世話焼きおばちゃんの婚活応援ブログ

世話焼きおばちゃんの婚活応援ブログ

自他共に認める世話焼きおばちゃんが、結婚したい男女の幸せな出逢いのために
東奔西走している日々を綴ります。

津山結婚相談所 マリーロード・桜
津山市中島418-7
Tel:090-1181-5968
Mail:info@north-heaven.jp

真剣に結婚を考えているみなさん!岡山県北にだって結婚相談所はあるんです。

自分のスマホやパソコンで全国56,000人の会員からお相手探しをしてみませんか?

一度ホームページを覗いてみてね⇒

クローバー津山結婚相談所マリーロード・桜 クローバー


 

先日、雨の日デートの話で

「映画はある程度仲良くなってから」と書きましたが、

今日はその理由を。

 

①話ができない

 上映中はもちろん会話をしないので、お互いのことを話せないまま2時間。

 最初のデートは短めに切り上げるのがセオリーなので、仲が深まらない2時間はちょっともったいない。

 

②映画の好みが合うとは限らない

 どちらかが見たい映画が相手の好みとは限りません。

 でも、まだ遠慮があって提案された映画を拒否するのも難しい・・・。

 意外とおもしろければいいけど、興味のない映画を2時間見続けるのって苦痛ですよね。

 

③考え方の違いを感じやすい

 映画を見終わってお茶や食事をしながら感想を言い合う。

 そこで自分と違う意見の時、

 もっと仲良くなってからだと「そういう考え方もあるのか」と前向きに捉えられることでも、

 最初のうちは「価値観が合わない」と感じてしまいやすい。

 

もちろん、交際が進んだカップルや、お見合いで意気投合して「あの映画、ぜひ一緒に行きましょう!」という話になったなら問題ないです。

せっかく仮交際になったのに、「つまらない映画だった=つまらないデートだった」なんて感想にならないように、気を付けてプランをたててくださいね。