格安飛行機

テーマ:
今回エアーアジアで往復一人55000円でした。家内からは、anaでも曜日を選ばなければ、それ以下で取れるチャンスもあるそう。また、anaの方が前後座席間隔が広いのだろうか?
いずれにしろ、今回用事が予定通りすんだから、よかった。
{DC723154-BF38-4139-B9F9-E4B2FE860B47}

この機材で帰ります。
AD

先ず、魚はkg単位の価格でした。

右からサーモン、ハタクエーモン。

約66、53、67RMですので、約1700円、1400円、1700円、kg単価です。60cmで4kgとして、一尾で6000円くらいだと思います。意外と安目なのかもしれません。

 

そのあと、インビ~ハンテンをモノレール1.3RM、ハンテン~マスジットジャメックをLRT1.3RMで乗り換えて、セントラルマーケットへ行きました。

小さな雑貨店が入ったショッピングビルです。

 

 

 

小腹が空いたので、トマトケチャップ+ピーマン+白魚+ピリ辛+ごはんを食べました。予想した通りの味である程度満足。足りないのは、ご飯が日本と違いパサパサでクリーム臭がしている点です。東南アジアのご飯なので、やむをえませんね。10RMで300円弱です。

 

底からぶらぶら歩いて、横浜中華街のような門構えを抜けると、格安露店が500mくらいの十字路で立ち並んでました。有名ブランドのTシャツ、靴、帽子、グッチやディオールやプラダやシャネルの鞄・服、高級時計が軒先でしかもとっても安い値段で売られていました。

 

 

 

 

食堂に吊り下げられた見るからに旨そうな肉を刻んだ、チャーハンや麺類も売られていました。食器は軒先のバケツで洗ってましたが、食べる際にスープや熱いお米や揚げ物を入れてしまうので、熱的に殺菌されているものだと思います。

 

そして、KJ14 PASAR SENIからLRTでKLセントラルに来て、18日に帰る時の空港までの急行の入り口改札を確認しました。

 

その時、息子とカミさんからTELあり、『ジャスミン茶と地元の料理でうまい店に連れてくから、17:30にブッキビンタンのパビリオンに集合!』と連絡あり、どんなもの食べさせてくれるのでしょうか?楽しみです。旨い中華料理店でした。料理は3人で約120RM、缶ビール3本で66RMでした。料理は、牛スープ、鳥、牛、カニの3笊の蒸籠、カニチャーハン、キュウリ漬物、パビリオン3階のミシュラン1つ星にしては格安でした。

食べるのが夢中で写真撮り忘れました。

・・・・残念です・・・・・。

 

ブッキビンタンの地元スーパのところで魚売り場です。

エボダイの様です。kg単価で約210円。安い。

 
サーモンは高いですね。
 
カツオですね。
 
 最後に亀のゼリーを各自で食べましたが、漢方薬ゼリーとのことです。小サイズで一人分9RMでした。

 

今日は21400歩で、12400kM歩いてました。
 
以上
 

 

マレーシアKLCCの魚

テーマ:

クアラランプールのブッキビンタン駅界隈の単なるフードコートの魚です。

アジ、フッコ、でかいひらめ?の縁側?『ヒラメに縁側』みたいなものは、鯛系の背びれ当たりの食材でしょうか?

 

 

これらは、揚げて地元の味付け(マレー、中華、タイ、インドネシア、インド、イスラム)の味付けをしているようです。

 

私は、今朝はニョナラクサ、昼はナシゴレンmを食べましたが、酸っぱく、甘く、辛く、変なにおいがしていて、大好きです。

 

気になっていたことがあります。

一匹丸ごと販売していた魚が考えられない販売価格だったので、明日再度調査してきます。

記憶では、70cmのハタが2000円程度でした。

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

今日の釣行は非常に疲れました。

とにかく、一尾目が来るのがとっても遅くなりました。

周りの方は、ワカシ、サバを釣り上げてましたが、私は全くあたりすらありませんでした。

釣り場には06:12に到着していました。

しかし、最初のサバを釣ったのは、約4時間後10:30頃だと思います。明日の日曜日は来れないので、今日は坊主だとあきらめたときの子サバでした。

その後、11:12にワカシが来ました。まだ、イナダサイズではありません。れっきとしたワカシです。

残りは、小さなサバ、サバ、サバです。一緒にいたTTISさんはしめ鯖にするそうですが、そんな技量を私は持ち合わせてませんので、今日の生臭さが消えた折にでも、キムチ鍋のダシにでもしようかと思い、持ち帰ることにしました。どうも、竜田揚げにしても美味しく頂けるとのことです。
脂がのってない時期の魚は、フライやなべや竜田揚げの様に、脂のノリが気にならない食べ方がいいと思います。
刺身、続いて焼き魚は魚の風味に左右されるので、大きくなっての状態での味見になるのだと思います。
 
ワカシはフライ、サバは鍋・・・、さあどうなるでしょうか。
 
釣り場風景です
 
 
帰りは、江ノ電先の湘南モノレールに乗りました
次回は、 9月23,24日あたりに釣行したいと思います。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

№15 K浜釣行 ⇒ S浦釣行

テーマ:

朝の8時から9時まではK浜にいましたが、全く釣れる様子でなかったため、K浜からS浦へ移動しました。

 

K浜11~12番状況。ルアー師もなぶらが立たないと話してました。

 

松林を通り抜け、バス停に向かい、沼津駅まで引き返し、S浦を目指しました。

中小諏訪09:16発

沼津駅 09:40発

 

S浦では、10時ころから14時ころまで、釣りをしました。この時間になると空いています。9時ころから待って入れば入れそうですね。

マルソウダは、数えきれないくらい当たります。棚3m~20mでもあたります。今回ペンペンからシイラサイズなった魚が当たりました。パワーがつてきたので、ドラグフリーを忘れた際に、置き竿を海へ、持っていかれるところでした。

 

段々と大きいサイズに成長しています。

 
釣り座の風景。

 

帰りは志下公会堂前から沼津へバス乗車しました。

バス本数は沢山あります。

 

 

04:54洋光台発 

  ⇒ 06:45K浜着 

    ⇒ 15:40沼津発 

       ⇒ 16:12熱海発 

          ⇒ 16:30洋光台着

 

万歩計表示 16713 歩、  距離9710mでした。

 

追伸:ポンちゃんさん、次回どこかでお会いしましょう。