不思議watcher ~神秘と怪奇の備忘録~

身の回りの不思議体験報告・実話怪談・取材写真、ここだけの話をアップします。


テーマ:
謹賀新年


皆様 明けましておめでとうございます。

今年もこのゆるスピ街道まっしぐらのゆるブログを 

生温かい目で応援してやってください。






という 舌の根も乾かないうちに(ボスが正月休みのうちに~W)


真性スピったことを つぶやいてみます。



2012年 地球滅亡が騒がれていましたが

ま~ったく 興味なかったので 無視でした。




だって 滅亡するのは人類じゃ ないもの。


宇宙カレンダーでいうところの長期周期(グランドサイクル)と呼ばれる

13バクトゥン(5125年)の周期が一段落しただけ。


ホゼ・アグエイアス博士(&柳瀬宏秀氏)の意見に賛成です。




地球の生物を「支配し」て 地球資源を「消耗」「破壊」するだけだった文明の終わり

を告げたのが2012だった。


これからは根本的に 違う文明が 始まる。


政治も 国交も 原発問題も 大きく変わって行くでしょう。

ここまで書いて思い出すのは

『奇蹟のりんご』の秋山秋則さんだったり・・・



同時に 霊魂やUFOの正体も 波動物理学のもっと進化した

新しい学問分野が開発されて

摩訶不思議に思われがちな「氣」や「念力」や「宇宙エネルギー」の世界も

一部のマニアックな人たちのものではなく

文部省の 教科書に載り 万人が学べる時代が来るでしょう。

(闇の勢力が邪魔をしなけりゃね・・ボソッ)

めでたく載った暁には

「なぁんだ  こんな仕組みだったんかW」

って なるのかも。



たくさんの人が 月や 星を見上げる 機会が 増えるでしょう。

そして


今までは

植物や水や大気と話す人たちを見て 「あのヒト、不思議だな~いいな~」


と憧れの目で 見ていた自称「普通の人たち」が


ひとり。またひとり・・・・と


植物や 霊魂や 水や大気と 話せる人になってゆく・・・・



宇宙と つながり 目覚めて行く・・・



そんな時代に突入した気が します。




・・・と!


 ここまで書いててまたしても さっきから 脳裏をちらちらとあるマンガが・・・


手塚治虫氏の『三つ目が通る』 だーーー!!




$とんでも不思議Watcher 取材日記-三つ目



あれは まさに マヤはもとより 今の世の中にシンクロします。 

も~幼いころ全巻 なめるように読んだですわ。


みんなで 第3の目が開眼するといいなあ!! 




多分 すると思うよ。


少しは するんじゃないかな。


ま ちょっと 覚悟は しておけ音譜 (bY さだまさし)






楽しみであります!!

 
(酔ってはいません 念のため) 








というわけで 今年も ヨロシクネ~!!

本人は 本当はこのように ものすごくマニアックなやつですが

マンガでは あえて

懐疑派の人も ビリーバーの人も


バランス良く読めるマンガ&取材 を目指すからね~!!
ニコニコ





愛を込めて ドキドキ  ひぐカンZ   拝


 


今年の年賀状です!ダウン

$とんでも不思議Watcher 取材日記-年賀状2013







ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




読者の皆さまへ


一年間 つたない漫画&ブログに お付き合い下さって

ありがとうございました!

『とんでも不思議Watcher』出版記念ハロウィンパーティー(10/6)でも

愛知ポプカルフェス(11/23)でも・・・・



ネットでしか 会えないファンの皆さんのうちの何人かが


(しかも神戸から・大阪から・伊勢・岐阜・東京・そして勿論地元・名古屋 から!)

何人も 駆けつけてくださったのは 本当に感激でした!





エネルギーを いっぱいいっぱい 頂きました。

本当に 嬉しかったよ~ラブラブ!来年もどうぞ よろしくお願いします!



明日は元旦日の出とともに 某TV番組 の撮影です。


地元の神山の麓の富士山が見えるスポットから

修験の大先輩のみなさんと

平和を祈る祈祷奉納演奏に行ってまいります!! 



(私は山伏ではありませんが そういうご縁が 多すぎ~w)


私はいつも

すごく大勢の方に 助けられています。

私は 幸せ者です。



みなさん、本当に 本当に ありがとう!




良いお年を~!!




