h

h

h



テーマ:

 

7月11日 昼

 

興福寺へと向かう。この石段は見覚えがある。

そうか。8年前も同じルートで行ったんだな。

 

 

興福寺 南円堂。

そうそう。あの石段上って、ここに来た。

 

 

うんうん。同じルートだ。違うのは鹿がいないことかな。

前に来た時はこのへんにいっぱい鹿いた気がする。

 

 

興福寺 五重塔。これもはっきりと記憶している。

 

 

興福寺 東金堂。五重塔の隣に建っている。

さて、こっからは8年前とは違う。中に入ってく。

当時の同行者(交際相手)は仏教美術に興味が薄く

また、ケチケチしてて、金のかかる事をしたがらなかった。

なので拝観料を払って中に入るということをしなかったのだ。

だが今回は違う。一人だ。どんどん入っていく所存。

今の自分こそ金はない。だがここでケチりたくない。

 

 

まずは合掌。

手を合わせてると涙が出てくる。ここ一年くらいずっとそう。

 

内部は撮影禁止なので画像なし。

東金堂はその建築自体が国宝なのだけど

中にある仏像も国宝・重文だらけという物凄さ。

御本尊は金色の薬師如来坐像

その左右を維摩居士坐像文殊菩薩坐像

日光菩薩立像月光菩薩立像が固める。

周囲には十二神将が配され、四隅に四天王

ここまで全てが揃ってるのを見るのは初めてだ。

壮観というしかない眺めであった。

特に十二神将と四天王!かっこよかった。

 

次は国宝館。東金堂との共通券を買っていた。

こちらも当然ながら撮影禁止。画像なし。

国宝館には板彫(浮彫)の十二神将像があった。

どことなく可愛らしくて、好きだった。

十大弟子像は個性的で現実感のある表情。

5mを超える千手観音菩薩像には

見るものを圧倒する迫力がある。気圧される。

どの手も細やかに表現されてる。全ての手が主役。

そしてそして、あの有名な阿修羅像

あまりに有名すぎて、色んな映像で見すぎて

本物を見るのは初めてなのに、初めてな感じがしない。

あー見たまんまだーというのが素直な感想。

八部衆が並べて展示されているんだけど

阿修羅像だけ特別によく出来ているのが分かる。

特に顔。向かって斜め左から見ると本当に美少年。

実は、「興福寺の阿修羅像」に顔が似てると言われた事がある。

阿修羅像と違い自分は年をとる。なので今はあまり似てないと思う。

ミュージアムショップで絵葉書2枚とマグネット1つを購入。

更に出口付近で「にほひ袋」を一つ買った。

なんとも高貴な香りで、うっとりとしてしまう。

もう一つ二つ買っとけば良かった。

 
 
興福寺から春日大社に行く途中、
知らず知らず迷子になりかけていた。
地図を見ながら、目印となる鳥居を目指して歩いてた。
すると、自分が思ってたのと90度違う方向に鳥居が出現!!!
 
 
鳥居さまさま。
この「一之鳥居」が目に入って来なければ危なかった。
 

 

広くて長い参道。8年前もここ歩いてったなー。

 

 

♪奈良っの春日野、青芝に~、腰をおっろせば、鹿の~フン~

フンには一応気を付けていたけど、何度も踏んでしまった。

 

 

黙々と食事中の鹿たち。見てて飽きない。

芝を噛みちぎる音がまた心地よい。

一方、反芻は見てて気持ち良いものではない。しかし面白い。

座って口だけモグモグ動かしてる鹿を観察してると

モグモグの合間に、喉を食べ物が移動していくのがよく分かる。

上から下に。そして下から上に。

分かりやすい動画を見つけたので貼っておく。

Ruminating female fallow deer (Dama dama)

 

 

二之鳥居。この辺まで来るとかなり人が多くなってくる。

日本人よりも外国人が多いように思った。

 

 

鹿せんべいを強く求める鹿。

近寄ると、頭を擦りつけておねだりしてきた。

可愛い…。鹿せんべいを買い与えることにした。

(今まで一度も、鹿せんべいを与えたことがなかった。)

ところがどっこい、あんなに可愛くすりすりしてきた鹿なのに

こちらが鹿せんべいを手にした途端、態度を豹変させる。

強奪上等!とばかりに奪いに来る。

さっきまでは可愛くすりすり→今は服を噛んで引っ張る!

