image

初日を配信で観て以来の幕末天狼傳。

東京公演途中で中止となり、地方公演すべて中止。

今月の東京凱旋公演から再開となり

本日、大千秋楽を迎えた。

まずは良かった、ここまでの道のりが

困難だったからなおさら。

結局、劇場のチケットはすべて落選し

映画館でのライブビューイングでの千秋楽鑑賞となった。

何度も何度もウルウルした。

魂の叫びのようなセリフの数々に

心が震えた。

そして「よきかな、よきかな」って・・・・?

やはり三日月宗近という「機能」は幕末にも???

 

2部のライブはただただ楽しかった。

映画館でもみんな、ペンライト振って盛り上がってた。

加州清光、やっぱり可愛かった♪

大和守安定のアクロバットも凄かった。

和泉守兼定はカッコよかったし

堀川国広は歌うまかったし

長曽祢虎徹はラップが良かったし

蜂須賀虎徹は綺麗だった。

早く、コールアンドレスポンスができるライブが

できる日が来るといいな。

加州清光の台詞で「キャーキャー」言いたいよ(笑)

来年の乱舞音曲祭、無事開催できますよう祈ります。

2019年10月に上演され東京公演には劇場に足を運んで

楽しく鑑賞した舞台。

鯛ちゃんが出演しているという事もあって

限定版特典映像付きのDVDも購入し

届いた当初もがっつり楽しませてもらったが

昨日と今日で、久しぶりにまた

ゆっくり本編と特典と限定版特典を鑑賞した。

先日亡くなった窪寺昭さんの笑顔が

そこにあるから。

あたしはドラマや舞台が好きなくせに

俳優さんの名前を覚えられなくて

最近は刀剣乱舞のおかげで刀剣の名前とキャストの名前を

セットで覚えるという特殊な覚え方を会得し

2.5次元舞台に出ている俳優さんの名前をずいぶん

覚えられるようになったが

窪寺昭さん(デラさんって呼んでもいいかな?)を

舞台でナマで観られたのは

このエヴリィBuddyだけかもしれない。

刑事ドラマなどにちょくちょく出ていたし

映像であればBASARAや舞台刀剣乱舞、劇団シャイニングのマスカレードミラージュで

中堅俳優として良い味を出してくれる名優だった。

デラさんは鯛ちゃん出演の刀剣乱舞で武将明智光秀を

演じているので

初演も再演も何度も映像で繰り返し観ているから

改めて、ナマで舞台上でのデラさんを観たのが

一作品だけとは思えないんだけど。

まだ、これから先もいろんな作品で

会えると思っていたのに、な。

やっぱり

「今」この時を大事にしなくちゃ、って

思うよね。

「明日ありと思う心の仇桜・・・」

逢いたい人には逢いたいと思った時に

逢わないとダメ。

今度、とか、次とか

そんなの、あてにならないよ・・・

 

Zoomでの視聴は2作目の「ひとりしばい」

そりゃあ、あたしは鯛ちゃん推しなので

30分前からPCの前でスタンバイして

約1時間の作品をじっくり堪能しました。

タイトルから想像できるようにピーターパン出てきます。

あたしは以前、少年社中の舞台で鯛ちゃん演じるピーターパンを

観ているので、その時の芝居も脳裏で重なりながら

今回のひとりしばいを楽しむ事ができました。

事前に本人が予告していたように笑いあり涙あり

アクロバットあり、殺陣ありと

もう、鯛ちゃんの良いトコてんこ盛りの内容で

あっという間に本番が終わってしまった印象。

きっとこれからの鯛ちゃんにとって

大事な作品になったんじゃないかな?と

とても思いました。

この作品を、生で劇場で

観る事ができたら、と切に願います。

配信の良さで、鯛ちゃんの汗や涙は良く見えたけど

やっぱり、劇場の空気を感じたい。

それが芝居、舞台の醍醐味だから。

そしてこの作品は、やるたびにきっと

違う「鯛ちゃん」が観られると思うから。