オリーブオイル鑑定士 姫世のオリーブオイルダイアリー

          オリーブに恋してハート*


  オリーブ葉っぱオリーブオイルの真の魅力と正しいオリーブ文化を・・オリーブ葉っぱ 


 


 『オリーブオイル・ガイドブック』  


            
      


             新潮社 定価:1,620円


     Amazon  http://www.amazon.co.jp/dp/4103366915



     楽天 http://books.rakuten.co.jp/rb/12941115/
               


                   


                    クローバー クローバー クローバー




    TBSテレビ 『マツコの知らない世界』 に出演


         あぶら女子として「植物油の世界」を紹介





     アメリカ旗 第1回ニューヨーク国際オリーブオイルコンペティション

        日本人初・アジア唯一の鑑定審査員として招聘


     ITALIA イタリアにて開催、国際オリーブオイルコンテスト「EXTRASCAPE」


        日本人初・アジア唯一の鑑定審査員として招聘


             

ニュージーランド ニュージーランド・オリーブオイルアワード鑑定審査員


日本人初・アジア唯一の鑑定審査員として招聘


        


**講演・執筆・メディア出演、コンサルティング・イベントプロデュース 多数** 





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

良き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます我が家のお嬢様と穏やかな時間を過ごす、2020...

Cornezuelo de Jaénハエンでしか、それも今しか食べられないCornezu...

この投稿をInstagramで見る

Cornezuelo de Jaén ハエンでしか、それも今しか食べられないCornezueloのテーブルオリーブ。 歯ごたえといい、奥深い味わいといい、この食べ応えのあるサイズといい、もうたまりません。 今まで食べたテーブルオリーブの中で1、2位を争う美味しさの品種。 ハエンの土着品種で、作られている地域と量が少ないことも希少だけど、耐水性が無いといいますか、柔らかくなってしまうので、あまり長く保存できない。そのため、棚に普通に並ぶような商品で見ることはできず、この時期ハエンとその近郊のお店でしか見つけることができないそうです。 通常、フェンネルやローリエなどと一緒に塩水漬けにされます。ナチュラルな製法と材料だけで作られます。苛性ソーダは使わない。 ま、だいたいスペインもイタリアも、自国で消費するものは苛性ソーダを使わないナチュラルな製法で作られたものが出回っているし、そういうものを食べる人が多い。 見た目の色が多少悪くなっても、そのほうがオリーブ本来の深い味わいを楽しめて、好きです。日本ももっと、そういうテーブルオリーブが多くなったらいいのに…。 Cornezuelo、貴重な味を楽しみました。この時期ハエンに行かれたら是非。

Himeyo Nagatomo 長友姫世(@himeyonagatomo)がシェアした投稿 -

Museo Terra Oleum Jaénははっ。こうして見ると、絵面がやっぱりマニア...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>