「ひきこもりプレイス多摩(ひきたま)」公式ブログ

「ひきこもりプレイス多摩(ひきたま)」公式ブログ

東京都小金井市でひきこもりの当事者のための居場所を開催しています。

皆さま。新型コロナウイルス感染拡大に伴う様々な社会的制限のなか、かつてないしんどい毎日を過ごしておられるとお察しいたします。2ヵ月前に4月開催を目指すとお伝えしておりましたが、あれから新型コロナウイルスを巡る社会的状況はさらに深刻さを深め、東京都内での感染者は既に4000人近くに昇り、国内感染者数は1万数千人に及び、緊急事態宣言が全国に出されて、人々の生活はかつてない規模で制限され、不要不急とみなされたイベントや行事は全て中止を余儀なくされ、スポーツ、芸術、飲食業、観光業始め文化・経済は今や危機的状況で、さらに先が見えない状況となっています。

誠に残念ですが、ひきたま(ひきこもりプレイス多摩)の活動につきましても、コロナが収束するまでは活動を休止せざるを得ない状況をどうかご理解ください。晴れてコロナが収束し、自由が取り戻され、皆さんとまた元気な顔でひきたま会場で再会出来ることを楽しみにしております。再開の折にはまた必ずお知らせさせていただきます。

2020年4月27日
ひきたま(ひきこもりプレイス多摩)事務局
お世話になっております。開催を予定しておりました2月のひきたま開催は、今般のコロナウイルス問題により、誠に残念ながら中止の判断とさせていただきます。状況をみながら、次回は4月開催を目指しますが未定です。また決まったら告知させて頂きます。皆さまもどうか体調気をつけてお過ごしください。早く状況が落ち着くこと心より願っております。
「ひきこもりプレイス多摩NEXT(ひきたま  37th)X’mas Meeting2019」

【テーマ】「ひきこもり当事者にとっての『外に出られる力』を考える」

ひきこもり当事者・経験者にとってたいへんセンシティブなテーマかと思いますが、敢えて今年の最後のひきたまはこのテーマとさせて頂きました。先日あるひきこもり関連のテレビ番組で、当事者の方が語っておられた言葉からヒントを頂きました。

「外に出られる力」‥ひきこもった年月が長く、傷を受けた経験が深いほど、この力が出て来るのは簡単なことではなく、途方もないエネルギーを要すると思います。逆に言えば、この力が簡単に出てくるものではないから、ひきこもりが続いてしまうということも言えます。そういう意味では「外に出られる力」を考えることは、ひきこもり状態そのものを考えることに繋がるとも言えます。

無理やりドアを蹴破るような支援手法が全く解決にならず、当事者の人格を傷つける暴力でしかないこと、つまり「外に出られる力」は、あくまで当事者自身の内部から、少しずつ少しずつ湧き上がっていくものだという思いに立って、このテーマについて皆さんそれぞれの経験や思いを語り合う夜にしたいと思います。


★日時 2019年12月22日(日曜日)18:00~21:00


★場所 小金井市立上之原会館・2階和室



★住所:小金井市本町5-6-19

    (武蔵小金井駅北口から徒歩10分)http://yahoo.jp/MhroQJ




★定員 30名


★対象 ひきこもり当事者・経験者


★内容 みんなでテーマに基づくサークルトーク


★会費 無料


*従来事務局で用意してましたお菓子と飲み物は、事務局の負担軽減の意味もあり、各自持参でお願いします。カンパ大歓迎です。


★参加申し込み方法:当Facebookイベントページでの参加表明、もしくは下記メールアドレスからお申し込みください。当日ドタ参加、遅刻も可ですが、出来るだけ事前申し込みをお願い致します。

また、当日ご本人確認ができるよう、申し込みの際にはニックネーム(本名可)をおしらせください。


申込・問い合わせメールアドレス:hiki.place@gmail.com


——————————————

ひきたま公式Twitter

http://twitter.com/HikiPlace


ひきたま公式ブログ

http://ameblo.jp/hiki-place



ひきこもりプレイス多摩とは?

http://ameblo.jp/hiki-place/entry-12009524297.html


※当会は専門的治療やアドバイスを行う場ではありません。

※当会はひきこもり当事者、経験者が安心して参加できる居場所を目指している関係で、ひきこもり当事者、経験者のみ参加受付しております。ご家族の方や、支援者の方、または一般の方の興味本位での参加はご遠慮いただいております。 また「ひきこもりではないけど、社会で生きづらい、ひきこもりになりそう」という方はお問い合わせください。


