2月16日 国府宮錬功室での自主錬功会に 参加しました。

今回は 4名。いつものメンバーに 私の姉が 加わりました。

姉は まだ 階むⅡまでと 臥龍点睛功を受講しているだけなので

数少ない功法ですが とても充実した錬功会でした。

修錬を終えてから 後ろで 修錬されているsさんが 

姉の修錬している後ろ姿について 気づかれたことを 話して下さいました。

姉は 乳児の時 小児麻痺に患って右足が不自由で 左足に比べ5センチ短いのです。

家では 右足は5センチ高いスリッパを 履いています。

修錬する時も 左足と同じ高さのほうが いいと思い 

5センチ高いスリッパを履いて やっていました。

sさんは 姉の後ろ姿で 「右肩 右腰が上がっている」と教えて下さいました。

姉に 立ってもらい 後ろ姿を見ると 確かに上がっていました

5センチは 高すぎるのでないか?

この姿勢で修錬していては よくないですよね。

一人で修錬していては 気づかないことを 教えてくださってありがとうございました

分からないことも聞いていたし 間違っていた動作も教えて貰っていました。

ありがとうございました。これからも よろしくお願いします。

自主錬功会に誘って 良かったです。

付けたしですが

姉は 以前から右手が痛くて挙がらないと言っていましたが

頭上で両手は 付きませんが挙がっていました。

「挙がるじゃないの」と聞くと 「痛いけど 挙がるようになったんや」と応えてました。

気絶神倉法の施術を受け 階むⅡまで受講したのですが 少しずつ身体が改善されています。

亀爺先生 babatanuki先生 スタッフの皆様のおかげです。ありがとうございます。