こんばんは、くみこです^^

声を大にして言いたいこと、それは、

【【栄養不足だよ!!】】

ということ。

今まで、アトピーや慢性疲労をなんとかしようと、
玄米菜食、ナチュラルハイジーン、
ローフードなどに取り組んできましたが、
体験談のような結果にならず、
しかもヘバーデン結節やブシャール結節になりました。

 体は食べた物でできている。
 きっと何かが間違っているんだ。
 でも、何が間違っているんだろう??

とずっとわからずにいました。

 約9年間、「菜食」中心の食生活をしてきて、
 病気が進行している。
 もしかしたら、「菜食」良くないのかもしれない。

そう考えて調べて、MEC食に辿りつき、
思い切って試してみました。

思い切って、というのは、
長年のベジ生活で動物性のものを食べることに
すごく抵抗があったから。

でも、指が痛い。この痛みをなんとかしたい。

その一心で、MECの理論をとりいれた食事を
試してみました。

結果、ヘバーデン結節、ブシャール結節の
痛みがほぼ皆無に!!!

おまけに、

・疲れない
・PMSでイライラしない
・機能性低血糖症の症状にならない
 (空腹でイライラや脱力感、満腹で強い睡魔や脱力感)
・冬でも指先足先がぽかぽか
・頭すっきり

などなど、良いことずくめ♪

体が軽くなって、肩の子泣きじじいと
腰の子泣きじじい、2人居なくなったようでした♪

そして、

 家族と同じ食事をしているのに、
 自分だけ体調が悪いの、なんでなんだろう?

とずっと不思議に思っていました。

三石理論(栄養療法)を知り、わかったこと、それは、

『栄養吸収の個人差がすごく大きい』

ということ。

ある人にとって、足りる量であったとしても、
ある人にとっては全然足りていない、という事。

そう考えた時、自分だけ体調が悪いのは、

 栄養の吸収能力が弱く、栄養不足だったんだな

と腑に落ちました。

意識して栄養補ったら、
めちゃくちゃ元気になりましたから^^♪

そして、MEC食では、
糖質の摂取をおすすめしていません。

結局、栄養が足りたら、糖質依存から抜けられ、
糖質減が痛みを消し、栄養が行き渡れば、
体が軽くなり、疲れない身体になる♪

これが今の私の結論です^^