脱稿

テーマ:
冬期講習が始まる前に、何とか来年7月発売の本の原稿を提出です。

実は、10月末にも原稿を一本提出してるので、来年最低二冊は、出版することになります。

一つが、単語の本で、もう一冊が文法の本です。

そして、まだまだこれらは序章にすぎません。

制約の中で最善を尽くすこと、制約にいつまでも文句ばかりたれて行動を起こさないか、その制約の中で最善を尽くしているかで、大きく未来は変わってきます!

千葉講演

テーマ:
昨年に引き続き、千葉県立船橋東高校様にお招きいただき、津田沼の千葉工業大学で講演してきました。昨年は、会の趣旨をいまいち把握しておらず、英語と全く関係ない話をしていましたが、今年は英語講師らしく、英語の話をしてきました。



大学の大教室なので、300人近くいらっしゃったのではないかと思います。

目が悪くて見えなかったのですが、後方には保護者の方々もいらっしゃったらしく。サプリの授業では、言えない話もたくさんさせていただいたので、失礼致しました。

これでようやく年内の講演は終了です。

そして、明日からなんと、冬期講習です! お楽しみに!

京都講演③

テーマ:

講演の楽しみというのは、今まで行ったことのない地に行ける、現地で昔の友人に出会える、

サプリの画面上での接点の生徒に生で出会えるということなんですが、最大の楽しみは、

実は本を移動中に読めることにあります。

 

新幹線に乗り込むときも、大体3冊程度本を買います。

 

漫画も時に買いますし、大体堀江さんの本は一冊含まれるし、

あとはビジネス書か家庭医学に関する本が多い感じです。

 

今回の京都講演は、この1冊。

 

 

バカとつき合うな バカとつき合うな
1,404円
Amazon

 

抜群に面白かったです。特に心動かされたのは、最後の西野さんの堀江さん評です。

こんなに見事に言い表しているのは、他に類を見ないんじゃないかと。

堀江さんの本質をこうも見抜いているのは、凄いなと。

 

そして、昨日は千葉で講演でした。もうヘロヘロな感じです 笑