2016年10月末をもって

熊本県西原村の避難所は

全て閉鎖されました。

 

西原村構造改善センターに

6月から設置していたシャワー棟も

10月末に解体・撤去したところです。

 

「秘密基地」と称した

子どもの遊び場を作るワークショップと

 

「松江ラーメン」の炊き出しなども行い、

今回の活動は一段落しました。

 

設置の際の活動については

日本財団様から100万円

資金助成をいただき

とても助かったところですm(_ _ )m

 

 

今回の解体・撤去に伴う活動については

「赤い羽根共同募金」様

に申請していました。

 

ドキドキしながら結果を待っていたところ

11月末に

「助成決定」のお知らせがきました

ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!

 

助成金額は、40万円!!!

 

「赤い羽根共同募金」様

ありがとうございますm(_ _ )m

 

「赤い羽根共同募金」様からは

東北大震災での被災地支援の際も

資金助成していただいてました。

 

私たちの活動が、被災地支援に

少しでも役立ったと認めてもらえたかな、

という気持ちにもなり

 

助成決定いただいたことを

キャラバン隊一同

とても嬉しく思っています(*゚.゚)ゞ

 

 

 

今後の「秘密基地キャラバン隊」ですが

NPO法人の設立を模索しています。

 

今後、

南海トラフ巨大地震の発生などが起これば

長引く避難所生活も懸念されるところです。

 

東日本大震災や熊本地震を受け

被災地支援を行ってきた

「秘密基地キャラバン隊」

 

これまでの経験を踏まえ

新たな一歩を踏み出せたら、

そう考えています。

 

今までご協力、ご支援いただいた方々、

これからも引き続き

お力添えをいただきますよう

どうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい活動を始める時は

またご報告させていただきます。

 

今までブログをお読みいただき

本当にありがとうございました。

 

 

AD