⭐️⭐️⭐️地味だけど幸せを感じるためのコネクションを増やそう | バス次郎の徒然なるままに〜無意識の中のもう一人の自分〜

バス次郎の徒然なるままに〜無意識の中のもう一人の自分〜

あるときはエンジニア、またあるときはゲージュツ家、そしてまたあるときはバス運転士、その実体は心理学者(臨床心理・人間科学)でもあるバス次郎のブログへようこそ!!

あるときはエンジニア、またあるときはゲージュツ家、そしてまたあるときはバス運転士、その実体は心理学者(臨床心理・人間科学)でもあるバス次郎のブログへようこそ!!

 

 

======== <ご協力のお願い> =========

 

いつも応援してくださりありがとうございます。

 

このブログでは、下のバスの画像をクリックするとぼくのブログのランキングが

アップする仕組みになっています。

 

お手数をおかけしますが、

1日1回クリックしていただけると

ブログ記事作成の励みになります。

 

 

本当に”いいね”やコメント、クリックがブログを続けていける励みになっています。できるだけ毎日更新するようにすることが読者の方達へのお礼と思って毎日記事を更新しています。

 

記事はたいしたことのない記事ばかりで皆様のお役に立てる記事は少ないと思います。それでも毎日続けることに意味があると思って続けています。

 

どうぞ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

==============================

* 長文ですm(_ _)m 

* お時間のあるときにゆっくり読んでくださいウインク

 

こんにちは( ◠‿◠ )

 

暑かったり寒かったり。寝ている時も暑いかと思えば寒かったり。

結局、夜中に目を覚ましてしまいます。

 

それでも一雨ごとに秋らしさを感じてきますよね。

秋の美味しい食べ物と言えば、やっぱり梨かな。

栗もいいね〜。栗ご飯にすると美味しいですよね。

 

 

今日は ”コネクションを増やすことが幸せを感じる” 話しをしたいと思います。

 

人が生きていくためには自分一人だけでは生きていけません。

一人でも多くの人と接点を持つことが実は一番大事なことかもしれません。

 

 

人生は桃太郎

 

むかしむかし、桃太郎は人生という旅へ出かけました。

 

桃太郎が歩いていると、仲間の一人が

 

「オレも一緒に行きたい」

 

と言いました。

 

 

仲間の一人と桃太郎が山道を歩いていると、

今度は学校の先生に会いました。

 

「桃太郎君、ぼくが道案内してあげるから一緒に行こう!」

 

そう言って学校の先生も一緒に行くことになりました。

仲間と学校の先生と桃太郎の3人が海岸を歩いていると、

今度はお医者さんが前から来ました。

 

「何かあったときにぼくが役に立てると思うから一緒に連れていって欲しい」

 

ところで、どこへ向かっているの?・・・

まだ誰も行ったことのないところなんだよ

そこでみんなが一緒に楽しく暮らせるといいね

 

楽しそうだね。ついていくよ!

 

 

 

 

バス次郎はこう考えているよ。

人生はドラマだよ。

原作、脚本、ディレクター、プロデューサー、監督も自分だ。

 

出演者に興味をもってもらえるかどうか?

交渉や広報も大事だね。

 

どのタイミングでどういう舞台で誰に出演してもらうか?

そこが難しいけど楽しいよ。

 

そのときの主役は自分じゃ駄目なんだよ。

自分は脇役ぐらいがちょうどいいかもしれない。

 

 

 

人生には多くの人たちが関わっています

 

それはちょっとしたことかもしれないけど自分との”接点”なんだ。

かすかに接している”接点”な人もいれば交わるような人たちもいる。

どちらも自分の人生にとって大事な仲間なんだ。

 

 

だから一緒に共感してくれる仲間を増やすことが大事だよね。

今風の言葉で言えば「ファン」を増やすことだよね。

そのファンとの接点と”目標を共有すること”が重要なんだ。

 

 

”コネクション”は”つながり”という意味なんだけど、

どのようにつなげるか?

 

ここが一番大事だ!

小さな”接点”どうしをコネクト(接続)すると一つの”つながり”が出来る。

その”つながり”が点から線に変わり、線が面になり形になる。

 

 

だからいろんな人とコネクションを持つことが大事なことなんだ。

 

自分が主役になるとき、自分が脇役を演じるとき。

どんな舞台でどんな役を演じたいのか。

実は人生も同じだと思うよ。

 

 

「オレが主役」、「私が主役」とか言っていると、

大事な場面を逃すことになるからね。

そんなことは問題じゃないんだよ。

いかにその舞台を成功させるかが大事なことなんだな。

 

 

人生ってそういうものだと思うよ。

自分と接点を持っている人たちのお陰で人生というドラマが成り立っている。

だから、そのときに応じていろんな配役が考えられるね。

 

 

人と共に生きる・・・、これが人生だ!

 

 

コネクションを増やせば安心できる。

安心は幸せを感じることにつながるからね。

 

 

今日のお話しはちょっと分かり辛かったかな?

また別の機会に『心のお話し』の中で詳しくお話ししますね。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

 

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

 

一休.com

 

【HIS】旅行プログラム

 

大地を守る会 旬の食材大集合お試しセット

 

京都宇治の老舗抹茶スイーツ【伊藤久右衛門】