不思議大好き ババタヌキ

不思議大好き ババタヌキ

気功教室で講師をしています。中国元極功法800年の伝統を受け継いだ功法です。無形のモノ(気のエネルギーの存在も神の存在も)を全く信じていなかった現実主義の私が、大変身していくようすをお伝えします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ スピリチュアルブログランキングへ 精神世界ランキング




2月に「無形ワクチン・コロナイン」を販売開始した当初は

「無形のワクチン」なのだから、感染した後には

効力を発揮しません。 と

お伝えしました。

 

ところが、

すでに 感染して、激しく症状が出ている方からの 

お問い合わせがありました。

濃厚接触者だったので、様子を見ていたという方です。

 

しかも、肺の炎症は、肺全体に及んでいます。

39度以上の高熱が出ていて、

肺だけでは無く、腎臓のエネルギーも枯渇していました。

極めて重症度の高い方でしたので、

お断りするわけにも行かず、

天の指示を伺いましたら

 

「我々には、時間に枠がありません」 と 答えられました。

つまり、この施術「無形ワクチン・コロナイン」は

時間を遡って、実施することも可能であることがわかりました。

 

よくよく考えてみれば、

我々の常識では、とうてい解決できないことも

神の世界では、解決が可能なわけです。

もちろん、神々が協力くだされば・・・・という仮定の話です。

 

そこで、

遠隔施術にて「気絶神倉法」と「無形ワクチン・コロナイン」を

お届けすることになりました。

3日間ほどは、やきもきするような

気の抜けない緊張した状態でしたが

その後、徐々に回復されたのです。

 

しかも、気がかりだった

味覚異常や臭覚障害の後遺症もありません。

体調も「以前より元気かも?」 という冗談が出るほど

お元気になられました。

 

ですから、大きな おおきな 訂正と変更です

 

「無形ワクチン・コロナイン」は

感染の予防のためにも

感染後の回復のためにも

感染後の不安定な免疫力の回復のためにも

役立つ施術です

 

 

 

 

今後 6月15日ごろなると 

感染は爆発的になります。
それまで、

感染はだらだらと増え続けていきますが
 

もう、その頃には、

我慢の限界を超えて、人々は外に出たくなってきて
感染が爆発的に、増え始めます

その爆発的な感染は一ヶ月ほど 続いて 

やがて山場を超えることになります。
 

そうなる前に 

資力、 資材をためて 備蓄しておきなさい。
すべてのものが品薄になります。
生活用品の すべてが品薄になり 

生活がしにくい状態になります。

そうなる前に、

食料や生活用品のすべてを 備蓄しておきなさい
 

その頃になると
コロナウイルスは性質を変えて 

もっと 殺傷力のあるウイルスになることでしょう。
6%をこえて 7~8% 程度の

死亡率になることでしょう。

外国でも、ピークを過ぎてもなお、感染は継続していきます。

人々には経済的な問題も起きて 疲弊していきます。
この一年間、経済的にも困難を極めます

 

すべてが悪化していきます

あなた方の功法への信頼は、

徐々に世の中に知れ渡っていきますが、

6月ごろになると爆発的な感染によって、

人々はうろたえていきます。

感染は一時的には、減少するように見えて 

急激なのカーブを得て上昇していきます。

 

感染爆発が起きる前に、
そうなる前に、

すべての準備を整えておいてください。
 

ご質問が届きました。

「すでに 感染しているようなのですが

【無形ワクチン・コロナイン】 は、

感染していても 効果がありますか?」

 

詳しい事情を伺いますと

修練者のお嬢さんの

ボーイフレンドが 

コロナウイルスに 

感染していることがわかりました。

彼は、隔離されています。

 

娘は、まだ症状が出ていませんが

濃厚接触者なので、自宅で経過を見ているところです。

 

感染している可能性は高いのですが

検査をしていないので 待機中です。

良い方法はありますか?

