喉が渇く静功会

テーマ:

穀雨特別講座 4月21日(日)に 

増田先生が担当された 静功会に参加した

敏感な修練者から 質問がありました

 

静功会の終盤ごろから

唾液があまり出なくなって、喉が渇きました。

自宅で静功をするときには、唾液が出てきて 

喉が潤う感じがします。

唾液は、集中して修練が出来たときには

たくさん出るのが いつもの修練の成果です。

 

なぜ、

今日 増田先生が担当された 静功会では 

唾液があまり出てこなくなって、喉が渇いたのでしょうか

 

増田先生から ******

私は、いつも 皆さんと 修練をするときには

私の周りで 一緒に静功をしている方々に

エネルギーを届けたい と思って修練をしています。

それが 私が皆さんと修練をする目的です。

 

ですから、自宅でご自分で修練する時とは

格段に違った 大量のエネルギーが届くと思います

 

静功の後半、修練の深さが増した時に

より大量のエネルギーが 降り注ぎ

身体の細胞から水分を 吸収しながら

気のエネルギーが 定着していくような感覚が

あると思います。

それが、喉が渇いた感覚 なのでは無いでしょうか?

 

ババタヌキから*****

私は錬功をしていて、 喉が渇くと思うことが

たびたびあります。

夜中に 聞き流しの録音教材を聞き続けて

朝起きてみると 食道や 胃の中 

お腹の中まで カラカラに渇いている

感覚もあります。

 

起きて活動し始めると その乾きは

いつの間にか緩和されて 唾液に潤されています。

 

エネルギーは 水分を吸収しながら

身体に定着するのだと実感しています。

 

病気になるより良いよね!

テーマ:

ある修練者が 次々に出てくる 

好転反応の数々に 悩まされています。

Nさんの場合には 右足の内側に出来た 水泡です

 

まるでヘルペスのように 経脈に沿って

並んで出現しています。

ちょうど、高級講座を受講したNさんは

魂の声を聞いたそうです

 

「病気になるより良いよね!」

 

皮膚に出来た湿疹が 痒くて たまらなくて

手を動かした時に ふと 降ろされた言葉です。

 

好転反応として 邪気の塊の水疱が 皮膚に出来て

出すことが出来なかった 邪気を身体の外に

出してくれているのですから

そんな ありがたいことは無いのです。

 

「病気になるよりは 良いよね!」

まさにその通りなのですが、

やっぱり、痒くて 痛くて 気にはなるところです。

 

それでも 好転反応だと聞いて 安心しました

喜んで受け入れて 感謝したいと思います。 

 

穀雨特別講座に 大阪から参加されるNさんは

ヘルペスが出来て ピリピリ痛いと 大騒ぎ

 

足の内側に出来て ちりちり ピリピリと 

痛みが治まらないので 

天地屋久用リップクリームを塗ってみたところ

なんだか、楽になりました。

 

このリップクリームは 唇に塗ったり

足に塗ったり、大活躍していますよ と

嬉しそうに おっしゃいました。

 

その時 

側におられた増田先生は

 

あぁ~ そうぅ~ それじゃあ

リップクリームは お尻に塗ると

 

ヒップ クリーム !

 

に なるんだぁ~~ と 一言 爆  笑

 

 

 

 

6月に予定されている 階ふた講座に向けて

階ひと 中級講座 上級講座 高級講座 が

開設されています。

 

高級講座まで受講して

さらに、静功3次元まで 修練が進めば

階ふた講座を 受講する資格が出来ます。

 

階ふた講座は、

2~3年に 一回あるかどうか?

判らない 希少な講座です。

この機会を逃さないように 受講ください。

 

過去の事例では

階ふた講座の2ヶ月前に 「はじめてカンパイ」を受講

あれよあれよと どんどん講座を受講して

階ふた講座を 受講した強者もおられます

 

静功の修練が 苦手で まったく出来ないので、

三次元まで 進めていないけれど

動功を イッパイ修練をして

階ふた講座の受講を許可された方もおられます。

 

階ふた講座を受講したいと 

思っておられる方は あきらめないで!

