ハイデックス・和島のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-16 14:07:52

私の好きなJAZZアルバムⅧ/上野淳一

テーマ:スタッフオリジナルブログ

 私の趣味にJAZZ 鑑賞があります。大学生の時に友人がJAZZのレコードを当時300枚位収集していて、その影響でレコードが1枚、2枚と増えていきました。現在ではCD、レコードを合わせると1000枚以上になります。今はあまり購入していませんが、ネットで珍しい物を見つけるとたまに買ってしまいます。

 今回は自分の好きなアルバムを一部ですが紹介したいとおもいます。

  このアルバムはArt Blakey(ds) バードランドの夜 Vol.1という、ライブアルバムで1曲目に収録されたSplit Kick”という曲が好きでよく聞いています。ハードバップの夜明けという感じで、中盤に出でくるClifford Brownのトランペットソロが凄いです。トランペットを自由自在に吹いて、まるでサックスを吹いているような感じです。

 

 

 このアルバムはMonty Alexander(p)のトリオアルバムです。やはりこれもライブアルバムです。特に4曲目の Work Song”がすばらしいです。出だしはベースの音から入っていくのですがこの音がいいです。そしてだんだん盛り上がってゆき最高潮にたっしていく躍動感がなんともいえなく、とてもピアノトリオとはおもえません。

 

 

 このアルバムはZoot Sims(ts,ss)Zoot At Easeというアルバムです。この人のアルバムは当たりハズレが無いと言われるだけあって、全体にとてもいい感じです。特筆するのは二曲目のSoftly As In A Morning Sunrise”が最高に感動します。ほかにバラード調の曲もあり、テナーサックスとソプラノサックスを使い分けて演奏しています。やや晩年の作品です。

 

 

 このアルバムはKenny Dorham(tp)”Quiet Kenny”というアルバムです。この人は日本人好みのトランペッターといわれていて確かに哀愁があります。しかしこのアルバムでの紹介したいのは、ピアノの名脇役といわれるTommy Flanaganです。1曲目に出てくるLotus Blossom”という曲で、トランペットの後に出てくるピアノソロがご機嫌です。

彼のリーダーアルバムよりもここで演奏したものが私は最高だと思います。

 

以上 jazzの名盤はたくさんありますがまた次回に紹介したいとおもいます。

                         

第3グループ 主幹 上野 淳一

 

2018-05-08 18:27:36

読書/川村憲弘

テーマ:スタッフオリジナルブログ

ブログってなんであるんだろう?

私は、人のブログも見ませんし、まして全然興味ないです。

しかし、私も大人になったため、これも仕事と割り切り書いています。

 

書いてると、興味のない私が書いたブログなんて、だれも興味もないし見ないだろうなって、

さらに思いますが、頭をカラッポにして文字を今打っています。

 

前置きはさておき、30代後半になって、ようやく漫画ではなく活字の本を少しですが

読む様になりました。

 

最近、読んだ小説で面白かった本

 

仮面病棟 (実業之日本社文庫) 

作者

知念 実希人

 

 

 

病院で繰り広げられるミステリーで、読書初心者の私には、かなり読みやすく展開が早いので、最後まであきないで読めました。

 

最近はこの作者の作品を何個か読んでいますが、今のところ「はずれ」はないです。

 

う~ん、まだ文字数がたりない。

 

全然話が変わり、弊社も測量をやっているため、現在の写真測量について少しか書きます。

 

最近は、写真測量の技術がかなり発達し、UAV(ドローン)等を使って測量行っています。

 

そのなかの、PhtoScanってソフトが結構すごい。

 

なにが、すごいって写真をバシャバシャと撮るだけで(本当はもう少しやるけど・・・)

位置情報が付いている点ができるのです。

 

ブログを書き始める1時間まえに、タバコを普通のカメラで撮り、PhtoScanで解析した

 

ものがこれです。

 

これは、点のあつまりで点群です、3Dでクルクル回ります。

 

ちょっと適当に写真撮りすぎて、穴がありますが、結構簡単にできてインパクトあると思います。

 

ようやく、文字数が到達したので終わります。

 

第2グループ リーダー 川村憲弘

 

2018-04-16 13:52:12

社有車DIY/早川邦仁

テーマ:スタッフオリジナルブログ

年度も変わり、空き時間があったため、グループの皆で社有車の荷台に棚を作る事になった。

 

年度初めはそれほど忙しくないため、この時期を逃すとずっとできなくなるからである。

 

会社には、電動ドリルや電動ノコ等が有るため、道具的には非常に充実しており、材料は、会社にあった廃材と、ホームセンターで購入してきた物を使用して作成した。

 

床面は、汚れ防止と掃除がしやすい様にと、フロアカーペットを荷台に合うようにカットして引いた。

 

その後、廃材で棚を組み立ててから、荷台に設置した。

 

 

 

当社は測量業と言う事もあり、色々な機材や材料を荷台に積まなければならないため、物の出し入れが非常に便利になります。

 

しかし、残念ながら簡易的な事もあり、3年後にはボロボロになると思います。

 

第6グループ 課長代理 早川 邦仁

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。