ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記

40’s日本人と50’sベルギー人のゲイカップルが織り成す日常を写真満載で綴っていきます。事実婚関係をキープしつつ家族意識が深化している僕ら。国際カップルならではのエピソードや、遠い欧州の地での異邦人としての体験談や独り言もお届け。雑誌感覚のブログを目指します。

ベルギー在住、ゲイ、国際カップルと、マイノリティっぷり三拍子揃った?! ミドルエイジ。アラフォーもそろそろ卒業というお年頃。そんな崖っぷちミドルゲイが綴るちょっとほっこりした日常を、日記風、時には随筆風、はたまたある時には旅行ガイド風にお届けします。街情報、旅紀行、エッセイと雑誌感覚でお楽しみください!
NEW !
テーマ:

昨日は阪神淡路大震災発生から23年でしたね。直接被害には遭ってはいませんが、僕は大学生活の卒業の年なので、今も鮮明に記憶に刻まれています。

さて、誕生日に合わせてのビールウィークエンド。ビール好きの友達が参加意向を示してくれたので、楽しい会になりそうです。

 

 

そもそも、僕はこういうイベントを主催したり、人を家に呼ぶのが苦手でして。というのも、肉と同じく幼児体験が大きく絡んでます。

 

経緯はこうです。時は、僕が小学校低学年の頃まで遡ります。親しいクラスメートの何人かで交互に誕生日会やってて、僕も呼ばれて行ってました。そして、早生まれである僕の番が来て、同じくそのメンバーに数日前に声を掛けて、学校が終わって一度帰宅してから来てもらったわけです。その日は平日でした。夫婦共働きで勤め人だった両親ですが、ウチには父方の祖父母が居てひとつ屋根の下、一緒に暮らしていました。

おじいちゃんが居たかどうかは覚えていないのですが、この誕生日当日の昼間、留守を預かるおばあちゃんはいつものように在宅。

 

そして、友達が集まって誕生日会開始です。どんなメニューだったかは全部ははっきり覚えていないのは、確実だったのはお赤飯とおはぎが出て来たのを今でもハッキリ覚えています。僕はその瞬間顔が真っ赤になって、恥ずかしい思いに駆られたのもしっかり記憶に残っています。

お解りですね?他の友達の家では当然のようにバースデーケーキが出て来て、「ハッピーバースデー」の合唱と共にロウソクを吹き消す儀式があるわけで、それはそれまでの僕の誕生日にも家族揃ってやっていたと思います。だから、特に事前に何も言わなくても自動的に同じシーンが再現されると信じていました。

が、赤飯とおはぎです…(他にも何かお菓子やジュースなんかは出て来たとは思いますが…)歩いて数分のところに和菓子、洋菓子両方扱うお菓子屋さんがありましたし、何の疑いも持っていませんでした。

 

もう、その衝撃でその会がどのように進行して行ったのか、その後の経過は全く記憶の外に追いやられてしまったのですが…。それ程にショックが大きかったのは間違いありません。おばあちゃんに噛み付きました。「なんでケーキじゃないの?ロウソクは?」って。夕方帰って来た母親を前にして泣いたかもしれません。


幸い、そのクラスメートにからかわれたり、イジメられたりすることはなかったのですが、それ以降、僕が友達を家に呼ぶことはほとんどなくなり、遊びに行く専門になったのでした。

料理なんかも結構おばあちゃんの手料理が食卓に並ぶ家庭だったので、大人となった今ならば、予め自分から対策を練ることもしたとは思うんですけどね。それに、海外生活の長くなった今なら、赤飯におはぎなんて嬉しいご馳走で、おばあちゃんに素直にありがとうと言えるんですけどね。

それにしても、子供の頃のこういう出来事って、結構その後の行動心理や性格にも少なからず影響与えちゃうものなんですよね。皆さんにもそんな昔のほろ苦〜い思い出ありますか?

 

 

どくしゃになってね!

 

↓2つのランキングに参加中!どちらにもクリック&応援お願いしま〜す!
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
にほんブログ村 ベルギー情報ランキング 
同性愛(ノンアダルト)ランキング

 

 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
ベルギー(海外生活)ランキング

にほんブログ村 ゲイブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。