他の鹿が寄ってくると、前足でキックして追っ払う!

もう鹿せんべいを買うのはやめようと思った。

 

 

正面玄関である南門を通り春日大社本殿へ。

手を合わせ、目を瞑り、またも涙ぐむ。

 

 

前に来た時は普通の鹿みくじしかなかったけど

今回は白鹿みくじというのが加わってて、それを買ってみた。

おみくじは「末吉」だった。境内に結わえておいた。

 願望  思ふにまかせず時を待てば叶ふ

 待人  来るとも遅し

 失物  出でがたし

 旅立  行きても心配絶えず

 商売  利益思はしからず

 農業  十分ならず

 方向  南の方よろし西凶

 争事  利ありても勝難し

 転居  急がぬがよろし

 出産  こどもに気をつけよ

 病気  重けれど癒るべし

 縁談  他人の妨げあれど末長く思へば心のままなり

 

 

去る前に見たのはフォトジェニックな釣燈籠。

日が落ちて灯りが入ると幻想的なんだろうな。

 

 

【送料無料】仏像 阿修羅 興福寺 国宝阿修羅像復刻 日展彫刻家喜多敏勝原型 青銅(ブロンズ)製 41cm

幸運の白鹿


テーマ:

 

友人から回って来た使いさし。

しずく型の可愛い形をしているが

それゆえキャップが開けにくい。

塗る時も持ちにくい。

 

 

しっかりと厚塗りしたいところだが

前そうしたら、いつまでも乾かなくて困った。

(古くなって劣化が進んでるんだと思う。)

なので、やや透けくらいの仕上がりで完了としている。

塗りむらが目立つ。

 

 

【メール便で送料無料】ネイル美容液 キュレ-Qure-(6ml) 1本


テーマ:

 

だーいぶ早い誕生日プレゼントとして買っていただいたもの。

色はパープルとの事だが、ボルドーの方が近いと思う。

 

 

メインとなる収納部分はファスナーつきで安心。

その両サイドもA4がすっぽり入る大きなポケットとして使える。

裏地はポールスミスのシグネチャーストライプ。

メイン収納部の内側には小さなポケットが三つ。

うち一つはファスナーつきで、サーモンピンクの裏地。
ファスナーの引き手は二箇所ともネクタイをイメージした形で
こちらもまたシグネチャーストライプとなっている。
 

 

便利に使えそう。こればっか使ってしまいそう。

大切に使って長持ちさせたい。

 

 

ポールスミス テクスチャーストライプ トートバッグ ブラウン

ポールスミス ストライプパッチワーク トートバッグ ダークブラウン

ポールスミス ストライプアクセント トートバッグ ネイビー

ポールスミス カラーブロック トートバッグ ブラウン

ポールスミス カラードチップレザー トートバッグ ブラック


テーマ:

 

1.住民税

 

先週に一度相談に行ってた。

そのとき担当してくれた女性は変わった風体だった。

おリボンのついたチュニックに柄物のタイツ、

ショッキングピンクのアイシャドウ、

長い髪をピンクのゴムで二つ結びにした、

年のころは30代後半くらいの女性。

びっくりしたけど、まあいい。ファッションは自由だ。

 

彼女、とにかく頼りなかった。

役所での手続きといえば、今までは

ちゃちゃっとやってくれる人ばかりであった。

失業中で減免を申請したい と相談すれば

状況を確認した上で、どの要件で減免できるか提案してくれて

必要な資料や申請書の書き方を教えてくれて、、、。

だが先週の担当者はなかなか要領を得なくって

こちらでリードとるつもりで進めなきゃなんなかった。

雇用保険の受給は終わってると説明したのに

雇用保険受給者という要件のことばかり話すので
強引に遮り、所得減のほうの要件で、とこちらから言った。
 

この手続には今年得た収入の証明が必要。

6月分の給与明細は7月に出るが

7月に一週間だけ働いた分の明細は8月になる。

だが減免手続の申請期限は7月末まで。

7月分給与の明細を待っていては間に合わない。

 

「7月分はこちらの証明書を会社に書いて貰って欲しいんですが」

 「すごく頼み難いです。」

「そうですよねー」

 「はい」

「ですよね・・・」

 「・・・・・・」

「・・・・・・」

 「あの、6月分の給与明細は出せるんで、それを基準にして

  7月分は日割り計算で出して、見込額として申請できませんか?

