありました!

皆さんも是非アメフトを見てください😋


アメフトもそうなのですが、夏に体を動かすとたくさんの汗をかき、水分補給をするとおもうのですが、正しい水分補給の仕方をご存じでしょうか?

基本的には、運動前、運動中、運動後で水分を摂取する量があります。


運動前は少なくとも4時間前に1キロあたり5〜7ml、さらに運動開始2時間前には3〜5mlの摂取が必要です。

運動中は暑熱環境下での脱水は防ぐことが中々難しいのですが、長時間運動を行うと1時間あたり約1.8ℓの水分を損失すると言われています。なので、水分補給は喉が乾く前に行なっておくことが最善です。

運動後は失われた水分と電解質を補うことが1番重要となってきます。
1キロあたり約1.2〜1.7ℓの水分補給をするといいと言われています。



この水分補給をできれば脱水症状を引き起こす可能性はかなり低くなると考えられているので、夏に体を動かしたり、スポーツを行う方は是非心がけてみてください😋




ひらいしんきゅう整骨院 綾瀬院
受付時間
平日 09:00~12:00
15:00~20:00

土曜  祝日 09:00~12:00
14:00~19:00

当院の柔道整復師は、
捻挫・脱臼・骨折の後療(リハビリ)を専門としている術者です。

当院の鍼灸師は、腰痛、肩凝り、関節痛、慢性的な筋肉の痛みに特化して治療しております。
お気軽にお問い合わせください。

03-3604-2744