今日のHINAMI

今日のHINAMI

スタッフが、ローテーションでアップします。

ひなみ塾
ひなみ塾は、自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人になる場所です。

【映画革命HINAMI】
◆HINAMI
     「老若男女みんなが主役の群像劇」 
      第17作「スローモーション」

◆KODAMA 希望者が自分たちで制作する長編映画」
      第2作「時計」

◆MINIMA 「誰もが作ったことがない、実験映画」 
      第15作「現実」 第16作「刹那」



「広報」担当の三浦千晶です。

☆・・・・・・・・・映画作り・・・・・・・・・・☆

Instagramのアカウントを開設しました

2006年にスタートした、長編映画プロジェクトHINAMI。
懐かしい画像も、最新の画像も、
そして、
ご出演やクルー募集。
上映会のご案内も。

すべて、こちらで発信します。

いちど覗いてみてください → ☆☆☆

もちろん、フォローをお待ちしております。




◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「広報」担当の三浦千晶です。

☆・・・・・・・・・Instagramのアカウントを開設しました・・・・・・・・・・☆

今後は、日々フレッシュな情報を、Instagramにアップしてまいります。
ブログ同様、どうぞよろしくお願いいたします。

◇ Instagramのページに行き
  ひなみ塾で検索をお願いします。

  みなさまのフォローをお待ちしております。

☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
002
新しいモチーフの「ペン」を使った演出。面白いです。


001
愛犬バロンくんとの共演


54ー2
HINAMI映画の創生期からお世話になっているお二人。完結編。


54ー1
2話に分かれています。こちらからご覧ください。


53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。



次の撮影は、
2021年

3月28日(日) 残り0枠
4月11日(日) 残り1枠(A枠 2名) 
4月25日(日) 残り3枠(A、B、C枠 6名)

A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 9:30
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

☆・・・・・・「武道クラス」・・・・・・・・・・・☆

先輩力

ひなさん
入ってきたばかりのひなたさんに防具を着けてくれています。


おなじく、こういちろうさんも、えこうさんに。


姿勢を正してくれているのは、みささん。


武道クラスは、年中から大人まで。
一日でも早く入塾した人が先輩です。

先輩は、みなさん自覚を持って日々稽古に励んでいます。

いつもありがとうございます。

☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
2021年のシリーズがスタートしました。

001
愛犬バロンくんとの共演


54ー2
HINAMI映画の創生期からお世話になっているお二人。完結編。


54ー1
2話に分かれています。こちらからご覧ください。


53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。



次の撮影は、
2021年

3月28日(日) 残り0枠
4月11日(日) 残り1枠(A枠 2名) 
4月25日(日) 残り3枠(A、B、C枠 6名)

A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 9:30
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

☆・・・・・・「武道クラス」・・・・・・・・・・・☆

寒いですね。
縄跳びであったまりましょう。

ウォームアップ。


毎週やっているのですが、跳び方もだんだんサマになってきました。

楽しく、タイムトライアル。
師範(塾長=おやびん)だけ80回の記録です。



毎回「テーマ」をもって、講座を行っています。

来週は「武器」
師範が「棒」を操ると、歓声が上がりました。



ヌンチャクも「武器」
先輩のがくさんが、回して見せます。



今週の稽古もよろしくお願いいたします。

☆・・・・・・・・・MINIMA17「返礼」・・・・・・・・・☆

HINAMI初のZOOM撮影による長編映画プロジェクト。
稽古もZOOMでできるんです。



ひなみ塾もロケ地のひとつ。
ストーリーの牽引役のゴンタさん。



本番は、衣装が変わります。

本番=撮影は、2月21日(日)です。

☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
54ー2
HINAMI映画の創生期からお世話になっているお二人。完結編。


54ー1
2話に分かれています。こちらからご覧ください。


53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。


52
終わってみれば「すっきり」の作品です。


51
不安そうな女の子。最後は、ほっこりする作品。


50
49のキャストさんのご子息。初の出演です。これまでは、ずっと小道具の作成を担当してくださっていました。これからもお願いします。


49-2
二部作。


49-1
お二人とも、HINAMI映画のレギュラーキャストさんです。


次の撮影は、
2021年

3月14日(日) 残り2枠(4名)
A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 10:00
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

