樋口亜弓の日常ブログ

樋口亜弓の日常ブログ

シャンソン歌手樋口亜弓の日常ブログです。


無事に生後ひと月を迎え、元気に過ごしております!!


鳥の雛のようだった娘はとにかく良く飲み、プクプクプクプク二重顎に。

私はご飯が美味し過ぎて、白いご飯と玄米と交互にパクパクパクパク。
美味しいお味噌汁を作るのにハマっています!








3時間おきの授乳で常に寝不足ではありますが、どうやら娘は手がかからないタイプのようで、お腹が空いた時以外はずっと寝ている!!
オムツが汚れても全っ然泣いてくれないので、お尻が荒れないか心配になります。


息子の時は、とにかくお腹が空いても、オムツが濡れても、そうでなくてもずーっと泣いてて、私もずーっと抱いてました。
夜中も2時間経たずに泣くのでひたすら眠気との闘いで、真夜中に罪悪感のスパイスが効いたハッピーターンやばかうけを食べることでモチベーションを保ってました。








さて今回、"育児"の大変さを垣間見たのは、息子の方のケア。
自分だけを見てくれていた両親が娘の方を見がちになることへの嫉妬がメラメラというより‥上手く処理出来ず辛そう。



『(妹)ちゃんのことI love you なんでしょ?』
『お母さんも、(妹)ちゃんも、嫌い!あっち行け!』
『お母さん、上向いて寝て、あっち向かないで!』
食べない!着ない!出来ない!イヤイヤ。

etc...



何とかね、頑張って乗り越えて欲しい壁だけれど、
私も長女で、4歳の時には弟と妹が居たので嫉妬と淋しさと諦めみたいな感情で良く枕を濡らしていました(笑)だから良くわかる。
その時の胸がギュッとなる痛みって、今でも覚えているものなんですよ。
先週何食べたか覚えていないのにね。

でも、今の私にとって糧でしかありません。
それに気づくのは大人になってからだけどね。





腫れ物に触るようでなく、
甘やかし過ぎないよう、怒り過ぎないよう‥
"ちょうどいいところ"って意識すると難しいものですね。
男女でもかしら?
ちょうど良過ぎると罪悪感のスパイスが効いた真夜中のハッピーターンやばかうけ的なものが欲しくなるかしら‥?
あ、なんか詞になりそうだな。
‥‥
話を戻しまして、
息子に対して、自分の言葉や表情を意識し過ぎてちょっと疲れました(笑)
ですが、時間とは様々和らげるもので、最近は随分私も息子も新しい環境に慣れてきたかな。
きっとそんなものなんでしょう。






もっとまとめて綴りたいところでしたが、
今日はここでタイムリミット。






ブログを書こう!と思いながら、なかなか集中して文章に向き合えなかったので、Twitterばかりその瞬間瞬間に思ったことをポロンポロンと呟いています。







またブログも更新していきますのでよろしくお願い致しますm(o^^o)m























その他SNSも日々更新中です🎃

是非ご視聴&フォローしていただけたら嬉しいです(o^^o)








好きなものばかりを載せてます。

👉樋口亜弓Instagram







👉樋口亜弓YouTube


10/14に無事第二子を出産致しました!!








産前からお仕事関係の皆様、お客様、周りに居てくださる皆々様に沢山支えていただき、母子共に元気にご報告できる今日があります。


本当に有難うございます🙇‍♀️














元々は10/18が予定帝王切開による分娩予定、

(1人目が帝王切開だった故)

元々々の予定日(40W)は11/1だったのですが、

10/14の夜中3時に破水し、笑える程パニックになりながらタクシーを呼び、着の身着のまま病院へ行きました。



PCRの検査をして、結果が出るまでは先生も看護師さんも私に接触する度に防護服を着たり脱いだり本当に大変そう。

コロナ禍の医療現場の大変さを目の当たりに。




完全に破水していたようで、先生から「赤ちゃんがどんどん降りてきてるんだけど、あと40分くらいどうにか我慢出来たら良いんだけど‥陰性がわかり次第手術に入ります。」

と言われ、

どうやって出さないようにしたら良いのかわからないし、手術の心構えも良くわからなくなったので、

もうなるようになるさと脱力。




ベッドの上から、

寝たままで置いて来てしまった息子に、

赤ちゃんを産んでくるのでしばらく留守にすることと、幾つか約束事項(お菓子を食べすぎない・YouTube、テレビを見過ぎないetc..)をムービーに撮って送り、

ぐちゃぐちゃな部屋を義母に託す恥ずかしさを少し悔やみながら、じわじわくるこの痛みは陣痛なのだろうか‥?尋ねるためだけに防護服を脱いでしまって隣室に待機している看護師さんを呼ぶのも申し訳なく思い、

昔々ヨガで習ったシャバーサナ(屍のポーズ)を意識。




あぁ、荷物にあれを入れてない、これを持ってきていない、あの書類を書いていないとも頭をよぎりだす。




終わってしまってから教訓にしてもどうかと思うけれど、

『出産の入院準備は中途半端ではなく、完璧に!予定の一週間以上前には済ませましょう!!』

‥もっと早くても良いのかも。

いつか誰かにアドバイスしたい。








無事PCRの陰性がわかり、防護服無しで先生や看護師さんが集まってくださり手術室へ。



ここからは、ただただ恐怖心との闘いになる。

(首から下の麻酔なので、手術の始終頭ははっきりしているし、痛みは無いけれど施されている感覚はずっとある。)

でも今回は手術の前に既に疲れていて多少意識が朦朧としてたから前回より怖くなかったかな。





間もなく、娘がオギャーと誕生し、

開腹真っ最中ながらおめでとうございます✨と言っていただき、ありがとうございます✨と御礼を言いしばし感動する。





37W 2100g

わ!小さい!

片目だけがバチっと合う。



抱くことは出来ないので、会えたのはその一目だけ。

手術が終了し、頭以外麻痺しているのと寝ていなかったのとでそのまま眠ってしまったらしく、目覚めた時にはお昼近くになっていました。





帝王切開の場合、分娩中は痛みではなく恐怖心との闘い。

で、痛みとの闘いは術後麻酔が切れ始めてからスタートです。

4年ぶりで忘れていたけれど、手術後当日〜丸翌日が痛い!辛い!時間が経つのが遅い!!

(あくまでも個人的な感想だし、私は帝王切開の経験しかありません。)




本も読めないし、音楽を聴く気にもなれず、

1番励みになるのはSNSで貰ったおめでとうや頑張ってのメッセージを眺めることでした。

何度も読み返しながら、ちょっとお尻や足を動かすだけで激痛なので自分の身体に動かないでくださいと願い、咳やくしゃみが出ませんようにと祈ってました。









2100gで産まれた娘は、産後体重が落ちるので2000gを切ってしまい、NICUで過ごすことに。

看護師さんが撮ってきてくれた写真と動画を何度も見ながら過ごしました。










翌日は車椅子でNICUまで会いに連れて行ってもらい、初めて抱っこしました。

小さくてちょっと怖かったですが、

耳の形と手相が私に似ていました。




私は22時22分に産まれたんですが、

娘は5時55分に産まれたみたいです。







どんな運命が待っているのかな。

私もあなたも。










生まれたことは奇跡です。

この世は決して楽園ではないけれど。

限りある人生です。

思いっきり生きてくれたら良いなと思います。


















いつだったか、嫌味を言われたあの人も、

いつだったか、苦手だと思ったあの人も、

皆こうして誰かが命懸けで産んだ尊い命。







さて、無事産まれた!

次はまた新たな育児と仕事の日々に向けて、

私も与えられた命を燃やしていこうと思います。







沢山の応援・お祝いのメッセージ、本当に有難うございます🙇‍♀️

これからもどうぞよろしくお願い致します🌼








2021.10.19

産後5日経ち、もう随分体調も回復し元気です(o^^o)



樋口亜弓


















今後のスケジュールは決まり次第UPさせていただきます!!




各種SNSも日々更新中です🍁

是非ご視聴&フォローしていただけたら嬉しいです(o^^o)






日常の瞬間・くだらないこと

ポツリ呟いてます。

👉樋口亜弓Twitter





好きなものばかりを載せてます。

👉樋口亜弓Instagram







👉樋口亜弓YouTube













2人目の出産まで10日となりました。

配信のみのライブとなりますが、是非ご自宅からご視聴いただけましたら嬉しいです(o^^o)
アーカイブは1週間なんどでもご覧いただけます✨









 

早いもので、息子は先月で4歳を迎えました。

すっかりオムツも取れましたが、夜の水分を取るタイミングを間違えると『なんか濡れちゃった‥』と申し訳なさそうに早朝起こされます。

布団と洋服をひっぺがし、どっこいせと抱えてお風呂場で洗ってから洗濯機を回し、外に干して取り込むと東にあったお天道様も西へ。

でもお兄さんパンツが良いと言うのだもの、寄り添ってあげねば。




スマホをスライドしYouTubeを見たり、

Siriに話しかけたり、

時計の長い針がどこまで遊んで良いの?とか、

平仮名を指して、これはあゆみの"あ"だとか、

お手伝いしたらお菓子箱からひとつだけ、とか。


サントワマミー風のように〜♪

時には昔の話をしようか〜♪

パダンパダンパダン、あーっはっはっは〜♪

と歌います。

(これは育つ環境と言うものなのでしょうね。)



日々出来ること、わかることが増えていきます。

そろそろ習い事も考なきゃいけない時期🤔





とりあえず、



こんにちは

ありがとう

ごめんなさい

さようなら

行ってきます

ただいま

いただきます

ごちそうさまでした



これだけは口うるさく教えてます。



大人になって出来ない(やらないだけかも)人に遭遇した時、やっぱり言えた方が気持ちが良いなと思うから。


もちろん、これだけじゃ食べてはいけない。

ですが、生きるということは沢山の人と関わっていかなければいけないので、この基軸だけはちゃんと親として伝達しなければと思います。




そんな息子は来週から、私が10日間入院している間一切面会が出来ない&2年半ぶりに会うおばあちゃんとほぼ2人で過ごすというミッションがやってきます。

最初の1日が大変かなぁ。

でもとても良い機会になるでしょう✨✨







さぁ産むのも怖いけど、産んだ後も怖い。

この世の中を生き抜いていかなければ。

頑張るぞー!



皆それぞれ、今目の前に見える景色が自分の生きる道。

限りある人生、堂々と生きていかなきゃ勿体ない。









今年からたびたび写真を撮って貰ってきた、友人カメラマンのキッシーに、出産直前のフォルムを残してもらいました。




その他の写真は、


👉樋口亜弓Instagram


にUPしています。








この衣装、白と黒あって歌う時に良く着る衣装なんです。

体型戻って、またステージにちゃんと戻れたら、また撮ってもらいたいなと。









また元気に新しいライブをご案内させていただけるよう頑張ります!!





日常の瞬間・くだらないこと

ポツリ呟いてます。

👉樋口亜弓Twitter





好きなものばかり載せてます。

👉樋口亜弓Instagram








👉樋口亜弓YouTube