ウェルカムなお宿

テーマ:

弁護士の大山です。

 

先日,夏休みを利用して,河口湖へ旅行に行きました。

振り返ってみれば,2年連続の河口湖への旅行になりましたが,それは泊まったホテルのホスピタリティに大変満足したことによります。

 

皆さまは,「ウェルカムベビーのお宿」という制度をご存知でしょうか。

回し者というわけではありませんが,ミキハウス子育て総研が,赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を認定するもので,私が泊まったホテルも同認定を受けているところになります。

 

バリアフリー構造になっていることはもちろんのこと,部屋のベッドも低く設置され,床も柔らかい素材が使用されており,オムツポットやバスチェアも設置されているなど,乳幼児連れにとってかゆいところに手が届くような配慮が随所になされております。

夕飯のときも,泣き声などで周りに気を遣わなくて良いように個室の用意があり,子どもが飽きないようにおもちゃの無料の貸出しがあるなど,ゆっくりした食事を楽しむことができました。

 

子ども用の夕飯をわざわざ用意していただいたにもかかわらず持参したバナナとヨーグルトしか食べないなど,大小さまざまなハプニングもありましたが,今回の旅行でも至福のひとときを過ごすことができました。

 

ちなみに,写真はホテルからほど近くの大池公園で撮影したものです。