今日はボクが所属する

地元銃砲安全協会主催のクレー射撃大会でした。

 

場所は日本一美しいと言われる

古峰ヶ原(こぶがはら)射撃場。

 

経営元の古峰(ふるみね)神社へとつながる

参道入り口の鳥居ですが、

自転車と自動車のサイズ感からして、

いかに巨大かというのが

お分かり頂けると思います。

 

 

この石門が射撃場入り口で、

ずっと奥にスキート射場と

白亜の洋館のようなクラブハウス本館があります。

 

 

ボクが参加したのはこちら、

バックストップなし抜け感最高の

トラップ射場です。

 

 

井戸水なんかも

コンコンと湧き出ております。

 

 

スキートのクラブハウス本館の方に比べると、

これでもかなり質素な(笑)

トラップのクラブハウス。

 

 

 

もうね、本棚が素晴らしいです。

 

 

昨年、ボクがストーガーの本と勘違いした

洋書もありますねえ。

 

 

ズラリ並んだ上下二連散弾銃。

 

 

ベレッタにペラッチ〜。

 

 

 

そしてSKBの特注品と。

 

 

このふたつ、ボクのお気に入りの

上下二連用ケースなんですが、

右のGALCO製キャンバスケースばかりを

使っているのには理由がありまして…。

 

 

実は、革製トランクケースの取っ手が

とれてなくなっちゃっていたのです。

 

 

しばらくほったらかし(たぶん5年位!)

だったんですが、

つい最近やっとリペア屋さんに

頼んで修理しました。

 

さすがプロのお仕事、

なかなか素晴らしい出来ですね〜!

 

 

 

30インチのトラップ銃にピッタリです!

 

 

このケースにメルケルスーパートラップを入れるとですね、

ああ、もう射撃なんか上手くならなくったっていいや、

とゆー気持ちになるから不思議です(おいおい)

 

今日もベテランの方から

銃を、ホメられました。

 

ははは。

 

 

ここは標高が高いので、

初夏の涼しさが

本当に気持ちよかった〜。

 

 

お昼のカレーだって

当然ですがレトルトなんかじゃなく、

邸内でちゃんと作っている

手作りの逸品。

 

美味しかった〜!

 

 

最近使いはじめたメガネに貼付けるOFF EYEですが、

いやマジでなかなか調子いいですよコレ。

 

 

射撃のウデがどうのという以前に、

利き手と利き目の問題に

やっとこさ気が付いた今日この頃。

 

我ながら遅すぎ(笑)

 

いや、でもですね、

上手い人もたくさん参加したトラップ23人中、

ボクの成績は13位だったんで、

自分の中では結構ハッピーなのですよホント。

 

お疲れさまでした〜!