三元エネルギー増量中 2

テーマ:

三元エネルギーが、満腹になるほど

降り注いでいる 実感があります。

 

昨夜は、寝ている自分の身体から

消毒薬のような 塩素のような 匂いが

ワンサカ ワンサカ出ていて 臭かったですし、

 

出毒素風呂に ゆっくり入ったからなのか

眠っていても怠くて まったく眠れなかった 不眠症の感覚があります。

(でも、本当は、ぐっすり寝ていたのだと思っていますけれど…)

 

それにしても

修練者の皆さんが

強烈なエネルギーを 実感しておられます。

 


三元エネルギー増量中

テーマ:

三元エネルギーが、

大量に届いている 実感が私にもあります。

さらに 身体が元気で 疲れているわけでは無いのに 

めっぽう 眠いです。

 

これまで、気のエネルギーが不足しているな! と

思っていた修練者にも 大きな変化がありましたし

大ババタヌキも 元気になってきました。

 

気が上に上がりやすい 私は 頭痛やめまいがします。

こんな時には 「めぐりみ・めぐりき」ですね。

 

功法有無をすると 身体からボキボキと 音がします。

 

どんな変化が起きたとしても

コツコツと 修練をするしかありませんね。

 

頑張りましょう! 修練

 

 

「整体」

テーマ:
お若い修練者のMさんから お便りを頂きました。
ご紹介します。
*********
 
私は 毎月整体を受けています。
プロ野球選手の 担当もしている著名な施術者です。
日之本元極を はじめるまでは最上と思っていました。
 
昨日 受けたら変化がありました。
施術の最中に 唾液の量が減り、口がカラカラになりました。
 
清昇濁降や按摩で 
緩んだ身体を固められてしまい、窮屈になりました。
 
夜に家に戻って修練して、
今朝 目が覚めてシャワー浴びる前に大発見です。
 
整体に着ていったこともない、
部屋着のTシャツから 整体療術院の臭いがします!!
邪気が就寝中に排出されたのでしょう。
 
増田先生が 病院には特有の邪気の臭いがする
と仰っておられましたが 整体レベルでもあるのですね。
 
整体の施術者の方に 
取られた三元パワーを 補充するべく今日も修練します。
 
お金払って(お金というエネルギー失って)、
三元パワーという素晴らしいエネルギーも失って、
整体の施術を受けるために時間まで失って。
 
今までの常識なんて 通用しませんね。
 
image

 

目の怪我をされた方が 

十日間もの間 光さえも感じない状態で 変化が無かったのに

遠隔貫頂を 三回連続した後に 電灯の光が判るようになった。 と 嬉しいお便りを頂きました。

 

怪我をしたときには、一刻一秒を争って 

早く 手当をすることが大事です。

 

ある方は、救急車の中から

「今 救急車で運ばれているところです。」 と

電話くださったことがありました。

 

怪我の場合には、早ければ早いほど、回復の期待が持てます。

やけどや 切り傷 靱帯断裂 骨折 肉離れ などなど

時間が経過してしまうと 回復にも時間が かかります。

 

「遠隔貫頂」は、どなたにでも 施術できますが

信頼関係が無ければ 

遠隔で エネルギーが届くことを 理解して頂くことが難しいので

今のところは 修練者の ご紹介者がおられる場合のみです。

 

怪我だけでは無く ご病気の方々へのご依頼も

発達障害、自閉症の お子さんへの依頼も 

たくさん頂いています。

 

以下、「すい臓ガンを気功で乗り越える」 フリージアさんの

ブログをご紹介します。

 

寒い話の「元音」情報

テーマ:

寒露特別講座にて 懇親食事会が開かれました

夜間の食事会は 新宮では数少ない機会です。

その 二次会でのこと

お酒の席での 楽しい話を聞かせて! という

リクエストに応えて 面白おかしい 

男女の縁のもつれの話を 

さまざま 聞かせてくださった 若者がいました。

 

遠くの席に座っていた 我々 おばあさん集団は

滅多に聞けない話を 面白がって 

笑いながら 楽しみながら聞いていました。

しかし、その話の中心あたりにいた 方々は

「寒い寒い!」と 足下をさすっています。

 

面白おかしく 楽しい話に 演出されていたお話でした が

「元音」情報を 察知する修練者たちには、

寒くて仕方の無い話だった ようでした。

 

そういえば その昔

 

尾崎豊さんのCDが 再生されている 車に乗ったときに

身を削られるほどの 寒さを感じました。

辛さや なげき 生きる事への失望など

尾崎豊さんの 言葉から派生する「元音」が 

我々には届くので

寒くて仕方の無い 歌声 

寒さが身にしみる 歌声にしか 聞こえないのです

 

「元音 ⇒ 情報」 を受け取る力というのは 

常に その真実が判ってしまうのでしょう。

 

その力を 正しく使いたいものですね。

 

image

 

 

 

「静功」が成功する方法

テーマ:

「静功」の修練を 始めたばかりの方から

ご質問を頂きました。

この ご質問に対して、私の静功の体験を紹介します。

 

参考になるかどうか?

 

人それぞれの修練です。 

たぶん、正解など 無いのだと思います。

淡々と 淡々と 根気よく繰り返すことだけが

「静功の成功」への みち なのだと思います。

 

*************

静功をしました。 調子良いです。
しかし、少しだけは 気が上丹田に上がるような‥

 腰が入って、良い姿勢を保って 念訣に集中できたとき

気が作用するのか 

目の裏が 目を閉じているのに眩しくなります。
その時は たくさん気が発生している感覚です。
大丈夫でしようか?

 

**********

 

私が、修練を始めた頃は

中国元極功法の修練をしていました

功訣が長くて 難しくて 

集中して念訣することに 懸命でした。

他の事 気の感覚など 何も判りませんでした。

さらに、うまく集中できると 

すぐに寝てしまって 失敗ばかりしていました。

 

修練をはじめて 16年 

今では、少々上達したのか?

静功の修練を始めると 

目の前~上丹田あたりに 青い光の球が出来ます。

その光の色は 時間が経過するに従って 

青⇒ 紫 ⇒ 透明の光 ⇒ まぶしい光 ⇒ 身体を包み込む光 ⇒ 身体と一体になる光

というように 変化していきます。

 

そのうち、

光の中に 自分が存在するのか

自分の中が光っているのか 判らなくなってきます

そして、意識は確かにあって まぶしいと感じなららも 

眠っていないのに、意識がなくなって カクッン と

落ちるように 身体が脱力します。

 

これが 深く集中できた瞬間 入静状態なのかな? と

思っています。

もしかしたら ただ、居眠りしているだけかも知れません。

「静功」が 成功しているのか 失敗しているのかなんて

自分では まったく 判別がつかないのです。

 

判っても 判らなくても 何が何でも 

淡々と ただ ただ、 

淡々と 継続して修練する ことです。

と 増田先生から 教わりました。

 

修練を終わった時に 

「なんとなく気分が良いな」 と 思うので次に繋がるのだと思います。

 

時々は 座って動かない静功の修練をしているのに

全身が筋肉痛のような 痛みに襲われることもあります。

収功して、動き出そうとすると バリバリ ボキボキと音がします

 

これは、エネルギーが 肉体を貫通して

出入りするから起きる 現象のようです。

こんな時は もう 身体はボロボロです

 

ボロボロでも 「痛!気持ちいい」 と 感じつつ

また、繰り返し 繰り返し 静功をします。 

 

上丹田が光っている感じが 気が上に上がっているからなのか

エネルギーが、上丹田から出入りしているのか

元音が たくさん 降り注いでいるのか

その区別は つきません。

 

不快だったら、

収功して終了すれば良いのです。

中断することを恐れることはありません。

うまくいかないこともあります。

 

我慢できるほどの まぶしさだったら 

「念訣を強めてしのぐ」 練習をしてみてください。

 

静功の修練の後には、

引き続いて 按摩功の修練をすることを お勧めします。

静功中の強烈な エネルギーの作用を 緩和しつつ

身体中に、気のエネルギーを届けることが出来るように感じています。

 

淡々と 結果を気にしないで 修練を進めてください。

ただただ 淡々と

 

難しいようで 簡単なことです

簡単なようで 難しいことです

何も 求めなければ 出来るようになります

 

image

 

image

 

 

 

 

 

 

もしかして 

線香も 屋久用天地セッケンと同じで

邪気の 多いところでは 

たくさんの邪気を 消したくなって

煙をたくさん出して 邪気を消そうとして

すごい勢いで 燃えているのじゃないのかな 

 

日之本元極の錬功室は 場がとても良いので

たとえ、たくさんの邪気があっても

線香の燃え方は それほどの勢いが無いけれど

とても 悪い「場」では、懸命に燃焼して

ケムリを 出そうとしているのかも知れません。

 