 

私は 若いお嬢さんの 

身体の様子を 遠隔で感じてみました。

肺に モワモワとした 薄い炎症を感じます。

そのモワモワした感覚は、内臓全体に拡がって

影響は 全身にも及んでいます。

 

コロナウイルスの感染は、

肺に主な症状が出るようですが

やはり、全身にも 大きな影響がある

感染症なのだと感じました。

 

喉にも違和感があります。

喉の粘膜が渇いて 

イガイガした皮膚の乾燥は 

私に 乾いた咳を誘発しました

 

こういう場合には、

「気絶神倉法」の遠隔施術によって、体を癒やして

「無形ワクチン・コロナイン」を同時に施術します。

 

気絶神倉法と 

「無形ワクチン・コロナイン」の施術によって

3日ほど 経過すると

体の症状が 快方に向かっていく様がわかりました。

 

天の神々の技は

時間も空間も 超越する方法なので

どういう機序で、

どうして? 回復していくのかは わかりませんが

なんだか いい感じに 回復しているごようすです。

 

感染前の予防には 「無形ワクチン・コロナイン」

感染の疑いがあるときには

「気絶神倉法」と「無形ワクチン・コロナイン」

を お勧めします。

 

この無形ワクチン・コロナインは

効果があったという事例は、一例もありません。

効果が無かったという事例も 一例もありません。

不思議な ふしぎな 神の手にゆだねた 

「無形ワクチン・コロナイン」です。

 

お問い合わせは 0577 33 3556 

日之本元極 まで

 

 

 

 

 

敏感な修練者から ご質問がありました。

 

私は,2ヶ月前に

「無形ワクチン・コロナイン」を受けました。

その時に 鼻水と喉の痛みを自覚したので

これが 「無形ワクチン・コロナイン」 なんだ!

 

私には 確かに 増田先生が遠隔施術された

「無形のワクチン」が届いたんだぁ~ 

と 嬉しかったのです。

 

鼻水と喉の痛みは、すぐに消えて

翌日には、 何事も無かったように

当たり前のように 仕事をこなしていました。

 

ところが、その後にも 2度ほど

ワクチンが届いた時と

同じような 症状を感じたのです

 

これは、もしかして

二度、三度と ワクチンが接種されている

ということなのですか?

 

というご質問です 

***********

 

私にも同じ体験があります。

確かに 遠隔でワクチンが

届いた自覚症状がありました。

1度目の接種の時です。

 

その後も 2度 3度と同じ症状を実感したのは

1週間~2週間程度の 期間をおいてのことです。

 

そこで、神様に お尋ねしました。

何度も無形ワクチンを接種するのですか? と  

すると 天からの導きの声が 聞こえました *****

 

赤い文字は 神様から降ろされた言葉です

現在流行している コロナウイルスは

今後は 変異を 幾度となく繰り返します。

少しずつ 形を変えて 変異する性格があります

人から人へ 感染を繰り返している 間に

ほんの少し ずつ 変異するのです。

 

ですから 「無形ワクチン・コロナイン」は

今後、未来に変異するであろう ウイルスにも

対応する仕組みです。

 

つまり1度の「無形ワクチン・コロナイン」の接種によって

未来にも対応できる ということです。

 

時間の枠を超えた 「無形のワクチン」だから

可能になったわけです。

まさに神業ですね

 

現在・過去・未来 の時間の枠を超えて

効力を発揮することになります。

不思議です。 緑の文字はババタヌキ

 

 

 

 

「無形ワクチン・コロナイン」 が 大好評です。

 

修練者ご本人から ご家族へ 知り合いへ

次から次に 拡がっています。

 

まったく、はじめての方でも 大丈夫。

今のところは 

「鼻水」「喉の痛み」「少々の発熱」などなど

軽い副反応の症状がありました。 という 

連絡がある程度です。 

ほとんどの方は

副反応など 解らないことが多いようです。

 

ただし、この無形の肉体に 働きかける「ワクチン」の

効果があった! という報告は 一例もありません。

同時に、効果が無かった! 

という 報告も一例もありません。

 

「効果があるのですか?」 と 問われた時には

いつも 「わかりません」 と 答えています。

にもかかわらず ワクチンのご依頼が次々にあります。

 

修練者の皆さんは 口をそろえておっしゃいます。

私たちは ワクチンしとる でな!

