ブログのタイトルの通りですが、現在、語彙の本を執筆中です。「まじか。やっとかよぉ! 遅いよ!」って、これまでの卒業生には突っ込まれそうですが(笑) はい、すみません…。

 

※弁解をさせてもらうならば、本に書くことはしっかりと授業内で伝えてます!

 

 

語彙の本を書こうと思い立ったのは、出版社の担当者さんのご提案からでした。えーっとですね、今から2年くらい前です笑い泣き

 

さらに、そこからさかのぼること、1年くらい前は「難関校の鉄則(仮題)」を執筆する企画を、私からお伝えして書きたいものしか書かない主義で、執筆のご依頼を生意気にも断ることもあります)、出版社さんからはゴーサインが出ています。そして、現在に至るわけです笑い泣き

 

あれれ…。

いかに私が遅筆か、いや、自制心のなさが分かりますね。

 

ただ、今回の私は一味違いますよ(笑)。

今年は本気で書きます!

久々に「書くモード」になってます爆  笑

 

2月は私のわがままでまるまるオフにさせていただきましたが、その間に6割くらい書きました。「6割かよ!」とツッコミが入りそうです。本を書くのは私にとって大仕事です…。

 

まずは、「語彙の本」を一刻も早く世に送り出したいと思います。

書くからには、これまでの語彙集にないくらい完成度の高いものを目指します。ホントに必要な語彙を載せるということを主眼にしております。まぁ、簡単に言うと、「当てにいく感じ」ですね。

 

語彙の本を急いで書こうと思い立った理由はというと、実は現在執筆中の「受験国語の必須語彙(仮題)」の前書きにも書いたのですが、語彙の重要性を痛感する、というか、改めて本年度の入試で「した」からなのですね。生徒さんの語彙力を「どげんかせないかん!」と(古いっ!)。

 

現在の受験国語で語彙の習得は避けられません。

 

とにかく、文章読解問題の本文が難しい。私からすると、内容が難しすぎると思います。でも、私が「あまり難解なものをとりあげるのはやめましょうよ」と声を上げたところで、こればかりはどうしようもない。開成さんや渋幕さん、桜蔭さんは分かっていて出しているんですから。これは「敵(…というわけでもないですが)」に合わせた戦いをするしかないんですよね。

 

普段の私の授業では、拙著「文章読解の鉄則」で書かれていることを教えていきます。つまりは拙著にも書かれているように「読み方の鉄則」と「解き方の鉄則」の二本柱ですね。これは15年以上前から変わりません。

 

そして、生徒さんがまじめに取り組んでくれれば、個人差はあるものの、読み解き方はある程度、身についていきます。

 

ところが、最後の最後で足りないものが出てきます。何かといえば、それがまさに語彙力なのです。

 

もちろん、文章(本文)などで出てきた重要語句はその都度、説明します。サブノートもできる限り、作ってもらいます。

 

でも、それだけでは足りないのですね。相手は小学生ですから「これ、前に言ったじゃん!」というのは通じません。「えっ? 何が? うっそー」って言われておしまいです。ですから、何度も繰り返せる問題集形式の方が良いのですね。

 

出版するにあたりネックとなるのがページ数ですが(要するにページ数が膨らんでしまうということです)、このあたりは出版社さんと交渉してみます。

 

まぁ、私の性格をご存知の人は「また強引に!」って思うでしょう(笑)。だったら「分冊すれば?」との声があります。いやー、それは自称カリスマ講師の儲け商法でしょう! できれば避けたいですが、どうなることやら…。

 

ちなみに、このブログは仕事としてではなく、どちらかと言えば、息抜きで、好き勝手に楽しく書かせていただいております(いや、テキトーに書いているというわけではありませんよ!)。つまりは、忖度なく、自分の思いのたけをぶつけています。偽らざる本音です。もうこの歳になると、さすがに自分を大きく見せる必要はないのですからね。

 

今後とも本ブログをよろしくお願い致します。

そして、いずれ出る語彙の本にもご期待ください!

 

↓いつも応援ありがとうございます。7歳になりました(笑)。

 

【空きコマ(全て遠隔授業) 3月2日現在

 

◎ 現在は空きコマはございません。

 

生徒カルテのご記入が必要となります。

※生徒カルテはお問い合わせをいただいた方に、メールでお送りしております。

 

空きコマが出ましたら、本ブログに随時アップいたします。

 

線が引かれている日程は予約済みです。

 

 

★ お問い合わせは、 

funkywellup@gmail.com まで。

 

↓「にほんブログ村」のバナーを、一日一回ポチッとしていただければ励みになります!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