音楽家ときどき猟師

音楽家ときどき猟師

鉄砲で獲物を追って、家にこもって原稿を書いたら、たま〜にライブハウスでトランペットを吹いたり。そんな音楽家ときどき…、もとい、猟師&Gunライターたまに音楽家、小堀ダイスケのブログです。

東松山レトロポップ食堂でのライブ終演後、

最後まで残ってくださったお客さんたちとパチリ。

 

 

ベース片野篤が率いるターンアラウンドというユニットです。

 

 

トリオだったりボクが入ってカルテットだったり、

メンバーも曲もそのたびに変わるんで、

毎回ホントに楽しく演らせてもらってます。

 

あちゃー、こりゃ確かに楽しそうですねえ。

 

 

ターンアラウンドって言葉、

音楽的にはコード進行が循環して

アタマにもどる部分のことを指すんですが、

英語としては

 

「顧みる」

 

という意味もあるようで、

我々のような50代ミュージシャンにとって、

なかなかに感慨深いユニット名でもあるのです。

 

 

ボクはもうしばらくライブを演らないんで、

本来の姿である(笑)

猟師に戻ろうと思います!

 

 

お疲れさまでした〜!