飛行中年・空のサムライ

飛行中年・空のサムライ

Uコンやラジコンなど模型工作の世界を模型飛行機を中心に情報発信し、シニア世代の模型再開や青少年の模型工作を趣味とするきっかけになればとおもいます。
また、家族向けた自伝の側面もあり、幅広く投稿しています。

神奈川県在住の多趣味な模型飛行機愛好家です。
約40年ぶりでUコン大会に復帰、CL愛好家の皆様に暖かく迎えて頂き、Uコンやラジコンで充実したシニアライフを送っています。

主に70年代からの手持ちの機体やエンジンを活かした骨董品フライヤーで、最近では大好きな塩谷エンジンのファンクラブのイベントも楽しみです。

また、模型飛行機を再開した時、その環境の変化と中高生の姿が無い事に大変驚き、今は子供向け模型飛行機教室や県内で行われる中学生向けの本格的な模型飛行機教室をされているグループもありご一緒しています。

私のような昔のUコン少年や今の青少年が航空や模型飛行機に興味を持つきっかけになればと微力ながらブログで情報発信しています。

メインはアメブロ、mixiにも模型飛行機関係のダイジェスト版を投稿しています。



童心に返って模型飛行機を楽しみましょう!!



テーマ:

飛行機乗ったことある?

先日の北海道旅行で乗りました、久しぶりの飛行機旅行でした。


飛行機の日の起源


1903年(明治36年)12月17日、アメリカ・ノースカロライナの海岸において、ライト兄弟が「ライトフライヤー1号機」で、人類初の動力飛行機に成功した。

この日には4回飛行に成功しました。



1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は約260mだった。グライダーのリリエンタールの影響を受けたライト兄弟が研究を続けた結果でした。



時々お手伝いしている子供向け模型飛行機教室では、ライト兄弟の12秒を1つの目標にしますが、良く調整されたゴム動力飛行機は20秒以飛ぶ事もあります。



その頃、日本ではカラス型模型飛行機を飛ばした二宮忠八が玉虫型飛行器を発明、軍に進言したが上官の理解が得られず、自力で玉虫型飛行器を研究していました。


忠八のカラス型飛行器が飛行に成功したはライト兄弟より12年も前でした。



ご参考

■二宮忠八飛行館


豆:北海道でスプレー缶による爆発事故があった。

小学生の頃からプラモやUコン飛行機などの模型工作でラッカーやシンナー、スプレー缶塗料を使っていたので取扱上の注意事項は知っていました。

いろいろな事件や事故のニュースを見ると、模型工作から幅広い知識を得た事を改めて感じています。





▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


テーマ:
ラジコンクラブの日曜飛行会に参加しました。


Commander148(saito-FA56)とEPPフライベビーを飛ばしました。

saito56は寒さのせいか始動に少し時間がかかりましたが、運転中は快調でした。



軽快な4ストサウンドでローパスするコマンダー

クラブの先輩が良い写真を撮ってくれました、いつもありがたいです。



昼頃に雨が降ったのでしばらく雨宿りしました。



ラジコンの後は2本のワイヤーで操縦するUコン(コントロールライン)機の出番です。
KMCoはやぶさ15(ENYA15-Ⅲ)で第ニ種曲技飛行の練習をしました。


Uコン仲間はスーパーハリケーン(ENYA20)で第一種曲技飛行(FAI-F2B)の練習をしました。


久しぶりに二人でラジコンとUコンの二毛作ができました。



豆: 漫画雑誌ビッグコミックの50周年展が川崎市市民ミュージアムで来年1/14迄開催されでいます。
1月には「さいとう・たかお×ちばてつや新春ビック対談」(申し込み制)もあります。
さいとう・たかおさんの代表作ゴルゴ13。
対するちばてつやさんは、ハリスの風邪、紫電改の鷹、あしたのジョーなどで活躍、子供の頃から愛読していた大好きな漫画家です。


テーマ:

