ささがわ接骨院・整体院 院長のブログ

ささがわ接骨院・整体院 院長のブログ

四日市のささがわ接骨院・整体院 院長です。

おススメアイテムです。

 

三重県四日市市で25年、地域の健康のお手伝いをしております、

『ささがわ接骨院・整体院』の院長の加藤です。

https://www.sasagawa-bs.jp/

 

寒くなってきました。

 

「朝起きた時に腰が痛いんよ〜」

 

と言う方が多いんです。

 

寝ている間に、腰周りなどの筋肉が固く強ばり、痛みとして出現したりします。

 

布団などの上で、ごろごろと寝返りを売ったり、脚を屈伸させたりなど、少し体を動かして固まった筋肉を動かしてからでないと、起きれないと言う方がみえます。

 

一度起きてしまい、朝の準備をして、出勤や通学時には腰痛が楽になると言うのを繰り返しています。

 

そんな時に、お役立ちアイテムがあります。

 

当院で昔から取り扱っております、ひざぽかホットゲル。

 

 

愛知県で接骨院をしてます、従兄弟から教えてもらったアイテムなんですが、めちゃめちゃいいです。

 

よくある塗るタイプのホットゲルなんですが、その他の温熱ゲルとは、レベルが違います。

 

ひざと書いてありますが、どこの筋肉に塗っても大丈夫です。

 

しかも温感湿布に含まれている『カプサイシン(とうがらしエキス)を使用してないので、皮膚炎を起こす事がありません。

 

なのに、半端ない熱感!

 

背中、かた、腰などに塗るともう、昔話の『カチカチ山のタヌキさん』状態(笑)

 

大袈裟かもしれませんが、結構暑いです!

 

この熱感が、朝の腰の痛みや、膝、かたのコリや痛みを緩和してくれます。

 

ささがわ接骨院・整体院では通年扱っておりますが、特にこの冬の寒い時期に『キャンペーン価格』で、販売しております。

 

大手のドラッグストアなどでは売ってない?と思いますので、当院にいらっしゃるか、ネットでご購入下さいませ。

 

朝起きた時に腰が痛いな〜固まっているな〜と、毎朝思っている方、先ずは腰痛の施術を受けてみませんか?

 

ただいま、ささがわ接骨院・整体院では『腰痛撲滅月間』として、初回腰痛施術キャンペーンを行なっております。

 

限定人数にはなりますので、お早めにご予約頂ければと思います。

 

施術前に、ご相談などは下記のLINEより承っております。

 

 

本日土曜日は、午前中のみの診療です。

 

本日の予約枠がございませんが、緊急の急性外傷や、交通事故のむち打ちなどは対応しております。

 

先ずはお電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

 

拙い文章をお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

ささがわ接骨院・整体院への施術予約・お問い合わせなどは下記LINEから宜しくお願い致します。

 

友だち追加

 

↑ひとつぶ300メートル これ食べて腰痛無くなる?かな?(笑)

 

三重県四日市市で25年、地域の健康のお手伝いをしております、

『ささがわ接骨院・整体院』の院長の加藤です。

https://www.sasagawa-bs.jp/

 

12月は『腰痛撲滅月間』として、お得なキャンペーンを行っております。

 

どうしても『整体』と言うと、

 

ボキボキやられそうで怖い

 

痛い所をゴリゴリ押されて、我慢出来なさそう

 

治療費がいくら掛かるか分からないから不安

 

などなどあるかと思います。

 

なので、先ず初回料金をキャンペーン価格にして、「先ずは行ってみよう!」と思って頂きたいと思います。

 

もし施術が怖いと言う方は、初回問診と検査だけを行って頂き、姿勢や痛みの原因などをお聞きし、施術方法、料金などをお聞きいただき、ご納得した上で、次回の施術のご予約を入れて頂くと言う事も出来ます。

 

宜しかったら、グーグルなどの『クチコミ』をご覧頂ければ、大体の雰囲気をお知り頂けるのでは?とも思います。

 

整体って何回も通わないといけないんじゃないの?

