今回、従来のネットワークに新規のパソコンを3台追加しましたが、メインのパソコンに増設したハードディスクの「共有フォルダにアクセス出来ない」というトラブルが発生!大変手こずりました。
https://itojisan.xyz/trouble/12595/
上記のページを参考にし最終的に【対処5: フォルダをIPアドレスで直接指定する】方法で何とか解決しました。
【手順】
1.画面左下のスタートボタンを右クリックします。
2.[ファイル名を指定して実行(R)] をクリックします。
3. 共有フォルダがあるパソコンのIPアドレスを\\の後に続けて入力し、[OK] をクリックします(例:\\192.168.1.100)

4.エクスプローラーが表示されるので、エクスプローラーのアドレスバーをクリックしてパスを
コピーします。
5. デスクトップ上で右クリックし、[新規作成(X)] >[ショートカット(S)] をクリックします。
6. [項目の場所を入力してください(T):] 欄に先ほどコピーしたパスをペーストします。
7. [次へ(N)] をクリックします。
8. ショートカット名を入力し [完了(F)] をクリックします。

以前は割と簡単に共有設定が出来ていましたが、Windows10がバージョンアップする度に難しくなっている気がします。
4/20に須崎埠頭で貰ったコノシロで押し寿司を作ってみました(参考にしたYOUTUBE)。




今までは寿司酢に漬けてワサビと醤油で食べるか、小麦粉と味塩コショーをまぶして唐揚げにして食べるのが一般的だったので初めての試みです。

ヒノキで出来た押し寿司器がHIヒロセに1,000円で売っていましたが、クレームを恐れ100均で買ったプラ容器を使いました。※最近ミキサーとホットサンドプレートを台所に増やしたので(汗)。
酢はいつもの寿司酢です。


出来はそこそこ美味しかったですが昨夜の冷やご飯を使ったせいかチョットばらけてしまい、コノシロも4時間程漬け込みましたがパーシャル室に入れたせいか慣れが足りませんでした。
7匹貰った25cmのコノシロは煮魚が好きな家内に1/3程煮付けにされてしまいましたが(以前キスも煮付けにされましたがそれなりに美味しかったです)炊きたての御飯と、一晩常温で漬け込んだコノシロで再度挑戦してみますので明日報告します



因みに皮を剥いで1mm間隔で骨切りしてから生姜醤油で食べてみましたが、結構美味しかったです。

今回のコノシロは25cmの大物で卵を抱いていましたが迂闊にも捨ててしまいました。

卵も珍味の様なので機会があればカラスミ作りと同じ調理方法で試してみようと思います。

PS.常温で丸1日寿司酢に漬けてから作ってみました。今度はしっかり慣れていて美味しかったです。酢が少し白濁するくらいまで漬け込んだ方が良いようです。
数年前に納めたA3対応のNEC製カラーレーザープリンターPR-L2900Cの修理費がメーカー見積もりで6万円、EPSON製LP-S6160R2が新品で34,000円なので修理するより買い換える事になり、旧型を引き取り処分させて頂きました。
数年前、事務所用のコピー機を「クリーンヒル宝満」に持ち込んで処分してもらえたので、今回も600円(40kgx15円)で大丈夫と思っていましたが、受付で「事業所系の廃棄物なので処分出来ません」と断られてしまいました。
ネットであれこれ探した結果、最終的に近くにあった民間のリサイクル工場に持ち込んで5,500円で処分してもらいました。
因みにメーカーに処分費用の見積りを依頼したところ32,900円(収集運搬費27,000円+リサイクル費5,900円)、 福岡市内の引き取り業者は7,700円の見積もりでした。

環境意識が高まっている現代、大きい物を買う際は処分する時の事も考えておかないといけない時代ですね。
コロナ禍のリモートワークの増加に伴い、DropBOXやiCloud、GoogleDrive等のオンラインストレージの活用が思いの外進んでいる様で、今更ながらですが「Googleドライブ」を使ってみました。

簡単にコメントしますので詳細な使い方はリンクを参照してください。

・容量が15GBまでは無料で使えます。

・Googleドライブと同期したいフォルダを指定する事で、フォルダの中に入れたファイルを更新すると自動的にアップロードしてくれます。他のパソコンとファイルを共有したり、万一の故障の場合のバックアップにも有効です。

・Office(Word、Excel、PowerPoint)と互換性のあるGoogle Docs/Sheets/Slidesが使えるようになります。Officeが入っていないパソコンでも作成、編集が出来るので便利です。



何となくセキュリティーが心配ではありますが容量の大きい有料サービスもあるので状況によって活用できそうですね。

一年10ヶ月前に換装したSSDが壊れました。


20年前の開業以来、多くのハードディスク換装を手掛けて来ましたがHDDが換装後に壊れた経験は一度もありません。


2年前のブログでは「SSDは壊れやすい」とまでは断定しませんでしたが、その後何回も経験しましたので今回は断定させて頂きます。


動きが格段に速くなるメリットを考えたらHDDからSSDへの流れは変えられませんが前回のブログで書いた事を肝に命じてください。


今回は3年保証の製品だったので販売代理店で交換対応してもらえる事になり、工賃だけ頂戴しました。


手間を考えたら部品代だけでは到底割があいません(泣)


 


NECの一体型パソコン VN370/Hで1TBのハードディスク(HDD)から240GBのSSDへの換装で予想外に手こずりました。


クローンソフトでコピーを開始して39%あたりで「セクターの書き込みに失敗しました」というエラーが発生。


34,000時間使用のシーゲート製ですがエラーの無いHDDからのコピーでは初めてです。


怪しいソフトやセキュリティプログラムをアンインストールしたり、「chkdsk/r」コマンドでスキャンを掛けてから実行しても状況変わらず。


1TBの新品HDDに、コピー用のデバイスを使ってトライしても失敗。


「セクタバイセクタ」で1TBの新品HDDに8時間かけてコピー、「chkdsk/r」コマンドでスキャンを掛けてからようやくSSDへのコピーに成功!


しかしSSDに換装して起動するもOSデバイスとして認識されず!


「BCDファイルの削除と再構成・ブート領域の復旧手順」とやらを試すもうまく行かず。


最後の手段で17GBのリカバリ領域にWindows10を新規インストールし、起動OS選択時間を0秒に設定して何とか完了!


17GBは無駄にしましたが見掛け上は違和感無く動作しますので良しとしました。


「部品代込み9,000円位で大丈夫です」と言ったのを後悔(^^;


 


最近HOBIOのクーラーを入れるとラジオに雑音が入るようになり、コンデンサか何か壊れたかな?と思って整備工場に相談に行ったところ「ラジオが壊れかけているかファンの故障だと思うが、ファンの交換だと部品代込みで2万円近くかかります」との事。

暫く様子を見ることにしましたが時々ファンが回らない症状まで出る様になりました。

梅雨がやっと終わってこれからエアコン本番の季節とは言え2万円の出費は痛い!

と言うことで ネットで調べてみたところ、交換方法があったので挑戦してみました。

部品は「バモス HM3 ブロアモーター」で検索し、純正品ではありませんが送料込みで2,900円の未使用互換品がオークションで見つかりました。

ネットの説明では「ファンを外す前に手前にある金属のBOXを外さないと引っ張り出せない」と説明されていたのですが、BOXを固定しているナットが固く、しかも運転席の下に潜り込んだ体勢で力も入れられずどうしても緩みません!

仕方なく最悪ファンを壊す覚悟でそのまま無理やり引っ張り出したところ、ファンが弾力のある樹脂製なのでうまくたわんでくれて何とか交換する事が出来ました(^^;

※昔モーターの設計をしたことがあるので分解してみました。カーボンブラシは未だ残っていました。
今年になって5月末から今月まで須崎埠頭に4回キス釣りに行きましたが足長タコが良く釣れてます。
 1回目:40cm級2匹、2回目:0匹、3回目:80cm級3匹、4回目:60cm級5匹
本来エギを使うべきところ、2兎を狙ってキスの投げ釣り用の仕掛けなので逃げられる事も多いです(笑)
タコの唐揚げは最高に美味しいです!

BUFFALOさんの仕事で依頼が多いのが「BBIQの設定が出来ない」というものです。

BUFFALOの設定画面では「○○○○@○○○○」となっているのですが、BBIQの会員証 には接続用のIDが「ログインID」と記載されていて、しかもBBIQの場合はISPが不要なので「*********」の形で@が付いていません(@マークが無いので無線ルーターのログインIDと思う方もいるようです)。 従って代わりに@が付いたメールアドレスを間違って入力されている事が多々あります。

実はBBIQでの設定はNTT系とは別の場所から設定する必要があります。
※以前の機種では設定画面をスクロールした最下部に「電力系はこちら」という表記がありましたが、流石に見逃しやすい為なのか最近は設定入力部分の直ぐ下に「その他」と追加されています。

窓口も一つだし、「九州で一番安い光」としてお勧めなのですが、会員証の記載が 残念な為に設定で戸惑うユーザーも多いと思います。
写真印刷用にキャノンのTS5030Sを購入しましたが、写真用紙のL版を横向きにセットすると「用紙が詰まりました」とのエラーメッセージが出て印刷出来ません(用紙が短かすぎて送れない様です)。
Windowsフォトビューアーでは縦印刷が出来なかったので、仕方なくキャノンの「My Image Garden」を使って印刷しました。
尚、詰まった用紙は表からは見えない位置にあるので訳が分からず戸惑いましたが、底の部分の青いカバーを開けると詰まった用紙が見えますので、手で後ろに戻して取り出す必要があります。
まさかの盲点でした(^^;