2012年12月31日   ひぐらしカンナ 拝













ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の記事、リアルライブにアップされております。

 『妖怪学校』? 階段に現れたスーツ姿の怪人物!? 
http://npn.co.jp/article/detail/05872685/




催王風水師 あーりんさんより
 妹の学校の鑑定の結果が届きました。


ご本人より許可をいただきました。以下だそうです。




ーーーーーーーーーーーーーーー



ひぐらしカンナさん撮影の写真は黄色線で囲ってある所以外にもたくさん写っています。


例えば黄色で囲ってある髪の長い女性の胴体部分にも4~5体の男女の人物の顔が写りこんでいます。


この女性は同じような想いの方々が混じり合うような形で合体した霊団で、どの方もそう古い方々ではなく、昭和の方々がほとんどです。


右上のは首が長いのではなく、二人の人物が高さ違いで写っています。


一人の頭の上にもう一人の頭が乗っかる位置に写っており、上の霊の頭と下の霊の体がはっきり見え、下の霊の頭部が透けているのでひとりの人物の首が長いように見えるのです。


そのほかにも奥のドアのガラス部分にも男性の顔が、左側の窓部分にも複数人数が写っているのではなく、二人の人物が高さ違いで写っています。


一人の頭の上にもう一人の頭が乗っかる位置に写っており、上の霊の頭と下の霊の体がはっきり見え、下の霊の頭部が透けているのでひとりの人物の首が長いように見えるのです。


そのほかにも奥のドアのガラス部分にも男性の顔が、左側の窓部分にも複数人数が写っています。


どの方もそう悪意があるようには感じません。



なにかに怨みを残して亡くなったというより、残念だ、という嘆きを感じます。


生や現世への執着からいつまでもこの付近をうろうろしており、
いわゆる成仏という状態になれない様子です。


痛みとか苦しみよりも、すーっと意識を失うような
体が重くなるような亡くなり方をしている方が多いように感じます。


ただ悪意はなくともかなりの人数なので、
この場所ではさまざまな霊現象や不具合が起こっていると思います。


電化製品の故障だったり、体力の消耗だったり心身への影響もあるでしょう。





ーーーーーーーーーーーーーーー


いろいろな見方があると思いますが

鑑定結果 ありがとうございました。


ということで 参考にしてください。


ちなみに 妹は今も 元気にこの学校で 働いております。

ポルターガイストめいたものが起こると

「忙しいんじゃボケ!!」


と叱り飛ばして しらん顔 だそうです。w








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の午後のことです。


スタ●に 原稿一式もって ネーム描きに出かけました。


一番 すみっこの 目立たないところ
(背後に人に立たれるのがいやなので いつも壁の隅っこ選んで座ります) で


まずはキャラメルラテなど飲みながら 一人で 携帯打ってましたら


見知らぬ隣のおじさん(50代・体育会系)が いきなり 話しかけてきました。




「オレは どんなに足が速くてもご先祖様だけは追い抜かないんですよ!」 

↑店内に響く大声





・・・・・


繰り返しますが  知らないおじ様です。



アスリート風おじさまは続けます。



「おれの前にはいつもご先祖たちが走ってる。

オレがこの年になっても衰えないのは ご先祖たちのおかげなんだ!

オレはご先祖だけは とても大切にしてるんだ!

アンタならオレのこと、わかるよな?」


(わかれといわんばかりの念押し&店内に響く大声」 




 しつこいようですが 知らないおじ様です。



あう~・・・・・・


また 不思議人間とニアミスしてしまった・・・・・







(ネームどころじゃなくなっちゃったな・・・諦) 




念のため書きますが


机の上には心霊写真もネームノートも出てませんでした。



キャラメルラテと 筆箱のみ です。


私の職業など読み取られる痕跡は 一切 出してません。



私は諦め おじさんの話を少しだけ 聞くことにしました。


相手の返答に困ったときに役立つ便利のあいづち



「はひふへほ」の術を使って。笑


「は」・・・・はぁ。
「ひ」・・・・ひぇ~(親しい人にしかめったに使いませんが)
「ふ」・・・ふんふん。
「へ」・・・へぇ~
「ほ」・・ほほう。
 




あくまで 目は あわせません。W
でも このあいづちが 今回だけは まずかった。



そろそろ帰ろっかな、と思ったら
アスリートおじさんは私のことを「奥さん」「アンタ」と呼び 
私の肩を ポンポンと叩き (って 触るなー!)



「アンタにだけオレの大切なノート、見せてやる。待ってろな!」
←かなり大声&興奮状態




私に話を聞いてもらいたくてたまらないアスリートおじ様は

私が あっけにとられているのもお構いなしに かなり大切だという「マイノート」を

車に取りに走って出て行きました。


私が一人になったときに、左となりのご婦人2人と目が合いました。


ご婦人に苦笑いされましたので こそっと「知らない人なんです」 と 伝えました。


逃げる暇もなく
おじさんはすぐに戻ってきて 黒いノートを開きました。


そこには 天から降ってきたのでしょうか、

ばああああと 縦横無尽にとりとめのない 自己啓発チックな 殴り書きが。




見た瞬間  「あ やばいかも」


と 思いました。



これは 神降ろしの啓示というより・・・一種のビョーキ・・かも。



おじさんは 息つく暇もなく しゃべりっぱなしでした。


さすがに 疲れてきました。





と、


 

突然、ヘルメットを被った警察が店内へ!! 