※参加の際には当会のルールを守ってご参加ください。

ひきこもりプレイス多摩:居場所ルール

http://ameblo.jp/hiki-place/entry-12013048950.html


--

ひきこもりプレイス多摩事務局

blog: http://ameblo.jp/hiki-place/

twitter: https://twitter.com/HikiPlace

e-mail: hiki.place@gmail.com

いつもありがとうございます。
今まで告知用に送信させて頂いていましたひきこもりプレイス多摩(ひきたま)のメーリングリストですが、このたび登録元のFreeMLが12月2日をもってサービスを終了することになりました。

もともとPCやスマホがなく、メールしか通信手段がない方のために始めたひきたまメーリングリストでしたが、ここ最近では管理人も本業の傍らで会の運営全てを一人で担っており、ネットでの告知手段も4つに及び、中でもメーリングリストは、アドレス登録や変更、終了等の作業が大変細かく、一番負担となっておりました。

そこで大変申し訳ないのですが、FreeMLサービス終了に伴い、ひきたまメーリングリストもその役割を終えたものとして、次回12月開催の告知をもって一旦終了とさせて頂きたいと思います。ひきたまとしての以降の告知は、ブログ(ameblo)、TwitterのSNSは何とか継続させて頂きますので、どうぞ今後はこれらをフォロー、ご確認頂けますようお願い申し上げます。事務局の負担軽減のため、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

なお、FreeMLに登録された皆様の情報は、運営会社の方で責任もって廃棄されるとのことなので、どうぞご安心ください。

ひきたまメーリングリストの発信は、次回12月開催のひきたま告知が最終となります。日程が固まり次第11月中に発信いたしますので、しばらくお待ちください。

長きに渡ってひきたまメーリングリストを購読頂いたみなさんには、深く感謝申し上げます。

「ひきこもりプレイス多摩NEXT(ひきたま  36th)秋の夜長にじっくり語り合う場」


【テーマ】「親への怒り、親への申し訳なさ、親へのアンビバレンツ(両義的)な思いを語り合う」


「アンビバレンツ」(ambivalents)とは、「両義的」を意味し、同じ物事や対象に対して、相反する感情を同時に抱くこととされます。ひきこもり当事者・経験者が感じる親への思いは様々です。怒り、憎しみ、そして申し訳ないという思い、愛情…。家庭内暴力の根底にある感情は「憎しみ」でなく「悲しみ」であると斎藤環氏は書いていますが、このあたりの思いは体感的に凄くわかる気がします。かつてひきたまでも「親への愛憎」というテーマで話したことがありますが、いま一度「親へのアンビバレンツ(両義的)な思い」で語り合いたいと思います。



★日時 2019年10月18日(金曜日)18:00~21:00


★場所 小金井市立上之原会館・2階和室



★住所:小金井市本町5-6-19

    (武蔵小金井駅北口から徒歩10分)http://yahoo.jp/MhroQJ




★定員 30名


★対象 ひきこもり当事者・経験者


★内容 みんなでテーマに基づくサークルトーク


★会費 無料


*従来事務局で用意してましたお菓子と飲み物は、事務局の負担軽減の意味もあり、各自持参でお願いします。カンパ大歓迎です。


★参加申し込み方法:当Facebookイベントページでの参加表明、もしくは下記メールアドレスからお申し込みください。当日ドタ参加、遅刻も可ですが、出来るだけ事前申し込みをお願い致します。

また、当日ご本人確認ができるよう、申し込みの際にはニックネーム(本名可)をおしらせください。


申込・問い合わせメールアドレス:hiki.place@gmail.com


メールでお申し込みされた方はひきたまメールマガジンに登録させていただき、今後の開催情報等お送りします。メルマガ登録をお望みでない方はその旨申し込み時にお知らせください。


——————————————

ひきたま公式Twitter

http://twitter.com/HikiPlace


ひきたま公式ブログ

http://ameblo.jp/hiki-place



ひきこもりプレイス多摩とは?

http://ameblo.jp/hiki-place/entry-12009524297.html


※当会は専門的治療やアドバイスを行う場ではありません。

※当会はひきこもり当事者、経験者が安心して参加できる居場所を目指している関係で、ひきこもり当事者、経験者のみ参加受付しております。ご家族の方や、支援者の方、または一般の方の興味本位での参加はご遠慮いただいております。 また「ひきこもりではないけど、社会で生きづらい、ひきこもりになりそう」という方はお問い合わせください。


※参加の際には当会のルールを守ってご参加ください。

ひきこもりプレイス多摩:居場所ルール

http://ameblo.jp/hiki-place/entry-12013048950.html


--

ひきこもりプレイス多摩事務局

blog: http://ameblo.jp/hiki-place/

twitter: https://twitter.com/HikiPlace

e-mail: hiki.place@gmail.com