NPO法人 発達障害サポートセンターピュアブログ ~大阪東大阪にある発達障害・自閉症スペクトラムの子ども・大人の方への支援・相談~

NPO法人 発達障害サポートセンターピュアブログ ~大阪東大阪にある発達障害・自閉症スペクトラムの子ども・大人の方への支援・相談~

発達障害(自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群・LD・ADHDなど)の子供や大人の方へのコミュニケーションのトレーニングを大阪東大阪で行っています。児童デイサービスの療育や、成人期の就労移行支援・就労継続支援B型・生活介護、相談センターなどの事業があります。

ピュア連続勉強会を開催いたします!

発達障害・知的障害の方々への支援のポイントについて、Zoomでお話させていただきます。

第1回 ~ 第3 回は、「基本的な発達障害の特性」「コミュニケーション支援の必要性」「支援のアイデアのポイントについて」です。概論だけでなく、写真や映像を活用し、現場での支援や子育てに繋げられるような研修となっています。


また、第4回 ~ 第6 回は、「それぞれのライフステージについてのピュアでの取り組み」を映像や写真を通してお話しします。

講座は全6 回!
単発だけでの参加も可能です!
皆様のご参加お待ちしています!


【10月22日】  
●発達障害の方の見え方、聞こえ方、感じ方とは?~擬似体験を通して~
講師:児童部門リーダー 西山民恵
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太


【11月12日】  
●自立に向けてコミュニケーション支援が重要!①~自律して行動できるように~
講師:社会福祉士 樫田貴子
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太


【12月17日】
●自立に向けてコミュニケーション支援が重要!②~自発的に想いを伝えられるように~
講師:生活介護部門リーダー・介護福祉士 桒田英治
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太


【1月28日】
●成人期に向けて、学齢期で必要なこと
講師:心理士 佐藤綾香
   当事者様
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太


【2月18日】
●成人期重度知的障害を伴うタイプの方への必要な支援
講師:社会福祉士 橘大介
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太


【3月11日】
●軽度知的障害もしくはないタイプの方への就労支援と相談支援
講師:就労部門リーダー・介護福祉士 森井隆人
   施設長・精神保健福祉士 種村祐太
 

【時間帯】
・18:30 ~ 20:30
 
【料 金】
・1 回2,000円
・全回11,000 円( 月額制ピュアサポートサークル会員9,000 円 )
 
【その他】
・当日から約1週間前にZoomのアカウントをお送りいたします。
 
【申込ページ】

【お問い合せ】
NPO法人発達障害サポートセンターピュア
メール:support-center@shien-pure.com
H P: https://pure-higashiosaka.com/
 
 
 


利用者さんのワクチン接種がどんどん進んでおられます。

ただやはり、不安になられる方もおられます。

ある利用者さんは、事前に手順書や場所などの見通しを視覚的に立てている状況でしたが、当日になって不安が増してきたとご相談いただきました。

そのため、お話をしながら一緒にこの写真のような文書を作り、ワクチンのこと、今の気持ち、対策を簡単にですが一緒に整理しました。



「よし!頑張ってくる!」と、ご本人さん。

接種会場でもこの資料を見ながら、不安を和らげ、無事乗り越えることができたようです!

「このシートがあったのでうまくいきました!ありがとう!」
と翌日お話してくださいました。

お疲れ様でした(^^)


  

 

このたび、10月30日(土)に保護者向けワークショップをオンラインにて開催いたします!

お話するテーマは、
「発達障害・自閉スペクトラム症の方の世界を知ろう!〜擬似体験を通して〜」
です。

発達障害・自閉スペクトラム症の方々には、その方ならではの見え方、聞こえ方、感じ方があります。

それを知ることで、生活での大きなヒントが見つかることがあります。

今回の講演では、"発達障害の方の見える世界"の擬似体験を通して、日々の生活でのヒントとなるお話をさせていただきます。


●発達障害の特性を、いろいろなグッズや映像を通して体験できる!
●発達障害の特性に沿ったご家庭でもできる工夫のアイデアを紹介!
●いろんな体験を通した、わかりやすい内容!
●子育てでの疑問や気になることへのヒントが見つかる!


どれか1つでも気になる項目がありましたら、是非お気軽にご参加ください!