私と彼の前に来て 「お知り合いですか?」と。


ひぐ「いいえ・・」


おじさん「知り合いだよな!知り合いと言っとけ!(←命令)」





店員さんと警官が 彼をお店の外に 連れ出そうとしました。


通報したのは 先ほど一足早く出て行った、2人のご婦人でしょう。


「異常者に絡まれて困っている女性(←多分私のこと)がいる」


と店員さんが電話受けたそうです。 



そりゃ ご先祖がどうの霊が視えるだのと 大声で話してましたから
はたからみたら 変でしょう。

(アタシは 前半の半分はまじめに聞いてたんですけどね W)



おじさんは 逆上して 

 

「みんなで病人扱いする!!この店なんだ!珈琲代金、返せ!」 





と お店にクレームつけ始めました。


その隙に 私は店員さんに こっそり「失礼します」といって

出てきました。


・・・・・






私が何を したというのか。


ネーム書きに 行っただけじゃないか。


そのネームは 真っ白。





精神疾患系と 本当に不思議な人との見極めは あるコツで わかります。



さて このおじ様は どちらでしょうね。



それにしても


またしてもな 

トンデモな 珍事件でございました。



   



$とんでも不思議Watcher 取材日記-スタ●事件









ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
リアルライブ記事に 掲載されました。




妖怪学校』? 階段に現れたスーツ姿の怪人物!?






この怪写真の舞台になった妖怪学校の潜入模様は

 『とんでも不思議Watcher①』  に 収録されています。

 
こちら 
からも 買えます。




実はですね。



あれからも 怪現象は 続いてるんです。

というか 前より はっきりして ひどくなったと妹いわく。


もう一度 極秘潜入取材を 申し込んでみたのですが



「アンタはすでに いろんなところで顔割れてるから」


と 妹に断られまして・・(泣)





スピーカーから男の声が聞こえてくる・・・(当然電源はOFF)


誰もいない教室から無線電話がかかる・・・


夜間教室の授業中に「ドンドンドン!」と 入り口を連打される・・



(生徒十数人とともに妹が証言)



なんて ざらだそうです。




蛇足

ここでは ひぐらしが霊感が強い、と紹介されてますが

あくまで 第三者の方がたが私をそのように判定したものです。

「あなたは 自分で気がついていないだけで不思議な力を持っている」

と 霊能力者には 頻繁に言われます。

けど これって

だれでも 当てはまるんじゃないかな。

シックスセンスの扉は 閉まっている人がほとんどで

先天的に扉が開いている人も入れば

何かのきっかけで 60過ぎてから急に扉は開けられたり、と。



そんな風に 思うよ。











ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひぐかんZです。


先週 主婦の友社コミックエッセイの打ち合わせの後、

『カルラ舞う!』で有名な永久保先生主催の忘年会に参加してきました。

(ニコボン同伴で)


永久保先生の飲み会には8ヶ月ぶりのお呼ばれです。



今回は

ドレスコードつきの絢爛豪華な立食パーティー(GパンやズックはNG)で

ご馳走はもちろん、

永久保先生セレクトの日本酒や奥様セレクトの高級ワインがずらり!


ラブラブ


着飾ったHONKOWAや秋田書店、ぶんか社、ホーム社ほか
編集さんと作家陣が大勢(見た感じ50名近く!)いらっしゃいました。


クリスマスネイル 気合入れてやっていったのに
1人しか 気がついて くれなかったよ~ グスン汗


先生の漫画で有名な霊能力者: H野師匠A月慈童さんE口さんと歓談中、


途中から山口敏太郎ご夫妻と鯛夢先生も見えて 会場は宴たけなわに。


ニコボンは山口さんを見たとたん、ぎょっとしていました。笑
口裂け女がセットでついてきたと 思ったようです。w


会場でもしばらく 

化け物がどこから飛び出してくるかと
きょろきょろしていましたw


(私が連れて行くのはそういうイベントだと勘違いされています)




雑誌にはない裏話も聞くことができ
面白かったです w



写真を一枚も撮らずに帰ってきました。w

ニコボンはベビーシッターさん(のように見えましたが、後から聞いたお話では
それはアルバイトの大学生のお姉さんだったみたいです)に遊んでもらって 
おおはしゃぎニコニコラブラブ




余談ですが

他社のスピリチュアル漫画な方たちと飲むと

「あなたは 恐怖スポットなんて いつまでそんな残念な漫画やってるんだ」

「気をつけなさいよ」(←心配してくれる)


みたいな お話になりますw 





まったく持って 同感です。w




反面教師的な漫画ですから・・・


観てもらえてるんじゃないかってことで 光栄ですw


でもね


反面教師な娯楽 だって 世の中に必要なんです。



今はそのお役目を あとちょっとだけ与えられてると 思っています。

(でももう あとちょっとだけね 多分・・)





霊能力者さんがたくさんいる場所なら 

こちらの心は簡単に脳内スキャンできるはずなので


どんな罰当たりな漫画に出ていても

 
私が霊や彼らに対して なんら悪意がないことだけはわかってもらえていると

信じています。

だからこそ こうして招いていただけるのだと。



毎回 とても うれしいです。


この場を借りて お招きありがとうございました!


ワインも日本酒も 美味しかった~
ドキドキ



とんでも不思議Watcher 取材日記-忘年会







ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。