  それに、仮に7月まるっと一ヶ月分の給料が出てたとしても

  前年の5割には全然届きませんよね。」

「確認してみます。お時間大丈夫ですか?」

 「大丈夫です。お願いします。」

 

彼女はその場で事務所に電話をかけて

「お客様がおっしゃるには」と自分が言ったそのままを説明。

結果、これでいけるということが分かった。

色々と心もとない担当者で、時間もかかったけど

どうやら減免できそうなんで、結果オーライ。

次週行く日を伝えたら、その日の担当者を調べ

「○○さんの手続きについて引き継いでおきますね」

と言ってくれたし、手際は悪かったけれども

親身になって対応してくれたと思う。

 

そして今日。

同じ窓口に行くと先週とは別の担当者がいた。

引継ぎはされていなかった模様で

結局、一から説明しなおすことになった。

しかし先週の担当者より分かってるかたで

さくさく進めてくれて助かった。

 

住民税は一年分を4期に分けて納付する。

第1期分は既に納期が過ぎている。

第2期分は8月末が納期限。

でも、第2期分も今からは減免できないと言われた。

減免対象は残る第3期分と第4期分のみ。

大した節約にならなかったな…。

でも1円でも安いほうがいいに決まってる。

手続きできて良かった。

 

 

2.健康保険

 

とにかく待ち時間が長かった。

忘れられてんじゃないかと思うくらいに長かった。

無職で時間あるんで、どんだけ待たされても平気だけどさ。

書類の記入などは担当者のかたがぐいぐいリードしてくれて

言われるままに書いてくだけで、手続き完了。

月々の保険料が半額以下になった。

 

 

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術/福澤徹三【1000円以上送料無料】


テーマ:

 

甘くない爽やかな香り。

香り自体が弱く何も気にせず使える。

ボディバターにしては水っぽくて

その分するするとよく伸び使いやすい。

馴染みも悪くないと思うが保湿力はかなり弱い。

何もしないよりはマシという程度。

 

塗ってる時のリラックス効果が大きい。

一つはもちろん香りによる効果。

もう一つはマッサージのような効果。

伸びやすいから、マッサージするみたいに使える。

 

 

【正規品】<ボディクリーム>ボディバター ピンクグレープフルーツ 200ml 【THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)】保湿 クリーム 全身 うるおい


テーマ:

辞めた会社のこと。

条件が違った。

人間関係が悪かった。

馴染めない規則だらけだった。

 

条件が違った。

社会保険加入は嘘だった。

健康保険も雇用保険も厚生年金も全部なし。

毎日、朝・昼・夜の時間外労働が常態化。

夜だけは残業つくということだったが

給与明細を見たら一ヶ月の残業手当が2072円。

残業時間7時間となってたんだけど

2072円÷7時間=296円。一時間296円?あほか。

なお、残業時間7時間っていうのも嘘。

もっと残業してる。(朝・昼入れるとさらに増える。)

土日祝休みのはずが土曜出勤は普通にあった。

給与明細では休日出勤時間数も実際より減らされてた。

休日出勤したら代休とれるということだったが無かった。

有休は盆や年末年始の休暇として使われ自由に取れない。

給与を二つの会社から分散して支払うため

確定申告が必要ということも入社後に聞かされた。

退職日は規定通りの一ヶ月後を希望したら

「常識的に考えて三ヶ月」と言われ保留にされた。

しかし翌週半ばに呼び出され、その2日後に退職となった。

雇い主が太鼓持ち社員に言った。

 雇 「〇〇さん、すぐ辞めたいんだって。」

 太 「へえー、そんなに嫌だったんだー」

 雇 「立つ鳥跡を濁しまくり」

 太 「ホントそうですよねー」

 