※今回の講演は、保護者向けとなっております。



◆◇◆詳細内容◆◇◆

【日時】
2021年 10月30日(土) 13:00〜15:00

【タイムスケジュール】
・12:30〜  Zoom接続開始
・13:00〜13:10  ピュアの紹介
・13:10〜14:50   擬似体験ワークショップ
・14:50〜15:00   質疑応答
・15:00〜   閉会

【場所】
Zoomオンライン

【参加費】
無料

【申込先】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfl2pSLtAqWSy2LZQru5cxLCnMJdP6abFoQw8gsKTxcsa7klQ/viewform

【締切日】
2021年 10月23日(土)

【主催】
東大阪市委託発達障害相談支援センターピュア

 

 

 

 

先日、日本自閉症スペクトラム学会・第19回 大会自主シンポジウムで発表をさせていただきました。今年はオンラインでの学会です。

今回発表させていただいた自主シンポジウムは、

『行動障害の著しい方への社会参加に向けた取り組み』

と、いうテーマです。
企画者・司会は、当法人もお世話になっている、大妻女子大学の縄岡好晴先生です。

話題提供者としては、当法人の施設長種村と、東京都立港特別支援学校の佐々木敏幸先生からご発表いたしました。

佐々木先生からは、学校での素晴らしい支援の実践と、保護者と成人期事業所と連携についてたくさんの映像を交えてお話がありました。
       
そして、指定討論者として、札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがるの西尾大輔先生、横浜国立大学付属特別支援学校の宮野雄太先生からコメントをいただきました。
        


当法人からは、
「行動障害の著しい方への成人期事業所としての取り組み〜コミュニケーション支援を中心に〜」

と、いうテーマでお話をさせていただきました。

当法人の生活介護事業所に入ってこられた強度行動障害状態の利用者様へのPECS®(絵カード交換式コミュニケーションシステム)や構造化のアイデアを用いて、2年間の支援を行い、また地域での多職種連携を行って、ご本人、ご家族をチームで支えてきた支援体制をご報告いたしました。

今回のシンポジウムはオンデマンド配信のため、リアルタイムでのご意見やご感想を頂戴できないのがとても残念ですが、また皆様からどこかの場面でいただけると幸いです。

このような貴重な機会をいただきました繩岡先生、本当にありがとうございました。また、お世話になりました、佐々木先生、西尾先生、宮野先生、感謝申し上げます。皆様今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

当法人ホームページ

 

幼児期・学齢期部門の個別療育に通われているA君。

 

当法人へ来られた当初は、活動の切り替えに苦手さがあるお子さんでした。

活動を終えて次の場所への移動や、帰宅するときなど、活動を切り替えることが難しく、切り替えるまでに数時間かかることもあるようです。

 

そのため、個別療育では、活動を切り替える練習を行っております。

 

見通しが持てるよう、まずはご本人に合わせたスケジュールを作成し、それを用いて自律して行動できるように練習しています。

 

また、スケジュール確認後、次の活動へ切り替えられるとポイントシールがもらえる"トークンエコノミー"を用いております。

 

そのトークンエコノミーでは、ポイントシールが貯まると、スタッフお手製のA君が好きなアイドルの写真カードがもらえます

アイドル写真をもらえるととっても嬉しそうにされています♪

 

A君は、この日も欲しい写真カードを最初に選び、ゲットできることを目標に、活動をこなされていきます。

 

休憩時間や活動を終え、スケジュールを見て、自ら次の活動に切り替えることできればポイント1つゲット!

 

毎週の療育での練習を重ね、徐々にスケジュールの確認も定着されてきたAくん。

この日の療育も、活動の切り替えを自ら行うことができ、全てのポイントシールが貯まりました。

 

そして、無事大好きなアイドルグループの写真カードを手に入れられ、A君もニッコリ笑顔です(^^)

 

当法人では、させられる!という活動ではなく、楽しい活動や取り組みを通して、スキルが身につけられるように支援をしていきます。

 

 

 

●放課後等デイサービス・児童発達支援

個別療育「ピュアサポート教室」ご紹介ページ

 

https://pure-higashiosaka.com/service/pure-support/

 

 

●オンライン情報共有サークル

 

https://pure-higashiosaka.com/develop/circle/