紅葉見物としては少し遅いですが神宮外苑のいちょう並木に行き、散歩しました。

すでに銀杏の葉はかなり落ちていましたが観光客で賑わっていました。


過去にライトプレーンやUコンなどの全国模型飛行機大会が開催された絵画館前広場も健在です。

広いグランドを見ると模型飛行機を飛ばしたくなります。


神宮球場の向こうには昨年建て替完了した三代目の日本青年館が見えます。
先日このブログで旧国立競技場のマンホールをご紹介した建物です。


その後、建設中の新国立競技場など見てから元の職場の忘年会に参加、幹事さん行きつけのスナックでお酒やカラオケで盛り上がりました。
お料理では珍しい富山の鱒寿司もいただきました。
肉厚で美味しかったです。



趣味の工作室ではベビースクラッパーの修理に加えてスツーカ20の補修も始めました。
エンジンはENYA19-Vを搭載しました。

部分補修ですから年内には終わらせたいです。





豆:冬になると気温の低下により車のタイヤの空気圧が下がることがあるので気をつけなければいけません。
燃費向上のためにも普段は少し高めに設定しているのですが先日チェックしたら基準以下に下がっていて驚きました。




にほんブログ村

テーマ:
河川敷で活動しているラジコンクラブの飛行場整備と豚汁イベントに参加しました。



今回は豚汁作りのお手伝いも出来て、美味しい豚汁が出来ました。



食後ははパイロットJR(ENYA09-Ⅲ)をワンフライトしました。


飛行イメージ(過去の写真)



この機体も本格的なスタント機の多いこちらのクラブではかなり目立ちました。


その後、クラブの会長と私はUコン機を飛ばしました。

私の機体はいつものKMC oはやぶさ(ENYA15-Ⅲ)



会長機はラジコンプロフィール機を改造してUコン化したものです。


ハンドルは本格的なKMCコルクハンドルを使い、安定もよく宙返りなど楽しんでした。


こちらのクラブ、過去にUコン少年だった方が何人かいて、懐かしいUコンの飛行に盛り上がっていました。

特にENYAの09-Ⅲや15エンジンも珍しいのでエンジンの話しもできました。

ラジコンから入門した方達はスロットルの無いエンジンに大変驚かれますが、その姿にこちらもビックリです。


また、ラジコン飛行場に行く前にUコン大会などで大変お世話になっているUコンクラブの飛行場に早朝からお邪魔しまして、Uコン界の巨匠から大変貴重な機体を頂きました。

貴重なお宝機ですが大切に飛ばす事はもちろん、自分でも機体製作をしなければと思いました。



豆:昔のようにUコン飛行機が飛ばせるような空き地が少なくなったのは残念ですが、最近はUコン技術誌が発行されていた頃に活躍した少年達がシニアになって時間とお金があり、懐かしいUコンを再開するケースが大変多くなりました。
Uコン大会の会場でも同窓会のように盛り上がっています。

うらしまたろう状態だった私達も皆さんに大変暖かく迎えて頂き、感謝しています。




にほんブログ村

テーマ:
今年最後の子ども模型飛行機教室のお手伝いに行きました。

小学校高学年の科学クラブへの模型飛行機教室の出前です。

予定していた公園は風がつよかったので体育館で飛ばしました。

今回の教材機は長年子ども教室の講師をされている室内機の巨匠が設計した小型機で風に弱いので体育館で飛しました。


前回、実験と機体制作をしたのですが、未完成の機体も多く仕上げと調整に時間がかかりました。


調整場面では揚力中心と重心位置の関係を実演してみせました。


毎回最後の一斉飛行で締めます。

今の小学校では低学年で凧揚げをするだけで飛行機の話は一切無いそうです。選ばれた科学クラブの子だけが貴重な模型飛行機(ライトプレーン)の体験ができます。
フリーフライトの大先輩たちがボランティア活動でがんばっています。
学校の先生達にも模型工作の楽しさや、木工から金属加工、、塗装、接着技術などあらゆる工作技術を習得できる模型飛行機をお勧めしています。