新宮修練舎まで ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

電話で判るエネルギー

テーマ:

日之本元極のスタッフは

やっぱり!修練をしていないと なぁ~ と

増田先生がおっしゃいます。

 

世の中には 敏感な人はたくさんいて

電話に出た人の エネルギーは 必ず 

相手に伝わるからね。 とも

 

しかし、私には その意味の深さを

推し量ることが 出来なかったのです。

電話で、連絡事項を話すくらいならば

そんなに、問題はないだろうと

たかをくくっていました。

 

ところが最近のこと

 

電話に出た方の 声の様子で

「その方の さまざまな情報が 判るようになってきました。」

と 修練によって 敏感さを増した方々が

次々次に 現れたのです。

まだ、修練を始めてから 

間もない 方々です

 

修練の成果として 考えると

それはそれは とっても嬉しいことですけれど

私の浅はかさも 見抜かれるのかなぁ~ と

思うと 喜んでばかりもおれません。

 

何事も 本気で取り組まなければ

ごまかせないのが

日之本元極の 仕事です。

 

電話の一言で 「すごいな!」 と

思って頂けるように 精進したいモノですね。

 

出来るかなぁ~~

 

 

 

歴史は未来から創られる

テーマ:

時間のワクの無い 神界では

未来の大事な 出来事は 

すでに 決まっているので

 

無理難題のようなことでも

神の指示であれば 受け入れざるを得ません。

 

あまりにも 難しくて

乗り越えられないと 思える課題でも

実際に 乗り越えてみると

無理難題の 先には 明るい未来が

用意されていることが 多いモノです

勇気を持って 乗り越えるしかありません

 

全国から 縁あって 

高山においでくださった皆さん

 

勇気ある決心と 努力の先には 

不思議なご縁が 用意されています

 

 

 

先日の 集中錬功会を担当しました。

朝、8時40分からの 開始予定です.

講師は30分早く来て、

会場の準備をする 決まりです。

今日は、大勢参加される予定です

 

気合いを入れて 掃除を始めました。

香炉を洗い、下敷きを交換して

たくさん出ていた 机を整理しました

 

ここで、場を感じてみると

さっきより 良い感じ!

 

さらに 「天のまなみ」の入った加湿器をつけて

カーテンに 天のまなみを スプレーしました

 

ここで、場を感じてみると

さっきより、良い感じ

 

ゴミ箱のゴミをすべて すてて

戸棚のモノを 片付けたところで

場のチエック 

さっきよりも またまた 良い感じ

帯功をして 場の準備を終了しました

 

次は、玄関の掃除です

気の出入りする 玄関は大事な空間です

掃き清めて、拭き掃除

線香を焚きました

 

これで、スッキリ

 

けれど、

きれいになったから

場が改善したのでは無くて

きれいに掃除をして 場の良いところに

皆さんをお迎えしよう! という 思いに

神様が応えてくださって 

場のエネルギーが上がったのだと 思いました。

 

常に 

何をするか ではなくて

何を思って 行動するか?

が大事だということですね。

 

「神様は心の中を見てござる」のだと 思いました。

 

先日のこと お若い修練者のDさんから

電話がありました。

 

風邪引いています。熱もあります。

絶不調なので、寝ることにします。

 

とのことでしたから、

身体の要求に従うしか無いですよ。

と 伝えました。

ところが、その翌日

 

すっかり、回復しました。

熱も下がって!元気です。 

との 報告がありました。

 

この短時間の 回復ぶりは

修練をしているからなのか

お若いからなのか 本当のところは

判らないのですが

 

最近、新宮修練舎に来られる方々や

スタッフの皆さんにも

次々に風邪をひいて、

熱が出て 咳が出ています。

 

今後は、世界中で

「流行病が蔓延ります」 と

天の声は降ろされています。

 

神様からの贈り物 

無形のインフルエンザワクチンが、

縁ある方々に 贈られているようです。

 

体調が絶不調の時は

神様からの 贈り物が

届いているからかも知れません。

風邪気味の時は 新型のインフルエンザワクチンが 

届いているからかも知れません

 

神様の贈り物(好転反応)は 

信じて修練する方々に届きます。

 

 

 

 

 

 

「画龍点睛功」の教科書から

ひらがなだった 12字真言が

カタカナに変わりました。

 

録音教材も カタカナの響きに変わっています

カタカナの念訣の響きが ひらがなの時と大きく違うので

なかなか 増田先生の響きを 真似出来ずにいましたが

車の中で 大声を出して 練習した成果もあって

最近、少しは真似が出来るようになってきました。

 

本日の集中錬功会の

動功を担当したのですが、

残り時間 5分間 あんまをしました。

 

私が声を出して 念訣をしたのですが

カタカナの 響きで念訣をする!

