品質と技術にこだわる畳専門店

ひじかた畳店です

 

畳のある戸建てやマンションを

新築で購入する際の注意点をお話したいと思います。

 

ずばり!畳の厚さです。

通常の畳の厚さは約6cmなのですが、近年、薄い畳が増えています。

 

正式な和室の作り方をせずに、わずか1cm程度の畳を入れた、

「和室風」に見せた部屋が存在します。

特に新築マンションで増えているのではないかと思われます。

 

 

販売価格を抑えるためと思われますが、ここに落とし穴があります。

 

あまりに薄く、芯材ももろいもので作られていると、

メンテナンス(張り替え)できない恐れがあるのです。

 

表面材も長持ちしないものが使われている可能性が高い。

 

 

購入後、何年も経たないうちに表面材がボロボロになり、

張り替えようにも強度がなくてできず、新畳に入れ換えとなるケースがあります。

 

当然ながら、入れ換えよりも、表面だけ張り替えのほうが安く済みます。

 

 

表面材がひどくても、芯がしっかりしていて、ある程度の厚さがあれば、

畳店にメンテナンス(張り替え修繕)を依頼して長年使用することができます

 

張り替えの技術や営業方針は畳店によって違いますが、

厚さ3cm以下になると張り替えを断られる確率がだんだん上がってくるでしょう。

 

 

畳の厚さがあるメリットは、

張り替えできて修繕費を抑えられるというだけではありません。

 

厚みがある方が床の固さを拾わず、クッション性が期待でき快適ですラブラブ

 

また、吸音効果が高まり、生活音によるストレスを軽減できますクローバー

 

 

極薄畳が見られるようになったのは最近のことなので

中古購入の場合はあまり心配ないかと思いますが・・・

 

新築でおうち購入をご検討の際には、

畳の厚さ張り替えが可能な畳か、必ず確認することをお勧めします。

 

 

もう買っちゃった・・・滝汗

畳メンテナンスしたいけど薄くて他店に断られたえーん

という方は、当店にご相談ください。

 

畳のご相談・お見積り(無料)のご予約は

☎ 042-565-2433

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

・ 畳工事で失敗したくない

・ 以前、ほかの畳屋さんに頼んで不満があった方

・ 畳のことで疑問やお困りごとのある方

・ 畳に関して何もわからず不安な方

 

東京都武蔵村山市の『ひじかた畳店』にお任せくださいウインク

 

張り替えをする職人が、実際に現場(畳のお部屋)を見て、その都度必要な下準備や調整を手作業で行なっているので、綺麗に仕上がりますキラキラ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

品質と技術にこだわる畳専門店

「ひじかた畳店」

東京都武蔵村山市3-128-2

電話042-565-2433

FAX042-565-2436

ホームページ

営業時間9:00~17:00
水曜定休・土日祝日営業

相談・見積無料、

即日仕上げ

ご希望の日時にサンプルを持って伺います。

クレジットカード決済可

 

畳おもて替え、畳裏返し、新畳、上敷きゴザ、琉球畳、ヘリなし畳、和紙畳、カラー畳、防水畳、ペット畳、介護畳、フローリングの置き畳、飾り畳、ヘリ交換、柔らか加工、デコボコ・段差・隙間修繕等承ります。

 

■下記の東京多摩地域を中心に営業しています■
(武蔵村山、昭島、あきる野、青梅、清瀬、 国立、国分寺、小平、立川、羽村、東久留 米、 東村山、東大和、日野、日の出、福生 、瑞穂)