人間関係が悪かった。

雇い主は、狸でヒステリーでジャイアン。

社員は、上にはスネ夫で下にはプチジャイアン。

雇い主も一緒になって、のび太(一部のパートさん)をいびっていた。

毎日いびってた。酷かった。ドラえもんはいなかった。

人がすぐ辞める会社だということが徐々に分かってきた。

自分の前に入った人は一週間で退職したと知った。

メールの送信済ボックスには知らない人の名前がぞろぞろ。

仕事のため一年前の資料を持ってきて開いたら

そのとき処理した人たちの名前があったのだが

そこにも、今いる人の名前は一つもなかった。

つまりは全員がこの一年内に退職しているということ。

 

馴染めない規則だらけだった。

人の入れ替わりが激しいせいか細々とした規則が多い。

がんじがらめで、息苦しかった。

主たる業務のマニュアル化は出来ていないくせ

意味のわからない社内マナー的なことにとても煩かった。

どれもが古臭く非合理的に思え、また、気持ちが悪かった。

 

 

【在庫有 即納】【10,000円(税別)以上お買上で送料無料】I LOVE MY JOB(NOT!)T-shirt(I LOVE MY JOB(NOT!)Tシャツ)WHITE


テーマ:

 

かしわの白菜サラダ、鶏ももおろしポン酢、旬野菜の鉄板焼き、
名古屋コーチンとみつせ鶏全8種鉄板焼き、巻き野菜、
鶏出汁茶漬け、アイス
のコースに、別注で鶏ミンチのお好み焼き。

ドリンクは薬膳サングリアを頼んだ。

 

まずは、良かったとこから。

美味しい。だいたい全部美味しい。

鶏ももおろしポン酢と旬野菜の鉄板焼きが特に美味しかった。

また、初体験の食べ方を出来たことが面白かった。

鶏全8種鉄板焼きと巻き野菜はセットで

韓国風焼肉のように、鶏を野菜で包んで食べる。

お好み焼きは出汁が一緒に出てきて、ひたして食べる。

 

次に、良くなかったとこを。

予約していたのに料理が出てくるのが遅い。

いつ出るかきくと「すぐ出ます」と言うんだけど、そっからも結構待つ。
コースの量が少ない。多く食べるほうでない義母でも足りない。
追加でお好み焼きを注文したのはそのためだ。
一部の店員さんが慣れていない。バイト初日だったのかも。
料理を持ってきて置き場所に困りおろおろしていたり
オススメ聞いたら頓珍漢な答えが返って来たり。
テーブルの鉄板は熱せられていたが加熱用でなく保温用らしい。

店員さんがそこで料理の仕上げをしてくれることはないし

我々自身で何かするということもない。

料理を鉄板上に直に配することがまずなくって

皿ごと乗せるか、紙を敷いた上に料理が盛られてるか。

でもこれは仕方が無い。カウンター席なら違ったんだろう。

あとは、メニューの写真と実物とで違うものがあるのも気になった。

 

本家の法要のため義母がこちらに来ていて

法要が終わった後に、義母・夫・私で食事を楽しんだのだ。

しかし私は法要に出席していない。

最初は私も行く予定にしてたんだけど

後で夫から、やっぱり夜の食事だけ来てと言われて。

私のことを恥ずかしく思ったのかな、と考えた。

私がまた無職になってることを本家の人に知られたくなかったんだと。

食事の時の様子から、義母にも言ってないらしいと分かった。

 

私が義母・夫に合流したのは、彼らが本家を出た後。

デパートで待ち合わせて、食事までの間にショッピング。

義母が「誕生日プレゼントを買ってあげたい」と言ってくれた。

バッグを買ってもらった。義母の要請により夫も半分払っていた。

ということで、夫と義母、二人からの誕生日プレゼントとなった。

 

 

錦爽 名古屋コーチン1羽セット 鶏料理 鳥料理 鶏肉 鳥肉 もも肉 むね肉 食品 レバー ささみ 手羽先 鍋セット お鍋 お鍋セット 鉄板焼き 4人前

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス