術後6年目〜母の様子1〜

テーマ:


昨日の雨水錬功会は
母と一緒に参加しました。

朝早めの開始だったので
電車と高速バスを乗り継ぎ
前日に高山入り。

母は錬功会に参加する前や
先生が新しい録音教材や
功法の開発をされると
必ず好転反応が出ます。

今回も智慧の脳天法起術の
影響からか
身体が大きく動くような痙攣と
神経痛が始まったそうです。

けれども、出発する当日になると
すっかり治り、
「お父さんのご飯と
弁当作ってきたー^_^」
と元気に高山にやってきました。

必ず出発前に
好転反応が治るのが
不思議です。
高山への往復で
体調が悪くなることは 
今までにないのです。


高山到着後、
二人でグリーンホテルの
新しい物産館を
見に行き
温泉でのんびり。
私の方が先に
のぼせましたが
母は全く平気でした。
私より体力あり!⁉︎

私の部屋は
4階ですが
エレベーターがないので
私と同じペースで
階段を上がってきます。

同じ日に
二往復しました。
足や膝か痛い〜と
弱音を吐くことも
ありませんでした。

夕飯は私が作った料理を
完食!量も普通盛りです。
肉は癌細胞のエサになるため
全く食べませんが
他は普通に食べます。
ただカレーなど香辛料の
強いものや、コーヒーなど
刺激物は
胃の調子が悪くなるので
控えています。

夜は二人で錬功会です。
二時間くらいは
休まずにできます。

その後、 
アパートはあったかいねえ、
と言いながら 
ふとんに入り
私より先に
眠りに落ちていました。

69才の割に
寝つきがいいですね。

翌朝も早起きして
錬功しました。

もちろん
目覚めもすっきりです。

この間中、
腰が痛いとか
あそこが調子悪いとか
全く言いません。
いたって元気です。
もちろん
薬も何も飲んでいませんし。

〜続く〜



 にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ  

↑ブログランキングに参加中です。↑

1日3個のクリックをしていただけるとたいへん励みになります。 



{3D251B2D-6A9B-4C8A-89E9-D28E1E6CD8F7}