 

これもよく言われます。

 

『何回も』がどれ位の回数をイメージされているか?なのですが、1回で施術が終わる方もみえます。

 

1回で痛みがほぼ取れてから、更に日にちを置く事で完全に完治していく方。

 

逆に施術後は痛みがほぼ取れていても、日にちを重ねる毎に、また再発してくる方とみえます。

 

その様な方は、腰痛の原因自体が、筋肉や骨格の原因以外から来ている方も沢山みえます。

 

その原因が解消されてないと、何度も再発したりする可能性もあります。

 

何回施術回数が必要かは、患者さんのお身体、精神状態(ストレスなどを含む)、生活環境(労働、栄養、運動など)色々な事柄で変化します。

 

腰痛を何度も繰り返している方は、元々肉体以外の原因があり、それが解消されずに、段々と肉体の異常(筋肉の張り、関節の柔軟性、冷え、不良姿勢など)に発展していく感じです。

 

要するに『お早目の対処が必要』と言う事になります。

 

繰り返しますが、ささがわ接骨院・整体院では12月『腰痛撲滅キャンペン中』です。

 

この機会に、ご予約・お問い合わせをしてみて下さい。

 

下記LINEより承っております。

 

 

 

 

拙い文章をお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

ささがわ接骨院・整体院への施術予約・お問い合わせなどは下記LINEから宜しくお願い致します。

 

友だち追加

 

 

三重県四日市市で25年、地域の健康のお手伝いをしております、

『ささがわ接骨院・整体院』の院長の加藤です。

https://www.sasagawa-bs.jp/

 

12月になりましたね。

 

師匠も走り回ると言うほど忙しい時期と言われます。

 

この一年の締めくくりとして、やり残した事、まとめとしてやらないといけない事などが、どっと押し寄せるので、一般的にもなんだか『気忙しく』なったりします。

 

『忙しい』の、りっしんべんは心を意味し、心を『亡くす』と書いて『忙しい』と言う意味があり、周りが見えなくなってくると言う語源もあるらしいです。

 

忙しいと言う言葉を口癖のようにしている方もみえます。

 

話をしている時に、「忙しいんですよ〜」と言う言葉を聞くと、あなたはどう思いますか?

 

「あーこの人忙しいんだ〜、大変そうだな〜」と思い、次には「自分の為に忙しい中自分に時間を割いてくれてるんだ〜」「申し訳ないな〜」「この人の時間を奪っちゃいけないな〜」なーんて思う人が居たとしたら・・・

 

 

段々とこの『忙しい人』からは人が離れて行ってしまうかもしれません。

 

本当に忙しい方はいらっしゃいます。

 

めちゃめちゃ忙しい方は、自分で忙しいとは言いません。

 

「忙しいですよね〜」と聞いても、「いやいや全然ですよ〜」「ではいつのお時間にします?いつ何時は如何ですか?」と、お話して下さります。

 

患者さんの中でも、めちゃめちゃ忙しい方が多いかと思いますが、そんな方ほどしっかりとスケジュールを組み、予約時間の5分前位には来院されるんです。

 

忙しくても『心を失わないように』気をつけたいと思います。

 

気忙しくなると、車の安全運転にも気をつけて頂きたいです。

 

突然ですが、宣伝です。

 

12月末まで、『腰痛撃退キャンペーン』として、初回に来院しやすいように、初回施術料がお得になっています。

 

ご予約・お問い合わせなどは下記LINEから承っております。

 

年末年始に備えて、腰痛ケアしませんか?

 

 

拙い文章をお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

ささがわ接骨院・整体院への施術予約・お問い合わせなどは下記LINEから宜しくお願い致します。

 

友だち追加

 

慢性のぎっくり腰の方みえませんか?

 

三重県四日市市で25年、地域の健康のお手伝いをしております、

『ささがわ接骨院・整体院』の院長の加藤です。

https://www.sasagawa-bs.jp/

 

『腰痛』

 

日本人の8割が一生のうちに経験すると言う。

 

あなたが腰痛を経験したのはいつですか?

 

加藤は恐らくですが。小学校5年生の時、教室での授業で『体育座り』をしていて、先生の号令で「はい、立ちましょう〜」と言われた時に、腰に力が入らなくなり立てませんでした。

 

「え?なに・・・?」と思いながらも体をよじりながら、四つん這いになりなんとか他の皆んなに遅れながら何とか立ち上がりました。

 

立ち上がった後はなんとも無くなりましたが、いま考えると初めての腰痛だったと思う。

 

それからは、中学高校と部活をしても、接骨院の養成校で柔道をしていても、腰痛は感じませんでした。

 

勤務していた整形外科では腰痛の患者さんが沢山みえました。

 

とある患者さんが「スクワットを150kg負荷で行なっていたら、腰が抜けた」と言う方が見えました。

 

腰痛を経験してない(と、思っていた)加藤は、「本当に抜ける?抜けるってどんな感じ?」と思い、ジムで150kg負荷でスクワットを行なってみました。

 

3回目で抜けました(笑)

 

いや、笑い事では無かったです・・・

 

腰は伸びずに、くの字に曲がったまま、シャワー室に入り、腰を温めながらなんとか腰を伸ばしました。

 

翌日理由を話し、先輩の先生に施術を行なってもらい、「おーめちゃめちゃ楽〜〜」と。

 

何度か施術を行ってもらいすっかりと良くなりました。

 

やはり20代の頃は回復力もあるのか?速攻で治った感じでした。

 

しかしです・・・

 

これを期に、加藤は『慢性のぎっくり腰』と移行する事になるんです。

 

喫茶店でお茶をしていて立ち上がっては腰が抜け。

 

くしゃみをしては腰が抜け。

 

灯油のポリタンクを持っただけで腰が抜け・・・

 

レントゲンを撮ってもらい、初めて自分が脊椎分離症である事を知りました。

 

麻酔科の先生が行う本物の『神経ブロック』も受けました。

 

治らないんですよ〜

 

一生このままなのか・・・

 

どうやって加藤が腰痛を克服したかは、またブログで書いて行きたいと思います。

 

加藤のように、慢性的なぎっくり腰、腰痛で困っている方を、本当に助けて行きたい。

 

不安なく仕事や、スポーツを楽しめるようになって欲しいと思います。

 

来月12月から1ヶ月間、『腰痛撲滅キャンペーン』として、初回来院しやすいように、施術料ディスカウント致します。

 

初回、まず気軽に来て頂き、『整体でどのように体が変わるのか』『なぜ、自分の腰痛が続いて居るのか?』などを知って頂きたいと思います。

 

お問い合わせ・ご予約は、下記LINEから承っております。

 

 

 

 

拙い文章をお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

ささがわ接骨院・整体院への施術予約・お問い合わせなどは下記LINEから宜しくお願い致します。

 

友だち追加

 

接骨院で健康保険適応だと400円位ですもんね。

 

三重県四日市市で25年、地域の健康のお手伝いをしております、

『ささがわ接骨院・整体院』の院長の加藤です。

https://www.sasagawa-bs.jp/

 

加藤は診療1時間前より治療院玄関を開け換気をしたり、ブログを書いたりするのが日課です。

 

朝から2度3度と電話が鳴るので、出てみますと『体が痛いので診てほしい』との事。

 

いつも当院の前を通りかかっている方で、自分には無縁の場所と思って居たらしいのですが、数週間前より体の痛みが出て治らないため、意を決してお電話頂いたそうです。

 

丁度その日キャンセルが入り、午前中に施術の枠があったのでご案内致しました。

 

このようなお問い合わせわよく頂くのですが、よく言われる事が、

 

「健康保険は使えますか?」

 

これを聞いて来られる時点で半ば『健康保険は使えないかも?』と思ってらっしゃると思うのですが、確認として?お聞きになる方が多いのです。

 

大半が保険適応外の症状の方が多く、『自費施術』になる事をお伝えしますと、

 

「そうなんですか・・・じゃいいです」となる事が多いんです。

 

「え?せめて費用額でも聞いて💦」と、思うのですが・・・

 

先日のお電話の方は、『電気療法』なら保険がきくと思っていたらしいです。

 

治療法で保険が効くとか、効かないとかではなく、接骨院では急性のお怪我の施術のみが健康保険ん対応になるんです。

 

先ずは健康保険が使える整形外科で検査や薬物療法、リハビリで電気療法などを行なって頂き、治ればOKですし、それでも症状の緩和がなければ、整体が効くかもしれないので、またご連絡下さいませと、お伝えいたしました。

 

お電話の方は、整形外科に行くのは大袈裟で、先ずは接骨院と思ったそうです。

 

「整形外科でもちゃんと診て頂けますよ」と、お伝えしたところ、

 

「ご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます」と言う事でお電話を切りました。

 

『痛めた体を治したい』と言う目的で結果が同じなら、窓口負担が少ない『健康保険』での治療がいいかと思います。

 

それでも中々、症状が長引いたり、改善が無いような方は、『違うアプローチ』として、整体も選択肢に入れて下さいませ。

 

「病院では湿布と痛み止めだけで、何にもしてくれない」と言う方がみえますが、それが『何か』である事と、治療院では分からない事を検査で見つけてもらえる事も沢山あるんです。

 

当院でも長期に症状が続いている方は、提携病院へのご紹介も行い、レントゲンやMRI、CTなどの検査を行なって頂いております。

 

『健康保険治療』を行なってきて、症状の改善が無い方は一度整体を受けてみて下さいませ。

 

ご予約・ご相談は下記のLINEより承っております。

 

 

 

 

拙い文章をお読み頂きまして、ありがとうございます。

 

ささがわ接骨院・整体院への施術予約・お問い合わせなどは下記LINEから宜しくお願い致します。

 

友だち追加