心配せんでも ええんゃ~ けど

ワクチンを しとらん人は 

そりゃ~ 感染が心配やわなぁ~

気の毒なこっちゃ~ なぁ~

 

と まるで人ごとのように おっしゃって

すっかり 安心しておられます。

 

私も コロナウイルスに 

感染することは 絶対に 無い!と 

信じて疑わずに 確信しています。

 

この 安心感に有形の 根拠はありませんけれど

毎日のニュースを 人ごとだと 傍観しておれる

ゆとりは 

天から降ろされた

「無形ワクチン・コロナイン」の おかげです。

日之本元極の功法の おかげです。

 

 

昨年の 3月11日に 私が書いたブログです。

私には、日常的に 天から言葉が降ろされていますので

 

自覚して 天の言葉として

受け取っていることもありますが

 

なんとなく そう思っている とか

~ しなければいけない。 

どうしても ~ したい。

 

というように 私自身も 自覚できないまま 

天からの指示に 従っていることもあります。

 

さて、昨年のブログですが

4月からの新学期

いったい? どんな風に?

始まるのだろう と

 

書いていますけれど

これは このまま 

今 現在に通じているのだと

ふと 思いました

 

コロナウイルス感染症の 拡がりを受けて

世の中は 閑散としています

 

駅にも 道路にも お店にも 観光地にも

列車の中も 新幹線の中も

 

人が まばらにしか いないのです。

 

町中にいる

ほとんどの人が マスクをしていて 

その表情が見えませんけれど

楽しそうな 嬉しそうな

弾んだ気持ちで いる人が少ないと感じます。

 

とうとう 実際に 

とうとう この顕界に

 

あめが 

降り始めて きたのかもしれません


世界中に、コロナウイルスの感染が

拡大しています。

 

ネットの情報ですが

涙(結膜分泌物)からも コロナウイルスが発見されたとのこと

尿や便 唾液 鼻水 などなど

体液からも ウイルスは 排泄されているそうです。

 

RSウイルスやインフルエンザ

等の風邪の症状の 特徴だけでなく

エイズウイルスや エボラウイルス

さらに ノロウイルスなどの

特製もあるそうで、すべての要素を持った

ハイブリッドウイルスの様相です。

 

我々、修練者は

ほとんどが「無形ワクチン・コロナイン」を

受けているので、

「私は感染しない!」 と 確信していて

安心して のんきです。

バス旅行も平気です。

 

日之本元極に 未だ 縁のない方々にも

この「安心感」を 届けたいのです。

 

「無形ワクチン・コロナイン」が 

累々と 累々と 人から人へ

「安心感」と伴に 拡がることを願っています。

 

 

 

 

 

インフルエンザにかかっても

高齢者や 重篤な合併症がある方は

やはり、重症になるんだし

死亡する例もあります。

 

新型コロナウイルスは、

感染力は 極めて強いけれど

免疫力の健全な 若い人や子供たちは

ごくごく軽い症状が出ていても 治ってしまうし

 

圧倒的な大多数が 

感染しても症状が 出ないのだから

むやみに 怖がることはありません。

と おっしゃる意見もあります。

 

私も インフルエンザは3日で治るから

それほど、問題にしなくても

良いと思っているんです。

 

けれど、この新型コロナウイルスは、

二度かかる人もいるとか

免疫力を弱めてしまうとか!

エイズの薬が効くとか!

なんだか、本当の姿が見えないことが

「恐ろしい!」

 

敏感な 修練者が 以下のような心配をしています。

ただの 勘違い! 思い込みすぎ!

だったら いいのだけれど

 

*******

 

私ね すでに コロナかかってないかな?

あのウイルス 何年か後に 

症状が 出そうやね。ゲホゲホ

 

エイズがそうじゃん。

最初、軽い風邪の症状が出て 

それで すぐに治って、

だけど 何年か後に、 

免疫やられて、 

み~んな ガンとか肺炎で死ぬ。

私、咳があったし、もうかかってるかな?

 

心配!プンプン

 

 

「かぜの音が 聞こえます」

 

風も 吹いていないのに

ゴーゴーと 強い 「かぜの音」が聞こえます

 

家の中でも

寝ていても

外では かぜ が吹いていなくても

私の耳には 「かぜの音」が聞こえるのです

いつかの 地震の時にも

「かぜの音」が聞こえました

 

と 東北の修練者から連絡があったのは

一月の終わり頃

 

一ケ月が経過しようとしていますが

いまだ、その言葉の意味はわかりません。

 

地震 台風 大雨 干ばつ などの 天災と

ウィルス感染を 拡大する 政治の怠慢と

人の心の崩壊が

 

終末の時を 知らせる

「かぜの音」の意味 なのかもしれません