予防接種≠薬


薬を赤ちゃんに打つこと

に違和感のあった私は、


妊娠中、出産後、

ワクチンについての情報を集めました。


水銀をはじめとする、

人体にとって有害なものが

保存料という名目で添加されていたり、


人口削減(子宮頸がんワクチン)

の目的があったり…


“みんなが打ってるから打つ。“

“打って免疫欲しい。“


ほんとにそれで良いですか?


本来免疫とは、その病気に罹患し、

体が抗体を作って得るもの。


血管から入ってくるのは、

体として想定されていなくて、

正常な免疫が作られるとは思えません。


現に、ワクチンで得た免疫は

約10年と言われています。


自ら学び、考え、行動していきませんか?


以下引用


>2010年に TED Conference で講演したビル・ゲイツ氏は、「ゼロへのイノベーション」と題したスピーチの中で、以下のように述べています。

 

「現在 世界の人口は68億人です 90億人程度まで増加します しかし 新ワクチンや保健医療 生殖関連で十分な成果を納めれば おそらく 10%から15%抑えることができるかもしれません 」

*TEDページから引用。 

 

これを要約すると…

「人口を削減するため、ワクチンや医療業界が機能している。」ということになります。


引用ここまで。


引用元の方、

わかりやすくまとまった内容、

感謝します😌


https://www.facebook.com/100002319995721/posts/2979650032122301/?d=n