みなさんこんばんは

本日は広報から紹介します

 

「加齢による物忘れと認知症の違い」

年齢を重ねると、脳の老化によって誰もが物忘れを

しやすくなりますが、加齢に伴う物忘れと、認知症は

大きく違います

 

【加齢による物忘れ】

・ 物忘れを自覚している

・ 体験したことの一部を忘れる

・ ヒントがあれば思い出す

・ 日常生活に支障はない

・ 判断力は低下しない

 

【認知症による物忘れ】

・ 物忘れの自覚がない

・ 体験したこと自体を忘れる

・ ヒントがあっても思い出せない

・ 日常生活に支障がある

・ 判断力が低下する

 

人は誰でも加齢と共に脳の機能が衰え、年相応の自然な物忘れが

みられるようになります。

認知症予防や認知症の病状悪化を防ぐためにも、脳を働かせて

いきましょう