『映画 プロメア 』見たわ。 

 

グレンラガンのチーム

 

 

 

 

が 作ったアニメ。 

 

 

驚いたわ。 

 

 

タオの場所。

 

叡智走る場所。 

 

 

俺が絵を描く時と 同じ場所。 

 

飛躍した創造は、 

文明を前に促進する力がある

と 信じているけど、 

その毛色が同じだ。 

 

 

正解の場所、 

 

星にないバイブレーション。

 

 

タオの文明を飛躍させる 帰結点、

それを抑えて 放たれる場所は、 

誰も知らなくて。 

 

 

絵を描く時、 

または、 黒い裏マンダラの 

バイブレーションに 

ぶっ飛ぶ時に掴んでいた場所、 

 

バイブレーション。 

 

 

ここを抑えるも何も、 

 

誰もその場所を知らない。 

 

龍だ。 

 

 

抑えられてた、その点を。

 

 

叡智から ぶち込むには、 

もはや 違う領域の叡智を 

ぶっ込むしかない。

 

 

可能性は、 宇宙的な観点と、 

宇宙的な叡智にあり、 

 

何を言ったらいいか わからねぇが、 

 

つまりプロメアの 

 

インスピレーションの 繋がる先は、

 

そこを抑えられてるから 

 

 

見て感じろ ってことだ。