父が残してくれたもの。

テーマ:
去る、平成28年2月18日午後11時15分

私の父、増田明がお浄土へと帰っていきました。

大正10年10月18日生まれ。

享年95歳の大往生でした。

彼は、3回会社を倒産させましたが、挫けずこの丕之出産業を母と共に興し成長させていきました。

他界して気づいたことが何点かありましたが、彼が私に残してくれたもので最大に感謝したいのは私に”品格”くれました。

勿論、この会社も残してくれたのですが、物はいつか変化し消えていくもの・・・だけど、「知識・しつけ・所作」は死ぬまで僕の物。

色々恨んだりする時期もあったけど、振り返ると全て僕のために思って行動してくれたことだと確信してる。

ありがとう、ありがとう。

直接言えなかった不器用な僕だけど、たぶんわかってくれてると思う。

ただひた向きに頑張っていきます。

彼が、僕に残してくれたものはすごく大きいです。

冥福を祈って、合掌。



ペタしてね
AD

そんなこともあるよ。

テーマ:
僕の友人で、3年間で売り上げを2倍以上にした人がいます。

今年度も、前半は調子が良かったみたい・・・・


然し、10月くらいから彼にも悩みが出来た。


それは・・・クレーム処理。

僕から見ても、「普通、そんなことあるわけないでしょ?」と思うような、事故が次々と彼を襲い掛かる。

今日も、彼と話をしてて思ったんだけど。

個人的な感想
「お客様や、仕事量の多い人は、あっては欲しくないけど、実際にクレーム処理は発生しちゃうよね?何もやらない人は当然クレームも出てこない、一つ一つを乗り越えていってほしい」

話を聞きながら、僕もお陰さまでやる気が出てきました!有難うK君。

何かを得るときは、兎に角きついよね?

お客様に安心してもらえる対応力を僕も身に着けて行きます。

丕之出産業有限会社の行動基準を一つ載せます。

「目の前以外にも可能性がある、実現できる力がある、人より先にやってみよう。」



では!
ペタしてね
AD

たくさんの、野心

テーマ:
昨日、お客様の集まりに行ってきました。

一年で一度、お客様の仕入先やお客様が一堂に集まる会。

そこで、毎年行われる表彰式。

一度は、あそこの場所に行ってみたいと、たぶん会場出席者全員が思ってるはず。

僕もその一人。


多くの人々に、祝福される瞬間?

そのためには、やるべきことをやらなければ・・・・


昨日は、触発され古い本を引っ張り出してきた。

稲垣公夫のEMS戦略 2001年の発行

古いケド、参考にしてる。

たくさんの野心の中にいる静かな野心。ペタしてね

AD

忘れかけていた思い。

テーマ:
遠い昔、僕がまだ16歳のときの風景お思い出した。

あの時瞬間的に、僕の将来は経営者だろう?と思った記憶が蘇った。


昔、神戸のメリケン波止場から見た大量のコンテナ船を見て、世の中には目に見えない世界があることを実感した。

世の中は、物であふれている事を知った。

それから後に、必要な人に届かないことも知った。

何が自分で出来るだろう?

あの風景は、あれから一度も見ていない、たぶん台風か何かで待避していたんだろう。

経営者だからできる事を、きちんとやっていこう。

まだまだ、ぶれる自分がいるけど・・・

読者登録してね

感謝と別れ。

テーマ:
昨日、共に働き、戦ってきた仲間とのお別れがありました。

その人は、私がこの会社へ入社時、まだ力が無かった頃・・・

私を支えるために、入社してくれた。

又、当社丕之出産業が、初めてメーカー様とお取引を始めた37年前に当社の担当者だった人。


リタイヤしているのに、私の力量不足を見越し、会長が誘って二つ返事で力になってくれた、
男気のある人でした。

3年の間大変お世話になりました。


今でも、昨日のように思い出します。

正月に浴びるほどお酒を飲んだ事、不具合を起こしてしまい、夜中まで共に手直しをした事、淡路島へ泊りがけで魚釣りを、ものすごく楽しんでくれた、あの笑顔。

たくさんたくさん思い出します。

素晴らしい時間を、有難う。

僕たち企業は、人の汗と、努力の時間で成り立ってる。

会社を続ける事、成長していくこと。

この意味をしっかり理解していきたい。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

ありがとう。

読者登録してね