キラキラマインドで生きていく

キラキラマインドで生きていく

学校に行くのをやめた長男、兄様と
22q11.2欠損症候群の長女、姫様を
育てる2児のハハ。

「ママが自分自身の人生を楽しむ」
「子どもの個性を均一化しない」
そんなテーマで活動する
こころねHYGGE(ヒュッゲ)代表
Points of You®認定エヴァンジェリスト

二学期が始まる。

って、コースケはもう始まってるらしい。

いつからいつまで休みなのか知らんしな(笑)

 

6年前、コースケは「俺の人生に学校は必要ない」と言って行かなくなった。

小学校5年生の2学期だった。

その日から彼は、習い事をすべて辞め、パソコンの世界にはまっていった。

昼夜逆転、ご飯は自室。

規則正しい生活とはかけ離れた生活。

 

それでも、なんでか「大丈夫」って言い続けたワタシ。

だって、ほんとに大丈夫しか思ってなかったから。

 

説明なんてできない。

根拠なんてない。

ワタシがそう思ったから。

 

誰に批判されても、大切な人に受け入れられなくても、彼がどんなに拒否しても、

ワタシの「大丈夫だよ」って言葉さえあれば生きてける。

それはきっと、ワタシが母に言ってほしかった言葉なんだ。

「どんな時も、どんなあなたも大丈夫だよ。」

ワタシはワタシに言い続けているんだ。

 

 

image

(2016年夏のコースケ)

 

 

コースケは、コロナの中でも平然と自分の道を生きている。

学校がリモート授業になろうと、通学になろうと、超マイペースで乱れる事なく。。。

 

もちろん規則正しい生活ではないのよ。

そんな事はどうでもいい。

行く、行かないではない。

 

やりたいことを、やるだけ。

やるだけで世界は広がる。

 

コースケは自室にこもって世界を広げていたんだね。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

愛をこめて。

ヨーコ

 

 

追伸

毎月第2金曜日13時から

和歌山県海南市で、「ゆるりランチ会」を開催しています。

コロナ対策のため超少人数。完全予約制です。

子どもの不登校のお話を、心をゆるめる時間を一緒にすごしませんか?