これまでは、

線香の煙は 邪気をリサーチして

邪気の多いところに 

優先順位を付けて 順番に届くので

修練する功法によって ケムリの届く方向はまちまちで

様々に 変化したりするのが 面白いほどでしたが

 

ケムリの量に 

違いがあることには 気がつきませんでした

大発見です。

 

セッケンも 

邪気の多い人が使うときには 柔らかくなって

よりたくさん 使って身を削って 役割を果たします

 

線香も 同じように 燃えて 燃えて

燃え尽きて 役割を果たそうと懸命です。

そうやって、グッズの数々が 消耗しつつ 

邪気を消そうと 頑張っているのだと思うと

とっても 心強いですね。

 

頑張りましょ! 修練

 

image

 

image

 

 

 

 

 

 

日之本元極の 数ある商品の中でも

「線香」は、入門講座を受講していない方にも

人気のある商品です。

 

たとえば、

骨折をしていて 手首の痛む方が

線香の煙を 手首に届けると痛みが軽くなるそうです

 

ある方は、

お母さんを亡くされて 悲しみの時に

仏壇の前で 線香を焚くと 

励まされているような気分になり

元気が出てくるのだそうです

 

家の玄関で 

毎日 欠かさず焚いています

玄関に 線香を焚くと 家中が

さわやかになるような感じがします

と おっしゃる方や

 

さらに、修練者は

静功をするときには 欠かせません

雑念が 比較的スムーズに 離れていきます

 

などなど、多くの方々が 愛用くださっています。

 

先日のこと、

「線香は、どれぐらいの時間 焚けますか?」 という

質問を頂きました。

 

白檀の線香一本は、40分くらい焚けますよ! と

答えましたら、とっても 驚いて 

「いやぁ~ そんなに長くは持たないですよ」 と

話をされました。

 

私は ふと 思ったのです。

 

もしかして 線香も セッケンと同じで

邪気の 多いところでは 

たくさんの邪気を 消したくなって

煙をたくさん出して 邪気を消そうとして

すごい勢いで 燃えているのじゃないのかな 

 と

 

つづく

 

image

 

 

 

 

 

 エナジーカップは、日之本元極のオリジナル商品です。

もとつきわみ図が、カップにデザインされています。

 

カップからエネルギーが、放出されるので

このカップを使って 飲み物を飲むと

一瞬にして エネルギーのあふれた 飲み物になる

という 優れものです。

 

ところが 先日のこと

エナジーカップは 邪気も吸い取ってくれる

との言葉を 修練者のMさんから聴きました

Mさんは、続けて言われました。

 

*****

 

邪気を吸い取ってくれるからなのかどうか?

カップから 邪気臭がするんですよ!

この邪気の匂いは結構強烈でした。

 

それで、鍋に 

天のまなみと 海のまなみ を入れて

熱湯消毒したら、きれいなカップに 復活したんです

 

それは それで良かったんですけれど

さすがに熱湯消毒は、面倒です。

そんな時に

「屋久用天地食器洗いセッケン」の存在を知りました

 

使ってみて びっくり! しました。

このセッケンは、食器の邪気を吸い出して

きれいに 洗い流してくれます。

 

身体を洗う石鹸も 皮膚から邪気を吸い出すように

作用する感じが わかりますが

この石鹸も 同じように 食器から邪気を吸い出してくれます

 

このセッケンで洗ったら

エナジーカップも

他の食器も きれいになりました。

 

本当に 半端ない無形の力(気のエネルギー)に

驚いています。

 

image

最近、屋久用天地シリーズに仲間入りした

「食器洗い石鹸」(製造元:ミヨシ石鹸)は、

 

汚れがすっきりと落ちるし

泡切れがいいし、

洗剤のヌルヌルした感じが残らないので

大好評です。

 

おまけに 自然素材で

無添加で 環境にも 身体にも優しいし

 

使っていると 

手袋をしていても 手からエネルギーが 

身体に ワンサカ ワンサカ

入ってくる感じが 判ります。

すごい! 食器洗い石鹸です。

 

私は、手を洗う回数や時間よりも

食器を洗う時間の方が 長いので

 (料理はあまりしませんけれど)

この 優れものの 食器洗い石鹸は

手放せないアイテムです

 

容器に水を溜めて 

すすぎ洗いをすると 再汚染しやすいので、

流水で 洗い流すことがとが 

より良い洗浄のコツだそうです。

 

この石鹸は、有形の汚れを取り去るばかりではなくて

無形の汚れも取り去ることが 判ったので

皆さんにも 御紹介します。

 

image