手持ちのカーサクリスタルを処分したい…

そうおっしゃる方が稀におられます。

 

破損してしまったり、エネルギー的に寿命を迎えてしまったり。

 

愛用のカーサクリスタルを処分したいと思う動機は人それぞれですが、今回我々のショップから旅立って行ったクリスタルに限り、カーサに「お戻し」させていただくというサービスを始めたいと思います。もしお困りの方がいらっしゃいましたら、ご相談下さいませ。

 

 

カーサのメインホールにはロヨラ先生の銅像が飾ってあるのですが、そこにはお供えモノに混じって、時々飲みきれなかったハーブの残りや、壊れてしまったアクセサリーなどがお供えの体(てい)で捨ててあります(涙)

 

それらは定期的にカーサのスタッフによって回収されているのですが、私達もそれに倣ってカーサとの連携の下、カーサクリスタルにとって最も適切な処理を代行させていただければと考えております。

 

カーサに「お戻し」なさりたいカーサクリスタルがございましたら、予めメール等でご連絡のうえ、次のツアー開始前までに当法人までお送りください。送料は元払い(お客様のご負担)とさせていただきますが、サービスのご利用料金等は一切いただきません。

 

持ち主の方が急激な霊的成長を遂げた場合、それまで愛用していたカーサクリスタルが突然不要になることがあります。そういう時、それまで瞑想に使ったり、枕元に置いて一緒に眠っていたりしていたクリスタルを急に「遠ざけたい」と思うようになるのです。それはその方にとって、そのクリスタルは「もう合わなくなってしまった」ということに他なりません。

 

そういう時は何度浄化を試みても、もう以前のような愛着が戻ってきません。それは喜ばしい変化ですのでどうぞ受け入れ、感謝の気持ちとともに戸棚にそっとしまい、

まるで子供の頃に愛用していたぬいぐるみを保管しておくような気持ちで飾られておくといいと思います。

 

私は一度自分の愛用のカーサクリスタルが例の変なスピ系機械(ガーベラ公子のパートナーのぺー氏作)のせいでプログラムが抜けてしまったことがありました。その時にもう見るのも嫌なほど見た目にも変わってしまったのですが、それはカーサにもう一度持って行ってカレントルームで祈りを捧げた後、見違えるほど元気になり、以前にも増して素晴らしい輝きを放つカーサクリスタルへと変貌いたしました。今でも森先生のセッションルームに飾られ、瞑想会などでも大活躍してくれています。

 

このように、復活する場合もあるということです。

 

何らかの事情でカーサクリスタルを処分したいとお考えの方、こちらへお送りする前に、もう一度そのクリスタルのことを考えていただきたいと思います。ご自身で判断できない場合、森先生にチャネリングしていただくのも宜しいかと思います。カーサクリスタル(エンチダージ)は持ち主様のことをしっかりと見ています。そして知っています。

 

つい先日、あるお客様から「あなたのところで買ったクリスタルを処分しました」と電話で言ってこられたお客様がおられました。その方は約2年前、カーサツアーに申込なさった方でした。変わった方だったので名前を憶えておりました。

 

彼女はツアー参加の動機が変わっていました。「森先生を頼ってカーサに行く」というよりはむしろ、「わかっていない貴方たちに、わかっている私が何かを教えてあげるために一緒にカーサに行く」といった気持ちが見え隠れする方でした。「何様のつもりなんだろう…」とは思ったものの、それが彼女の問題の根幹でもあろうかと思われ、森先生のエンチダージへのチャネリングの結果「連れてきなさい」とのことでもあったので、ツアーメンバーとして参加を認めたのでした。

 

いつも長文でダラダラと送って来られるメッセージは何が言いたいのかさっぱりわからず、明らかにグラウンディングがおろそかになっている方だな、というのが私にもはっきりとわかりました。自分の非常識さや欠礼をむしろ長所と勘違いして「不思議ちゃん」を装い、逆に選民意識に陥ってしまっているようにも感じられました。もしかしたら精神のご病気なのかも…とも思ったくらいです。

 

その方、ツアー直前に森先生が電話でカウンセリングするのですが、その方の問題点を指摘され、怒ってしまわれたのです。中でも、サイキックアタックを受けていることを指摘された事がどうにも認められず腹立たしかったのか、次第に長文メールで私達のことを批判するようなメッセージを送ってくるようになったのです。

 

私も森先生も返信できずに困っていたのですが、その後、彼女の方からツアーキャンセルの連絡がありました。

 

それから2年もの長きに渡ってずっと恨みに思っていたのでしょう、私の最近のブログを読んで、文句を付けてこられたのです。ですが、電話を聞く限りでは彼女は私のブログなんて「本当に読んでるの?」と聞きたくなってしまうくらい全く読み込めていないのです。だから、会話が成り立ちません。

 

どうやら、彼女はキリスト教信者なのだそうで、私達に「彼女なりのちゃんとした布教」がしたいのだということが理解できました。そもそもカーサをキリスト教の施設か何かと勘違いしているうえに、私達もキリスト教の布教をしようとしている人達だと勝手に誤解して思い込んでいるのです!

 

電話口で「えー!違うんですかあ!?」ばかりを連呼する彼女。

 

 

はい…

何から何まで全て―――――――

 

 

あなたの勝手な勘違いと間違った思い込みです!!

 

 

挙句の果てに「(今和泉のせいで)クリスタルから嫌なエネルギーが来るので、処分しましたあ。」と嫌味を言う彼女。そして「あ~、言ってすっきりしたー♪」といって電話を切られたのでした。

 

カーサクリスタルはカーサのエネルギーと繋がる装置です。私や森先生がどうのこうのなんて関係ありません。それでも人によってはカーサのエネルギーを不快に感じることはあります。それはカーサのエネルギーがその人の問題を炙りだすからです。(私にも経験があります。

 

彼女は自分の問題を私達やクリスタルのせいにしているだけ。クリスタルには何の罪もありません。2年前からこの方は何も成長しておられなかったわけです。

 

彼女のように…

 

「カーサクリスタルを処分したい」という方の中には、もしかしたら自分の問題を他人やモノのせいにして「逃げるため」という方もいらっしゃるかもしれません。それは非常に残念なことですが、不浄な処分のされ方をされるくらいなら「カーサにお戻しする」方がまだしも救われるというものです。

 

どうぞ罪もないカーサクリスタルに八つ当たりされることなく、最後までせめてもの敬意をもってお付き合いいただけますようお願いしたいと思う所存です。