秀樹の我が道を行く日記

秀樹の我が道を行く日記

ブログの説明を入力します。

一月十六日、入院先で母が永眠しました。

入院して3日目の夜中、容体が急変しての翌日の昼前でした。

姉には厳しい母でしたが、俺には散々甘い母でした。

俺は正直、マザコンでしたね。

だから、今、寂しいし、ツライし、息を引き取った日は、涙が枯れるほど泣きました。

お医者さんや、看護師さんがいるのも関係なく。

明日は葬儀です。

通夜の今も枯れたハズの涙が止まりませんでした。

でも、明日は、キチンと母を見送ってきます。