雨が止んだタイミングで

ダックスにまたがりエンジン始動、

前カゴに書類を入れて銃の所持許可申請をしに警察署へ。

 

 

この警察署には広い駐車場があるんで

クルマで行っても大丈夫なんですが、

近所への移動はもっぱらダックスの出番なのです。

 

 

で、いつものように生活安全課で申請をしたところ、

その前にガンロッカーの増設をせよとの指示を受けました。

 

ロッカー自体は銃所持を辞める友人から譲り受けることになっていて、

まあ許可が下りるまでに取りに行けばいーやと思ってたんですが、

なるほど、確かに順番としてはロッカーが先ですよね。

 

で、慌てていったん帰宅、

ダックスからクルマに乗り換えて友人宅へ行き、

ガンロッカーを受け取って来ましたよ。

 

 

ガンロッカーはこれで3個めです。

 

このコロナ騒動の中、

次の猟期がこれまで通りかどうか定かではありませんが、

銃の用意だけは常に怠らず、

様々な可能性を模索し続けるというのがボクの信条。

 

今年もまた少しずつ動きはじめますよ〜!