これまでの記事のなかで「ヒーリングの入門としてまずレイキやアクセスバーズがいいんじゃないでしょうか」などと書きましたが、これはウチのお客様以外の方向けの言葉でして、私もうっかり宣伝するのを忘れておりました・・・

 

 

スピリチュアル入門者こそ、

先ずはカーサにお任せ下さい!!

 

 

 カーサクリスタルを握って瞑想するだけで、充分なヒーリング効果があります。どんなヒーリングモダリティも本来瞑想が基本にあるべきなのですが、それはあまりどこでも教えられていないようです。初心者にとって難しいのは、この「深い瞑想に入ること」です。ですので、私達もこれからカーサのことをもっとちゃんとした一つのモダリティとして確立すること、そしてもっとサービスをわかりやすく組み立てて提供できるように工夫しなければ、と思っているところです。

 

 

 今日は一般論として――――

 

 

 これからヒーリングを受けてみよう、伝授を受けてみたい、と思われる方は何を選んだらいいのか、という疑問についてお答えしていきたいとおもいます。

 

 私が「まずはレイキとアクセスバーズ」といったのは、比較的歴史が古く、あまり悪い評判を聞いたことがないからです。まあ一般論として古くから大切にされているモダリティは比較的信頼性が高いということは言えると思います。

 

 ただし、それでも人によっては合う、合わない、あるいはもっと別の方法が望ましい、今はそのヒーリングをやる時期ではない、今はそのヒーリングをやるべき時期だけれども将来的にはもっと別のヒーリングをやることが計画されている、今のプロセスに干渉している・・・などといったことが色々あるようです。

 

 それではそのモダリティがその人に合っているかどうかはどうやって調べたらいいのでしょうか。それはハイヤーセルフに聞くしかないのです。ですから、これから何を始めたらいいか悩んだら、先ずは森先生のスピリチュアルカウンセリングを受けて下さい。その時に自分のチャクラバランスと意識指数(ご自身の潜在的能力や霊的成長度合いが如実にわかる指標です)、出身星(これまでに最も転生の多い星)、守護神が何かということ、アーキタイプ・・・などを聞いておくといいと思います。

 

 そして、例えば「レイキを始める(※)」と決めたならば、誰からセッションや伝授を受けるかという選択も大事にしてください。(※レイキにも色々な種類があります)

 

 そのヒーラーが憑きモノに侵されていると、良いエネルギーの導管になれていないばかりか、セッションや伝授の時にその憑きモノをもらってしまったり、エネルギー的な毒素を受けたりします。これはセミナーや練習会、説明会などのちょっとした接触でも同じです。

 

 そして、あまりにもご自身と意識レベルがかけ離れていると問題が出てきます。もしあなたよりもヒーラーの方の意識レベルが著しく低いと、上手くエネルギーが流れない可能性があります。ですから、なるべくご自身の意識レベルよりも高いヒーラーから受けた方がいいでしょう。

 

 ただし、こういう「高い低い」の情報には取り扱いに注意が必要ですのでここで改めて注意喚起しておきたいと思います。

 

 マルコニクスはこの辺の情報をマインドで拡大解釈して、プラクティショナー同士の分断と対立を煽りました。

 

 誰々は誰々よりも格下であるとか格上であるとか、格上の人は格下からヒーリングを受けてはいけないだとか、自分からヒーリングを受けないとアセンション出来なくなるぞ、などと脅迫したことも以前にお伝えしました。

 

 また最近では2020年以前にリキャリブレーションを覚えた人とその後に覚えた人とを区別して、手順も変えて別々に練習させているのだとか。おそらくこういうことも、新しい人を優遇するなり特別意識を植え付けさせるなりして、顧客として囲い込むことを目的とした作戦なのです。

 

 特定の人やグループに格上、格下のレッテルを貼り、自分がさらにその上に君臨するのです。これは悪魔にとり憑かれた人によく見られる典型的なやり方です。意識指数や次元の話はそうした手段として利用やすいことに注意してください。

 

 さて、話を本題に戻したいと思います。

 

 よくある質問に「ヒーリングに相性はあるのか?」というものがあります。

 

 カーサに関してこのことを少しだけ言及しておきたいと思います。

 

 アクセスバーズはカーサのエンチダージでもある存在たちが提供しているヒーリングですので、カーサのエネルギーと相性抜群です。

 

 レイキに関しては、ここ日本が発祥の地であり、京都の鞍馬山でサナトクマラからもたらされたものだといわれております。サナトクマラはカーサのエンチダージではありません。ですが、サナトクマラと、カーサのエンチダージのうちいくつかのアセンデッドマスター(サナンダ、クツミ、セントジャーメインなど)は、同じグレートホワイトブラザーフッド(光の大同胞団)に所属する関係があります。ですので(人によるでしょうが)一般論として相性は悪くはないと思います。

 

 ですが、この「レイキ」に関しては少なくとも私達は普段実践していません。私個人は以前(20年近く前)に伝授を受けたことがありまして、一時期やってみたりもしておりましたが、今はカーサクリスタルを使った瞑想だけで充分なヒーリング効果を得ております。

 

 カーサと相性が悪いヒーリングモダリティというものはこれまでシータヒーリング以外みつかっていません。それはシータヒーリングは相性のいい悪い以前に完全に間違った理論を基に作られたモダリティだからです。相性以前の問題だということです。理由は以前にお話ししましたのでご参考にしてください。(ニコニコヒーリングというのがシータヒーリングのことです。)↓

 

 

 以上のことから、ヒーリング同士の相性云々よりも先ず、あなたにとってそのモダリティやプラクティショナー、ティーチャーなどが合っているのかどうかということを問題にするべきだと思います。

 

 以前、こういう出来事がありました。お客様からの写真提出サービスの申し込みメールが迷惑メールに入ってしまったのです。こういうことは何かのサインであることが多いです。

 

 開いてみると、案の定申込みを躊躇するようなメッセージが添えてありました。

 

「写真提出サービスを利用するのは初めてなのですが、今知り合いから定期的に受けているレイキと合うかどうかが気になっています。」

 

 先ず、この方が気にしなければならないのは、そのレイキが、そのヒーラーが、あなたに合っているかどうかです。

 

 それらがあなたに合っているのでしたら、カーサのエネルギーは必ず合います。カーサはお客様それぞれのハイヤーセルフの意向を最大限に尊重するものでして、ハイヤーセルフが望んでいないことは決して行いません。これが他のモダリティと決定的に違う、カーサのいいところなのです。つまりカーサのエネルギーはそれ単独だと誰にでも必ず合うということです。(このことについてはこちらをご覧下さい。↓)

 

 

 このお客様を森先生にチャネリングしていただいたところ(普段はセッションのお申込みをいただかないとこうしたサービスは行っていません。)そのレイキヒーラーは憑きモノが多いようで、お客様のハイヤーセルフはそのヒーラーからヒーリングを受けることを一切やめさせたいと考えていることがわかりました。ダークフォースディペンデントクリスタルを埋め込まれ、相互依存のような関係になっていたのです。

 

 でもそれから脱するには、お客様ご自身でそれに気付き、やめるという選択をしなければなりません。

 

 私は詳細なチャネリング結果を伝えず、シンプルにこう答えました。

 

「エンチダージは、今お客様が受けておられるレイキヒーリングか、カーサの写真提出か、どちらかを選んで下さいと言っております。」

 

 すると、そのお客様は「やっぱりそうだったのですね。私は今のレイキヒーラーさんを信用していますので、写真提出は諦めます。」

 

 ・・と、このような形でご縁はなくなりました。

 

 おそらく彼女は今でも「レイキとカーサが合わない」と勘違いされたままだと思います。でも、実際は違うのです。そもそもそのレイキヒーラーが彼女と合っていないというだけのことなのです。そしてそのことに彼女自身が気付く必要があるということです。私達が真実をお伝えしなかったのは、こうしたチャネリング内容はきちんとセッションを申し込んだ方にしかお伝えしてはならないものだからです。

 

 カーサ以外に私達がお手伝いできる方法があります。

 

 ご自身にとって(=ご自身のハイヤーセルフにとって)最高に相性のいいヒーリングとの出会いをご提供いたします。

 

 実は人は誰でもハイヤーセルフからヒーリングエネルギーを受けとっているものなのです。ハイヤーセルフのエネルギーの他に、ハイヤーセルフが連れてきた(許可した)ヒーリングエネルギーも流れています。特にちゃんとしたパワースポットなどでそうしたエネルギーを自然に受け取ってくる場合が多いようですよ。

 

 瞑想はその恩恵を享受する最もいい方法です。逆にそうしたエネルギーが感じられるようになれば自然と瞑想にも深く入れるようになります。そのエネルギーに気持ちよく身を任せて目を瞑るだけで、それが即ち深い瞑想に入るということとイコールだからです。これはカーサのエネルギーを使うことでも可能でして、私達が30日間シーケンスヒーリングでやろうとしていることはまさにそういうことなのです。

 

 この「お客様個別に降りているオリジナルヒーリングエネルギー」を意図的に使う方法を森先生は開発いたしました。これを ライトグラウンディングセミナー と云います。開発といっても一人一人違うので、一人一人個別に事前チャネリングし、丸一日かけて使用方法を伝授します。サービス料金30万円程度でご提供している裏メニューです。

 

 そのヒーリングは他者にも提供できますし、他者に伝授することも可能です。つまり、 あなた自身がヒーリングの創始者になることが出来る のです。

 

 ご興味ある方は当法人、または 森キュアらぼ までお問い合わせください。

 

 最後にまたマルコニクスのお話ですが・・・

 

 マルコニクスも本来、他のモダリティとの相性をそれほど問題にする必要はありませんでした。マルコニクスを森先生に紹介したのがカーサのエンチダージですからね。でも、アリソンやリサが悪魔にとり憑かれ、こうした間違ったお触れを次々と出してしまいました。

 

 「他のモダリティを提供してはいけない。受けてもいけない。マルコニクスが最高最強なのであって、マルコニクスだけで充分。マルコニクス以外のモダリティとは関わるべきではない。」

 

 アリソンはこうした間違ったお触れを一切撤回していません。あれだけ痛い目に遭いながら、その原因を全て他のモダリティのせいにするという姿勢を崩していないのです。それ故、マルコニクスは他の全てのヒーリングモダリティからものすごく嫌われています。

 

 ですから、マルコニクスに関わると最後、他のヒーリングとは縁を切らねばなりません。でないと森先生のように陰湿なイジメに遭うことでしょう。

 

(続く)