私が小学校の頃は理科クラブでエンジン付きのUコン飛行機を作っていた話や、今でもUコンやラジコン飛行機で充実したシニアライフを送っている話しなどもしています


夜は職場の忘年会に参加しました。
トマトサワーなどをを飲みながらもつ鍋をいただきました。
もつ鍋のシメはちゃんぽん麺でした。


工作室では引き続きベビースクラッパーの修理をしてます、FFの大先輩から補修用の黄色い翼紙を分けていただきました。




にほんブログ村

テーマ:
お天気が良かったので河川敷のラジコン飛行場に行きました。

午前中は風もなく、持っていったCommander148(Saito-56)を久しぶりに飛ばしました。

エンジンは大変調子が良く殆ど一発始動、久しぶりの運転ですから丁寧に暖気運転しました。

電動のフライベビーも持ってきましたが飛ばしませんでした。

畑の中の飛行場に比べると川に沿って細長い空域となり、川の上を飛ぶ場面では心配もありますが少しずつ慣れてきました。

こちらのクラブは仮入会中なのでベテラン指導員を中心にいろいろご指導頂きながら安全飛行に心がけています。
会員の中にはUコンの大先輩もいて、昔のUコンの話を聞かせてくれました。


お昼には風が出たので早めに帰りました。

夜はステーキを買ってあったので、自分で焼いて食べました。


ステーキをおいしく焼くコツは、①お肉は常温にしておき両面に牛脂を薄く塗っておく②火は強火でフライパンはよーく熱しておく。③さらに塩胡椒は焼いてから片面に少々、


工作室ではベビースクラッパーの修理と工作室の片付けをしていますがなかなか進みません。


豆:前回の投稿で旧国立競技場のマンホールはどこにあるかと言うクイズを出しました。
回答:日本青年館北側の公園です。

旧国立競技場のマンホールと座席が移設されています。




にほんブログ村

テーマ:
先週日曜日、ラジコンクラブの総会を兼ねた秋の飛行大会に参加しました。
プレイリー(OS-LA10)とEPPフライベビーを持って行きました。



エンジン機が飛ばせない環境が続いたので大会はフライベビーで参加し、大会終了後にプレイリーも飛ばしました。



夜はUコン仲間と居酒屋の1ポンドステーキを食べに行きましたが満席だったので焼肉に変更、少し食べ過ぎたのでその分運動しようと思います。

工作室では引き続き昔のUコン機、スクラッパーベビーを修理しています。



豆: 最近は道路や路地などにあるマンホールのマニアが増え、地方色豊かなマンホールなどが人気スポットになったりしています。

そのせいかわかりませんが旧国立競技場のマンホールが神宮外苑のある所に残されています。

また、解体時に売り出されたものもあります。

さて、写真のマンホールはどこにあるでしょう?

ヒント:ネット検索より神宮球場周辺を散策するのも良いと思います。

答えは次回のお楽しみ



にほんブログ村

テーマ:
準会員としてお世話になっている河川敷のラジコン飛行場に行きました。

前半はプレーリー(OS -LA 10)を飛ばしました。

朝のうちは土手から吹き下ろす風もあり、フラフラしながら着陸しました。

次はテトラのフラミンゴ(saito-FA40)、この頃には風も収まってきました。

どちらもエンジンは快調でした。

慣れない飛行場なので慣れた機体から飛ばしています。こちらのクラブは完成機体のスタント機が多いです。




工作室では先日のUコンイベントで破損したスクラッパーベビーの修理を始めました。

骨組みはUコン仲間が全て回収してくれたので修理は簡単そうです。
飛行場を汚さないマナー上からも破片は全て回収することにしています。

当時のキットをそのまま製作したのでオリジナルの翼紙が入手出来ないのが残念です。



豆:11/23は「勤労感謝の日」という祝日でした。
本来は「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれ、国民皆で五穀豊穣(五穀の豊作)の感謝を捧げる祭日だったそうです、詳しくは「新嘗祭」で検索して下さい。