あらためまして、HINAMIプレミア上映会2021ありがとうございました。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、終演時間を繰り上げての開催となりました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

今年の長編映画3本のポスターを掲示するスタッフ、ゆみさん。



入塾間もない方も、ご家族みなさまでご来場。
楽しんでいただけたでしょうか。
ご感想、ぜひお聞かせください。



HINAMI17「スローモーション」主要キャストのお二人。
司会をお願いしました。

打ち合わせ風に。



お花やお菓子の差し入れも。

開場がさらに華やぎました。
ありがとうございました。



2022年の「プレミア上映会」は、森都心プラザホールの改修後、4月以降の予定です。



☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
54ー2
HINAMI映画の創生期からお世話になっているお二人。完結編。


54ー1
2話に分かれています。こちらからご覧ください。


53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。


52
終わってみれば「すっきり」の作品です。


51
不安そうな女の子。最後は、ほっこりする作品。


50
49のキャストさんのご子息。初の出演です。これまでは、ずっと小道具の作成を担当してくださっていました。これからもお願いします。


49-2
二部作。


49-1
お二人とも、HINAMI映画のレギュラーキャストさんです。


次の撮影は、
2021年
2月7日(日)残り枠なし(0名)

3月14日(日) 残り4枠(8名)
A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 10:00
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

プレミア上映:2021年1月31日(日) 17:00~18:00(予定)森都心プラザホールにて ※入場無料/要事前申し込み

撮影時間は最長時間。
サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

昨日のプレミア上映会2021ありがとうございました。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、終演時間を繰り上げ、
リバイバル上映も含め6本の映画を上映いたしました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。



☆・・・・・・・・☆第18作HINAMIアイデア最終投票☆・・・・・・・・☆
◇ 結果 一位「スイッチ」
投票して頂いた皆様、ありがとうございました。※撮影は9月のシルバーウィークに行います。

- 以下「スイッチ」概要 -
近未来。止まらない人口増加のせいで、人々は究極の選択を迫られる。それは、「太く短く」生きるか、「細く長く」生きるか。10歳になった時点で人々はこれを選択せねばならなくなる。(薬一つでDNAのスイッチが入るようになっている)。「太く短く」を生きれば、自分の能力が最大限引き出されるが、20歳で死ぬ。「細く長く」を選べば、自分の能力は引き出されないが、寿命までは生きることができる。人々の選択は?

「スローモーション」のキャストのみなさまにもたくさんご出演頂いている、プロジェクト「1」2021も2月7日(日)より、新しい年度がスタート。
「1」へのご出演もお待ちしております。※最後にご案内を載せております。身近な方のご紹介もよろしくお願いいたします。

2022年の「プレミア上映会」は、森都心プラザホールの改修後、4月以降の予定です。

今年度作品、HINAMI17「スローモーション」主役のお一人、なるきさん、お母様と記念撮影。



☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
54ー2
HINAMI映画の創生期からお世話になっているお二人。完結編。


54ー1
2話に分かれています。こちらからご覧ください。


53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。


52
終わってみれば「すっきり」の作品です。


51
不安そうな女の子。最後は、ほっこりする作品。


50
49のキャストさんのご子息。初の出演です。これまでは、ずっと小道具の作成を担当してくださっていました。これからもお願いします。


49-2
二部作。


49-1
お二人とも、HINAMI映画のレギュラーキャストさんです。


次の撮影は、
2021年
2月7日(日)残り枠なし(0名)

3月14日(日) 残り4枠(8名)
A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 10:00
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

プレミア上映:2021年1月31日(日) 17:00~18:00(予定)森都心プラザホールにて ※入場無料/要事前申し込み

撮影時間は最長時間。
サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

☆・・・・・・・・☆変更後のスケジュール☆・・・・・・・・☆
□ HINAMIプレミア上映会2021 □
どなたでも参加できます。入場無料です☆

日 程:2021年1月31日(日) 
会 場: 熊本森都心プラザホール(5階) https://stsplaza.jp/

10:00 開場
10:30 MINIMA3『脱出』 
    予告編
12:00 MINIMA16『刹那』 (70分)
    予告編
14:00 KODAMA2 『時間』 (45分)
15:30 MINIMA15 『現実』 (70分)
    予告編
    メイキング
17:00 『プロジェクト1』
    YouTube
18:30 HINAMI17『スローモーション』 (80分)
    予告編

☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
53
職場の仲良し先輩後輩のお二人です。


52
終わってみれば「すっきり」の作品です。


51
不安そうな女の子。最後は、ほっこりする作品。


50
49のキャストさんのご子息。初の出演です。これまでは、ずっと小道具の作成を担当してくださっていました。これからもお願いします。


49-2
二部作。


49-1
お二人とも、HINAMI映画のレギュラーキャストさんです。


次の撮影は、
2021年
2月7日(日)残り枠なし(0名)

3月14日(日) 残り4枠(8名)
A枠 8:30 
B枠 9:00
C枠 10:00
D枠 10:30

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

プレミア上映:2021年1月31日(日) 17:00~18:00(予定)森都心プラザホールにて ※入場無料/要事前申し込み

撮影時間は最長時間。
サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」

ひなみ塾小学校低学年主対象「こくごとさんすうJr.~小学生になったら、自分のことは、全部、自分でする~」中学生主対象「国語と数学~中学生のうちに、自分に一番合った進路を自分で選び、将来のゴールを決める~」中学生主対象「英語基礎~中学卒業までに、英語がペラペラになる~」担当、小宮です。

 

 

中学生主対象「英語基礎~中学生のうちに、英語がペラペラになる~」では、月に一度映画をテキストにした、スペシャルクラスを実施しています。

今年度使用する映画は「モンスターズインク」。

モンスターの世界に人間の子供が紛れ込んでしまう物語です。

 

今回の場面は、人間の子供を怖がらせる方法をモンスターたちが練習している場面。

チームで協力しながら、日本語に訳します。

 

自分達で翻訳に挑戦した後は、おやびん(塾長)の解説を聞き、内容を理解します。

日本語で話の流れを掴んだ後は、実際に英語の発音を練習し、暗記。

そうすることで、実際にネイティブが使用している「生の英語」をどんどん蓄積していきます。

 

初めて受講した1サイクル目の受講生も、最後に映画を観なおしたときに英語の音が聞こえるようになっていることに驚いていました。

 

おかげさまで、中学生主対象「英語基礎~中学生のうちに、英語がペラペラになる~」中学生主対象「国語と数学~中学生のうちに、自分に一番合った進路を自分で選び、将来のゴールを決める~」共に金曜クラスは満席、土曜クラスの定員が残り僅かとなっております。

体験/見学をご検討中の方はjuku@hinami.org(担当:コミヤ)まで早めのご連絡をお願いいたします。

 

――――――――――――――

☆新規塾生を募集します
ひなみ塾では1月に新年度がスタートします。それにともない、新規塾生を募集しております。
通常講座の体験も随時受けつけておりますので、まずは下記問合せ先までご連絡ください。
 

ひなみ塾とは? 

「自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人になる」

この校訓を体現する人が育つのをお手伝いするのがひなみ塾であり、現在、幼児からシニアまで約200人が学んでいます。子供のクラスにおいては、本校は「進学塾」ではないので、テストや受験の対策は一切行わず、代わりに知性のみならず感性をも刺激する多種多様なチャレンジを提供し、「学校の勉強が得意な子」ではなく「学校卒業後もたくましく生きていける子」を育みます。同様に、大人のクラスでも、「大人こそ学ぶ」をモットーに、子供たち以上に楽しみながら全力で学び、それを仕事や家庭に持ち帰って活用します。

 

【要項】

・幼児(年中)~小学校3年生対象「こくごとさんすうジュニア」(毎週木曜17:00~18:30、金曜17:00~18:30、土曜10:00~11:30)

・小学校4~6年生対象「こくごとさんすう」(毎週月・火・水18:00~19:30)

定員:各回2名 ※先着順

申込/問合: 090-5734-5406(コミヤ) juku@hinami.org

ひなみ塾 「こくごとさんすう」

月曜・水曜クラス担当の佐藤と火曜クラス担当の鶴田です。


ひなみ塾は、自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人になる場所です。
「こくごとさんすう」クラスでは、個としての「自発性」が既に身につきつつある小学校高学年だからこそ、 国語ではコミュニケーションのルールである「文法」を学び、スペシャルでは自分たちでチームとして「実践⇒振り返り⇒改善」とい う経験を積み重ねます。これらを通して学ぶ楽しさ、達成する喜びを知り、楽しく工夫しながら仲間とともにやり抜く力を育てます。

 

今週の「こくごとさんすう」クラスは、計算①整数「足し算引き算」に取り組みました。

このクラスでは、算数の項目を計算①~③、図形①~③に分け、1年で6年分を学びます。

長い時間をかけて6年分を学ぶより、1年で6年分を学び、同じカリキュラムで2,3回繰り返し学んだ方が、記憶にも残りやすく確実に力がついていくと考えクラスを進めております。

1年目の受講生は、復習の習慣を身につけること、2年目の受講生は、基本問題をすらすらと解けるようになること、3年目の受講生は、応用問題へどんどんチャレンジすることを目標にクラスを進めています。

 

 

今週は1月31日に行われるHINAMIプレミア映画祭に先駆けて、

映画「プロジェクト1」のクラス上映会を行いました。

クラスの子供たちの出演作品をみんなで楽しく鑑賞しました。

*****************************************************************

☆新規塾生を募集します
ひなみ塾では1月に新年度がスタートします。それにともない、新規塾生を募集しております。
通常講座の体験も随時受けつけておりますので、まずは下記問合せ先までご連絡ください。
 

ひなみ塾とは? 

「自分でゴールを決めて、仲間とともに楽しく工夫しながらやり抜き、感動を生む人になる」

この校訓を体現する人が育つのをお手伝いするのがひなみ塾であり、現在、幼児からシニアまで約200人が学んでいます。子供のクラスにおいては、本校は「進学塾」ではないので、テストや受験の対策は一切行わず、代わりに知性のみならず感性をも刺激する多種多様なチャレンジを提供し、「学校の勉強が得意な子」ではなく「学校卒業後もたくましく生きていける子」を育みます。同様に、大人のクラスでも、「大人こそ学ぶ」をモットーに、子供たち以上に楽しみながら全力で学び、それを仕事や家庭に持ち帰って活用します。

 

【要項】

・幼児(年中)~小学校3年生対象「こくごとさんすうジュニア」(毎週木曜17:00~18:30、金曜17:00~18:30、土曜10:00~11:30)

・小学校4~6年生対象「こくごとさんすう」(毎週月・火・水18:00~19:30)

定員:各回2名 ※先着順

申込/問合: 090-5734-5406(コミヤ) juku@hinami.org

*****************************************************************

 

 

▢ ひなみ塾 「親子で学ぶ教育勉強会」 オンライン開催④

3才~6才の子供を持つ保護者対象 就学前に知っておきたい「知育」のメリット、デメリット

 インターネットで「知育」を検索すると、5000万件以上もヒットします。まさに、空前の知育ブームです。背景には、(1)人間社会の本質が頭脳社会であり、「頭が良い=有利である」という認識がますます浸透していること、(2)近年の脳科学の発達によってとりわけ幼少期における知育の大切さや効果が科学的に明らかになりつつあること、(3)少子化だからこそ数少ない子供に時間とお金をかける親が増えていること・・・などがあります。

小学校就学前の数年間が脳のゴールデンエイジであることは脳科学によって明らかにされています。すなわち、この時期に適切なアプローチを取れば、知育が子供にとって大きなメリットをもたらすことが大いに期待されるということです。同時に、この時期の脳は成長期ならではの脆さを内に含んでおり、やり方によっては知育がデメリットをもたらしたり、極端な場合は取り返しのつかない結果になることもあり得ます。

そこで、今回の勉強会では、知育のメリットとデメリットの両面を掘り下げ、メリットを最大化し、デメリットを最小化する方法について考えます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一

◆講座要項

【日  時】 2021年2月7日(日) 14:00~15:30         

【H P】 http://www.hinami.org/juku.html 

【問合/申込】 TEL: 090-8220-1010 (担当:ミウラ)/E-mail: qt@hinami.org   

【参加費】 無料     

【参加方法】 当日は、30分前からZOOMへ接続可能です。

右側のQRコードからZOOM会議室にお入りください。

不明な点がございましたら、遠慮無くお問い合わせください。

「ひなみ食堂「武道クラス」キッズシアター」「しごとの学校」「広報」担当の三浦千晶です。

◇・・・・・・・・・新型コロナウイルスへの対応について・・・・・・・・・・・・・◇

新型コロナウイルス感染拡大にともない、1月8日、14日に相次いで緊急事態宣言が発せられ、1都10県がその対象となりました。また、熊本県も14日に独自の緊急事態宣言を発表しています。

これを受け、本校の現状認識と対応は以下の通りであることをご報告します。

(1) 現状認識
(ア) 新型コロナウイルスについては、本校は一貫して、「最も注視すべき指標は感染者数ではなく、死者数である」という立場を取っています。生命維持や幸福に直結するのは、「感染するか否か」ではなく「感染後の結果」だからです。
(イ) 昨年末からこの年始にかけて、熊本県内の死者数は増えています。昨年6月1日から10月31日までの5か月間の死者数が5人であるのに対し、12月21日から今年1月20日までの1か月間で32人が亡くなっています。
(ウ) 日本国内での死者数の内訳(本年1月13日現在)をみると、50歳未満の死者数は48人であり、これは死者数全体(3834人)のうちの1.2%です。また、20歳未満の死者数は0人です。
~東洋経済特設ページより
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(エ) 参考資料として、2010年の新型インフルエンザA(H1N1)の場合、20歳未満の死者数は41人で、これは死者全体(198人)の21%です。
~厚生労働省統計より
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/rireki/100331-03.html
(オ) よって、新型コロナウイルスは、少なくとも若年層に関する限り、毒性が高くはないと考えられます。今回の緊急事態宣言において、学校の休校措置が取られていないことから、政府もそのように認識しているものと思われます。従って、緊急事態宣言を重く受け止めると同時に、過熱する報道に扇動されることなく、事実を冷静に見極め、適切な対応を取り続けることによって事態を前向きに収束させるよう努めるべきであると考えます。
(カ) 本校の場合、「塾生、とりわけ子供の学習と成長の機会を最大限保障する」ことと「感染拡大防止に努める」ことの両立を最優先いたします。
(2) 対応
(ア) 「マスク着用、手指の消毒、検温、換気」などの感染拡大防止策をこれまで通り講じつつ、全クラス通常通りに授業を行います。
(イ) 全面オンライン化の備えは既に済んでおりますが、現時点では移行せず、教室で授業を行います。本校は創立以来「場の力」、すなわち「同じ教室で学び、お互いの存在を肌で感じ、力を合わせ、磨き合う」ことを重んじています。AIの発達によって「人間らしさ」や「人間にしかできないこと」が問われる今だからこそ、可能な限り「場の共有」を図り、他者とのリアルな触れ合いを通して人間的成長を遂げる機会を可能な限り提供すべきであると考えます。

以上、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

ひなみ塾 塾長 黒川裕一

☆・・・・・・・・☆一分間のサイレント映画「Project_1」☆・・・・・・・・☆

一本の作品は、全て1分以内。
それぞれに、見応えがあります。

【最新作】
52
終わってみれば「すっきり」の作品です。


51
不安そうな女の子。最後は、ほっこりする作品。


50
49のキャストさんのご子息。初の出演です。これまでは、ずっと小道具の作成を担当してくださっていました。これからもお願いします。


49-2
二部作。


49-1
お二人とも、HINAMI映画のレギュラーキャストさんです。


48
先輩こわい。いつもは、やさし~い先輩です。演技です。


47
寒い中、自前のユニフォームで参加してくださいました。


次の撮影は、
2021年
1月17日(日)残り枠無し

2月7日(日)残り4枠(6名)
A枠 8:30集合 
B枠 10:30集合 

2月28日(日) 残り4枠(8名)
A枠 8:30集合 
B枠 10:30集合 

※集合時刻は、ロケ地等により変更になることがあります。
※キャスト希望の方は、お早めにお申し込みください。

 以後撮影日程は、10月25日 11月8日 11月22日 12月6日 12月20日 
 2021年 
1月17日 2月14日 3月7日
 プレミア上映:2021年1月31日(日) 17:00~18:00(予定)森都心プラザホールにて ※入場無料/要事前申し込み

撮影時間は一時間。
サイレントなので、台詞もありません。
どなたでも、ご出演いただくことが出来ます。

問合: https://eiga.hinami.org/one-ja.html (コバサ)まで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラHINAMI「キッズシアター」
キラキラ 武道クラス「如水」