と 強く念じて始めました。

 

すると

うまく出来たように 思ったものの

エネルギーが 頭の中に響いて

頭痛が始まりました。

 

この頭痛が、今も続いています

頭の中で カタカナの響きが まだ聞こえるのです。

このカタカナの響きで 念じていると

「早く早く!」 と気持ちがせわしくなってきます。

 

終末の時が 近づいているのでしょうね。

 

増田先生のブログに 発達障害の症状の1つ

知覚過敏のことが書かれています。

 

そういえば, 北の国にお住まいの

自閉症傾向(皮膚の知覚過敏)のある 

お子さんM君を育てた お母さん

修練者のTさんが、話してくださったことを

思い出しました。 ******

 

子供の小さい頃は

育てるのに 本当に 大変でしたけれど、

小学6年生の時に、増田先生との出会いがあり

日之本元極の修練を するようになってから

子供自身が 進んで修練をするようになって

どんどん変化して行きました。

 

「皮膚の知覚過敏があって、

4~5才頃までは 裸で育てました。」

「学校の先生からは、理解不能の宇宙人です。」 

と呼ばれていました。

 

「修練を増やしなさいと 増田先生が言っていますよ。 」と

子供に伝えると 「やったぁ~」 と 

喜んで修練をするようになってからは

加速度的に 過敏などの症状や 

お腹を痛がることも無くなって

 

元気に はつらつと育ってきました

集団に溶け込んで 仲間の中で育つことも出来ました

 

今では、大学生として 勉強も部活動を

スポーツも頑張っています。

 

等々と 

話してくださったのです。

M君は、今頃どうしているかしら?

彼女が出来たかしら? と

思い出すことがあります。

 

それにしても 日之本元極の功法の力は すごいです。

何はともあれ、修練をすることが第一ですね。

*********

 

日之本元極功法

アメブロの
「KENさんの健康けった日記」
日之本元極 気功法で健康を取り戻したKENがけったマシンで健康に過ごす日々と綴っていきます.

「感覚過敏」の記事を紹介します。

NEW!2019-04-11 08:16:48テーマ:自閉症
最近の息子の自閉症の症状でとても気になる事があります。
それは感覚過敏です。
例えば食事。少しでも気に入らないと食べません。
先日もハムをあげたのですが、よく食べているツルツルの表面のハムではなくて、
少しざらついたタイプだったのですが、まずいと言って食べませんでした。
こういうことが他の食べ物でもしょっちゅうあります。
そのため今は前食べれていたものがどんどん食べれなくなり、完全な偏食です。
今一番好きなものは韓国海苔です。
先日の国府宮講座でカメ爺先生が韓国土産の韓国海苔を出してくださったのですが、
ほとんど一人でばくばく食べていました。
ちゃんと修練するんだよと言われていたのですが、今のところあれから一回も自分ではやっていません。
あとは衣類もそうです。少しでもざらつく感じがすると前着ていた服でも着ないことがあります。
こだわりの強さから来ているのでしょうがどうにかならないものでしょうか。
本当に困っています。

ここで述べている皮膚の過敏症状は、発達障害の特徴的な症状です。
以前、日之本元極名古屋講座に来ていた Kさん一家の長男にもありました。
歩くとき足の裏の感覚が過敏すぎて、つま先立ちで歩いているような症状です。
これは多くの発達障害の子供たちに見かけられる特徴的な症状と言えます。
脳の一部の働きが悪いか、或いは働いていない症状をカバーする為に、
脳全体の感度を自動的に上げているような症状です。

これは実績として、日之本元極功法続けることで自然に正常な皮膚感覚に戻っていきます。
通常、発達障害は、育て方には関係がないと言わています。
しかしKenさんのご子息の場合は、他に命に関わる重大な病を持っている為、
母親による日々の無条件な要求受諾によって小さな「発達障害の芽」が大きく育ち、
嫌なものは避け、心地よいものだけを要求するような状態に変異してきています。
今後、大きな病の改善の為にも、
この我儘を諌め発達障害の症状を収めるようにしなければなりません。