また、この日を「御赤飯の日」として明治神宮で御赤飯が配布されました。




にほんブログ村

テーマ:
いつもお世話になっているUコンクラブの交流イベントにUコン仲間と参加させて頂きました。

種目は第2種スタントやコンバットのほかタイムトライアルの風船割り、利き手と反対の手で第2種スタントをするなど趣向を凝らした楽しいイベントとなっていました。


第二種スタント(曲技飛行)から開始されました。


カッコいいスケール紫電改の背面飛行


2015年にUコン再開に向けて制作した木村模型のはやぶさ15(ENYA15-Ⅲ)で出場しましたが、ハンドルの上下のワイヤー接続を間違えてしまい折角のチャンスに得点を伸ばせませんでした。


次は、レトロなスクラッパーベビー(FUJI-099)でタイムトライアルの風船割りに出場しました。


スクラッパー当時の古いエンジンですが手がけで始動し、なんとか離陸しました。
目標の風船は割れず、最後の余興に宙返りをしようとしたら墜落し、主翼を大破してしましました。

修理しやすいのもスクラッパータイプの特徴ですから再起可能と思います。

また、ランチタイムには美味しいカレーうどんを頂きました。


揚げたてのコロッケや薬味のネギ、炊きたてのご飯もついて、替え玉も半分頂きました。

全て現地で調理していました。
飛行場にシェフがいるって凄い!


そして、午後からは利き手と反対の手での第2種スタントがはじまりました。
Uコン仲間も参加、ぶっつけ本番でしたがとても上手にできました。


最後の種目は
紙テープをつけた2機が同時飛行して切り合う空中戦(コンバット)を見学しました。


好天に恵まれ、普段は日本選手権などで活躍する第1種スタント(FAI-F2B)のコンテストフライヤーの皆さんもいつもと違うUコン飛行を楽しんでいました。

個人的には初歩的なミスがありましたがとても楽しいイベントでした。

豆:今Uコン飛行機を楽しんでいる愛好家のほとんどは70年代のUコン技術世代のマニアというよりシニア達です。

私たちの少し先輩の頃は小学校の理科クラブ等でUコン飛行機を作り、校庭で飛ばしていたそうです。

今は小学校低学年で凧揚げをするだけで飛行機の事は一切無いそうです。

今の子供達にも模型飛行機を楽しんでもらえるといいなぁといつも思います。





にほんブログ村

テーマ:
先日、北海道(道東)を旅行しました。

往復、羽田利用で機体は B-737

往路はANAで羽田から釧路へ、復路はJALで帯広から羽田空港までの短い空の旅でした。

往路のANA機


復路のJAL機


航空ファンで模型飛行機マニアですから自分が搭乗するのも楽しみの一つです。

席によっては窓から補助翼(エルロン)やフラップ、エアブレーキのどの動きが見られるのも楽しみで、ラジコンの参考になります。

最近は当たり前になったウイングレットが光ってます。


毎回、自分の模型飛行機操縦は無駄な舵が多いと反省させられます。

旅行先は釧路空港から、阿寒湖、アイヌコタン、網走刑務所等、2日目は北見の北キツネ牧場、天都山展望台、硫黄山、帯広の旧幸福駅などをバスで回りました。
北海道を旅行していると模型飛行機飛ばしたくなりました、フリーフライト機も飛ばせそうなところがたくさんありました。


また、旧国鉄士帆線 幌加駅跡近くの第五音更川橋梁をバスの車窓から見学しました。


旧幸福駅


北キツネ

ビーンズ邸にて

思い出の学び舎のスケッチがたくさん展示されていました。
たくさんの学校が廃校になりました。


豆:今回、廃線跡も見学しましたが赤字で鉄道が廃線になり、村や町が地図から消えていくのはとても寂しいと思いました。





にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス