ちょっと、小休止_| ̄|○(』ダンナさん』との噛み合わなさ。……グチです。ごめんなさい) | フィーリングコミュニケーター志づえの、『発達障害』でも出来るかな?

フィーリングコミュニケーター志づえの、『発達障害』でも出来るかな?

自閉症スペクトラム当事者❨ADHD・LD計算障害・AS❩であり、二人の息子❨長男にADHD・AS素因あり❩の母である『フィーリングコミュニケーター志づえ』のチャレンジしてたりしてなかったりする、赤裸々な日常を綴っていきます。

 

重障害児(者)の言葉や気持ちを感じ取る『フィーリング・コミュニケーター志づえ』です。

あなたのココロを《スーパーヒーリング・ハグ》で癒やしますアップ

 

 

こんにちは(*^▽^*)

訪れてくださった方々。いいね下さる方々。

いつもありがとうございますm(_ _)m

励みになりますラブラブ

 
 
えっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっえっ
 
前回の話の《つづき》をなかなかお届け出来ずに申し訳ありません💦😥
 
季節の変わり目のせいか、
肉体的にも精神的にもupアップdownダウンが続いて家庭もてんやわんやになっております。
 
 
むかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっむかっ
 

このところ、『ダンナさん』と大ゲンカになるドンッ。1週間に1~2度の頻度だ。

 
 
 
10時~19時フルタイム勤務を終えて(たまに残業有り)20時半くらいに帰宅すると頭は既に朦朧としているショック
 
火曜日から土曜日の週5連勤の最後の土曜日は施設イベント日だったりするので、
 
家に帰って夕食を食べた後は、
 
台所の食器棚に寄りかかって床に座り込んだまま立ち上がれなくなっている事も、ままある(@_@)
 
(ちなみに、服薬はしていません。ADHD特性の雑音を抑えようとコンサータを一時期使用してましたが、薬の効果が切れた後の眠気が激しかったり依存するのが嫌で、無くてもやれるようにしようと、止めました😅)
 
 
夕食は、わたしが休みの日におかずを作っていたり、『ダンナさん』が休みの日だったりすると『作り置き』してくれたりする。
 
『ダンナさん』の勤務はシフト制で、早番・遅番・夜勤があり、
夜勤の次の日は休みになる事が多いので、大抵3日連勤した後に『ダンナさん』が家で過ごすのが我が家の状態だ。
 
必然的に、『ダンナさん』が家事をする事が増える。
 
わたしが昨年10月にパートから契約社員のフルタイム勤務になってから、それが顕著になった。
 
 
それはやっぱり、
負担をかけさせているわたしにとっては『申し訳なく』『後ろめたい』気持ち(/_;)になるのだ
 
だから、休みの日は出来るだけ家事を積極的にやるようにしているし、
仕事の日でも出勤前に洗濯して干したり、台所とリビングだけでも掃除機をかけてから8時半に慌てて家を出る……そんな日々だ。
 
夕食後に、職場で終わらなかった“持ち帰り仕事”をやったりもするし、
 
家の状況により派遣の臨時仕事を休みの日に受けて週6で働く時もある。
 
そんな状態だと、子ども達に関わるのも『ダンナさん』に関わるのも、
 
言葉が悪いが、後回しショボーンになってしまっている。
 
『発達』の特徴で、目の前に立ちはだかる仕事(会社仕事・家事・資格勉強もカテゴリーに組み込まれてる)に意識を奪われ、
 
優先順位が解らない(*_*;から、焦り続けながら締め切りが早いものから手を付けていく。
 
自分が“ワーカー・ホリック”になってる自覚はあるけど、
 
それを止める事が出来ない
 
頭の中に常に『やらなきゃならない事カレンダー📅』が有り、
溢れんばかりの仕事を両手いっぱいに抱えてる『イメージ』に自縄自縛になっている。
 
人(自分以外の人)の為に仕事をしている。
 
自分は要領悪いし不器用だから、人の倍以上やるのに時間がかかる。
 
だからってやらなきゃ良いって『丸ごと放棄』なんて出来ない。
少しでも進めなきゃ、家族の暮らしに迷惑かける。仕事でも迷惑をかける。
 
子どもの頃に散々言われた『迷惑かけるな』が、左脳に染み付いているのだ(*_*;
 
元々、右脳優先の人間が
 
子どもの頃に“感じたまま”動いた事によって『怒られ続け』、すっかり畏縮した
 
 
身を護ろうとして、
 
『普通の人』に近づけるように
 
『役に立てる人』になれるように
 
『自分の気持ちを後回しにして、“やらなきゃならない事”を優先させる』
 
『人を不快にさせないように笑っている』
 
『妻』・『母親』・『会社員』の役割(仕事)を果たす。
 
でないと、その場所に居られなくなるよ(><@)。
 
わたしの左脳は、ポンコツなりに必死で『わたし』を叱咤激励してきたのだ。
 
居場所にいられるように。
 
周りの人達が去っていき『置いていかれる怖さ』を忌避したくて。
 
AC(アダルトチルドレン)思考に、
自己暗示能力が高く、優先順位が解らない『発達』特徴が加わると、
 
こんな二次障害が大人になってから足を引っ張るのだ_| ̄|○(+o+)
 
 
お金の支払いに関しても、支払い用紙が届いて期限ギリギリだったりすると、大事に感じて焦ってしまう(/_;)。
 
 
『お金使いが荒い』と言われるが、わたしはブランド物や服飾にも興味が薄い(強いて言えば、肌触り)。
 
美容院💇も3ヶ月に1回行ければ“御の字”で、
 
大抵は、半年~8ヶ月で、白髪と髪が伸び放題になったのに限界を感じてようやく『行きたい……』と絞り出す。
 
下着だって、家族で一番枚数が少なく、10年選手ばかりだ😥………書いてて情けなくなった💦
 
 
 
『自分』よりも、家族の身の回りが乱れているのが気にかかり、
 
家族の生活に『綻び』を見かけると、
 
『自分が何とかしなきゃ!』
 
と義務感に駆られる左脳が、必死に『繕い』を命じる。
 
 
『ダンナさん』がストレスが溜まったせいで休日1日中ゴロゴロしてて、
 
“朝出掛けた時と同じ状態の家の中を見た時”
 
 
「家の中のこと、子供達のこと、PTA活動、家計のこと全部俺がやらなきゃ回らないじゃないか!
俺の職場の方が家から近いからって、先に帰ってきて夕食作るの嫌いなんだよ!」
 
と言われると、
 
『じゃあ、もう全部わたしがやるから!(>。<)』
 
と、左脳ががむしゃらにワーク・スイッチを入れる悪循環💦
 
これが自分にとっても良いことだとは、到底思えませんぐすん
 
相手の言葉をまともに受け取り、言葉尻のインプットが強調されるから、
 
「君は家のこと全部やるな!俺がやる方が上手い!君が頭の中で考えてやったことは、全部❌しか言わない!!」
 
と、言われると途方に暮れる。
 
 
料理🔪をしている途中や、
仕事から帰宅して頭が疲労でクラクラ💫している時や、
翌日仕事で就寝💤しようとしている時など、
 
『ダンナさん』の説教が始まると、俯いて聞きながら心が冷えて、思考も真っ白になってゆく。
 
そんな時は、たいてい『ダンナさん』が休日だったり、次の日が夜勤とかで『ダンナさん』の体力スケジュールには負担度が少ない時だ。
 
空腹や眠気、疲れは、思考力を奪う。
 
そこに2時間以上も叱声を聴いていると自尊心も消えていく。相づちを打つのが精一杯だ。
 
つい2週間前も、料理やりかけのままの台所をどうしたらいいのか解らず、無言で恐る恐る指差したら、キレた『ダンナさん』が壁に穴を開けた。
 
『愛してるから、言っている。君には“愛”が判らないのか?
君がやりたいことをやってくれ!』
 
家の事を1人で背負うのはキツいし負担が大きい。
 
子供達が小さい時に専業主婦に成らざるを得ない状態だったわたしは、はっきり言ってしんどかったし辛かった。
 
外で懸命に働いてる『ダンナさん』に助けを求めた事もあったけど、その声は小さすぎて大事にとってもらえなかった。
 
在宅でも働けるようにならなきゃ!と資格を取るのに躍起になって、結果家計に負担をかけ、『お金計算の信頼』を無くしてしまった。
 
『ダンナさん』がストレスを溜めて
 
「嫌いな料理をやっていると怒りっぽくなる」と「全部俺がやってやってるだろ!」
 
と怒り頻度を増やしているのが、今、わたしの混乱💫を増やしている(v_v)。
 
やってもやらなくても、怒り👿を買ってしまう。
 
左脳が、人(自分以外の人)の為に『やりなさい』『頑張れ』『努力して』と命じること。
 
右脳が、子供の頃の無邪気な感覚を思い出し自分が『楽しいと感じる』ことに『没頭』し、『取り組んで』、今感じた気持ちを大切にすること
 
似ているようで、わたしの中では正反対(T_T)
 
……そして、
 
そんなわたし達両親に付き合って夕食が遅くなったり、別室に籠もって息を潜めて心配している『タイ坊』や『チイ坊』にも、申し訳ない……と思うこの頃なのです_| ̄|○
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


自閉症スペクトラムランキング


アダルトチルドレンランキング


人気ブログランキング