いつもご訪問して頂きまして、ありがとうございます。

お布団の中にいることが幸せな頃になりましたね。
今朝は寝坊です。私一人ならば大丈夫なのですが、幼稚園の孫がいます。みんなびっくり状態での目覚め。

バタバタしながら、それぞれの場所へと出かけて行きました。

最後の私も家の中を全て良しで家を出る。

乗り換え駅で座席を譲られる。
お若い男性です。ありがたいことです。
座席に座らせていただいたので、心の中で皆さまのお幸せを祈らせていただきました。
ささやかな感謝の気持ちです。

次、乗り換えて山手線に乗り込みました。
すぐに背中をトントンと叩かれ、お席をどうぞとまた言っていただきました。若い女性です。

なんてありがたい朝なのでしょう。
多くの方々に感謝して、日々暮らしていきます。
そして、していただいたご親切をどこかでお返しをしていきたいなぁと思いました。

親切の連鎖を作っていくことが、みんなの顔が優しくなります。






いつもご訪問して頂きまして、ありがとうございます。

爽やかな日曜日です。
雨もまた良しですが、太陽が照ってますと気持ちが晴れやかになります。



秋を満喫したいですね。


今週のカード



「XVIの塔」のカードです。
このカードは、突発的な出来事という意味があります。

どのような出来事ですか?と、いうことでもう一枚カードを出しました。

「IVの皇帝」のカードです。
このカードの意味は、実行する。支配する。という意味があります。


今週は、この二枚のカードが皆さまに語りかけています。


社会か少しずつ変化しょうとしているなかで、私達は生活しています

その中で個人の生活があります。
コロナ禍により、生活が一変しました。
仕事のやり方もあり方も変化しました。

生活の一番の基盤は家庭、そしてパートーナーです。
仕事のパートーナー、旦那様、奥さまをそれぞれに大切にすることが今週のテーマです。

築き上げてきた人間関係を大切になさってください。
思いがけないところで、変化が起きるかもしれません。

大切な会社の上司、同僚、人生のパートーナーとは、トラブルにならないように細心の注意が必要です。
言葉に気をつけましょう。

社会の動向をしっかり見ていてください。
社会と自分は繋がってます。


皆さまにとって良き一週間であられますことをお祈り申し上げます。



いつもご訪問して頂きまして、ありがとうございます。

天秤座新月に10月17日午前4時31分になりました。



天体図はこのようになります。

新月は、天秤座の太陽と月が重なります。
1宮にあります。
その向かい側の7宮に牡羊座の火星があります。

そして4宮に山羊座の木星、冥王星、土星のコンジャンクションになってます。

天秤座の新月ですから、天秤座の働きがあります。
自分と相手と社会です。
この三つを上手くバランをとることがテーマの新月です。

彼、ご主人、仕事のパートーナーが7宮
これが一つのお皿に載ってます。

社会が4宮山羊座です。重たい試練が載ってます。
これがもう一つのお皿に載ってます。

1宮が自分です。自分が調停役です。

ご自身がこの三つ巴のテーマを上手にバランスを取ることです。
このバランスを取ることが新月三日前後のテーマと思ってください。

昨夜の我が家は苦しかったです。
なぜならば、牡羊座の月、火星の天秤座が二人そこに一人蟹座がいます。

星がわかる私は冷静にしているつもりでも、なんだか揉めます。興奮してくるのです。
刺激を受けます。
まだまだ天体に動かされている家族です。

やはり、星の影響力は強いです。
星の力を知って大難を小難にしていきたいですね。

天秤座は風のエレメントです。
これから風の時代が来ます。
風の時代は、知性です。大きな改革が起こってくるでしょう。

天体の動きと世の中の動きは繋がっています。

小さな自分のミクロと大きなマクロを対象に考えながら生きてください。

「木を見て森を見ず。」にならないようにしていきましょう。

雨の一日ですが、良き週末をお過ごしくださいませ。