朝起きない子供と起きれる子供 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:
今季最強の冬将軍到来!

 
伊丹は快晴で迎えた2月10の日曜日の朝
 

 

みなさん、如何お過ごしでしょうか

 

おつかれさまです

 

伊丹のおくりびと、はやみんです♪

 

 

 

 

久しぶりに息子から翌朝起こして欲しいと頼まれたのは昨日の夜の事

 

 

 

 

で、今朝

 

約束の時間に息子の寝床に声をかけよとすると

 

「ありがとう、起きれてたわ...ムニュムニュ...」やて。(笑)

 

 

 

 

 

ふと思い出したのはPTA会長をしている時の執行部さん(お母さん)たちからの相談。

 

 

 

 

「どうすれば子供は朝起きてくれるのか」

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

 

そう、

 

朝起きられない子供、

 

朝に弱い子供が

 

自分の力で起きられる人間になる方法は

 

 

 

 

「親が起こさない事」

 

 

 

 

なのです。

 

 

 

 

執行部さん達にそう言うと必ず

 

「そんなん、起こさへんかったら絶対起きられへんし!」

 

「学校遅刻するし!」

 

「あれやし!」

 

「これやし!」

 

って返ってくる。

 

 

 

 

はいはい、あのね・・・

 

 

 

 

子供って

 

お母さんが起こさないといつまでも何日間も永遠に寝続けますか?

 

 

 

そんな事あり得ないでしょ?

 

 

 

あなたが起こすから

 

お母さんが起こしてくれると思ってるから

 

子供はいつまで経っても自分で起きようとしない

 

 

 

というか

 

 

 

母親が起こしている限り

 

子供は自分で起きる必要がないんです。

 

 

 

子供が自力で起きる必要性をなくしているのはあなた(母親)なんだよ

 

 

 

 

え?

 

学校に遅刻?

 

部活に遅刻?

 

 

 

 

ええやんええやん!

 

 

 

 

遅刻して恥ずかしい思いをしたらええねん

 

遅刻して大失態を経験したらええねん

 

自分自身の経験で「こりゃあかん」って思って初めて自力で起きるようになるんですよ。

 

学生の間の寝坊なんてたいした事ないでしょ?

 

社会人になっても母親に起こしてもらってる子供もいるみたいだけど

 

どう?

 

自分の子を朝起きれない社会人にしたいの?

 

 


PTA役員のお母さんとのそんなやりとり。。。

 

 

 

 

考えたら当たり前の話ですよね?

 

 

 

起こしてもらえるから起きない

 

失敗を経験していないから成長しない

 

 

 

そんな事解りきっているのに母親はガミガミ目くじらを立てて朝起きれない我が子を非難する


ある意味、母親のせいなのに

 

 

 

 

嘆いても仕方がないので

 

「だったらどうすれば?」です。

 

 

 

 

親は起きて普通に朝を暮らし


自分で起きられる大人の姿を見せる



子供は起こさない




どうしても起こしたいなら


「起きなさい」というのをやめて

 

起きる目的を寝ぼけてる子供と共有する

 

 

 

 

例えば

 

「あんた、何時に起きたら間に合うんやった?」とか

 

「◯◯時に起きたいっていってたんどこ行くんやった?」

 

「◯◯に行くって言ってたけど何しに行くんやった?」

 

...等々

 

 

 

解っていても敢えて聞く事で

 

子供に考えさせる、起きる目的を再認識させる

 

 

 

自分で考えて自分から行動する事を促す。

 

これも小さな「内発的動機付け」でしょうか

 

 

 

 

【おまけ】

 

子供に翌朝起こしてくれって頼まれる

 

お母さん頑張って子供を起こす

 

自分で頑張る必要がない子供は起きれない

 

起きれなかった子供は決まってお母さんに「起こしてくれって頼んだやんけ!」って文句を言う

 

 

 

 

平和だからこその一幕でしょうか。

 

 

 

 

もし、本当に困っているなら

 

始めるのは早い方が良いので明日からでも是非♪

 

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス