伊丹市美味探訪その305。たこいち昆陽池店の焼きたて熱々たこ焼きで悶絶大人の火遊びに夢中 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:
2月初旬ってこんなに暖かかったっけ?って思ってしまうくらい暖かな火曜日

本日二つ目のブログで失礼します。
 
おつかれさまです
 
伊丹のおくりびと、はやみんです♪
 
 
 
 
皆さんは熱い食べ物はお好きですか?
 
 
 
今日は
 
最近のマイブーム、大人の火遊びのお話です。
 
 
 
 
 
さくらホールでの家族葬を済ませ
 
早朝から頑張ってくれていた社員さん達は解散した会社で諸用をしていると
 
急に食べたくなったたこ焼き。。。
 
 
 
 
あっつ熱のたこ焼きがを想像してツバキで潤う口の中
 
 
 
 
と言う事で急遽ここ。
 
 
 
 
会社のすぐ近所のたこ焼き屋
 
たこいちさん
 


 
場所は白鳥の飛来や日本列島が浮かぶことでも有名な昆陽池公園の西口をでたここらへん
 

 

 

 

 

お店は店先の窓口と

 

 

 

実は店内でも食べれます♪

 

 

 

メニューは至ってシンプル

 

 

 

 

少しでも熱い状態で食べたかったので今日は店内にて。

 

 

 

 

ここ、たこいちさんは焼き置きをしないので

 

注文してから暫くワクワクタイムを楽しめます♪

 

 

 

 

今日のチョイスはノーマルにソース味

 

 

 

たこいちさんの大粒たこ焼きは爪楊枝では食べれないので
 
お箸で頂きます♪

 

 

 

 

ほんの数秒前まで鉄板の上でコロコロしていた大きなたこ焼き

 

 

 

ひと口でぱくり♡

 

 

このままじゃ飲み込めないから噛みたいんだけど

 

噛むと中から激アツトロトロの生地が出てきて

キャーーー!!口の中がお祭り騒ぎに!!!



 

*:ハフハフは厳禁です(笑)

 

 

って適当に口の中でたこ焼きコロコロ悶絶楽しんだら

 

そのまま飲み込んで食道アチチでまた悶絶(笑)

 

 

 

これ!

 

 

 

 

これこれ!!

 

 

 

 

焼き置きのたこ焼きにはできないこの熱さ!

 

 

 

 

そう、熱々の物を熱々のままいただくマイブーム

 

大人の火遊び

激熱フード悶絶遊び(笑)

 

 

 

もたもたしていると時は待ってくれない

 

たこ焼きは刻一刻と気付かれないように冷めていく

 

 

 

 

せっかく熱々のたこ焼きを冷ましてなるものか!と

 

次々と口の中に送り込む悶絶(笑)

 

 

 

はい♪

 

熱々美味しくいただきました♪

 

ごちそうさまでした(^人^)
 

 




 

いや〜♪
 
美味しいですね〜♪
 
熱いですね〜♪
 
我ながらアホですね〜〜♪
 
 
 
こんな事を言ってる僕も元々は極度の猫舌だったんです。
 
 
 
20代半ば位までだったかな?
 
猫舌の頃って友人と食事に行っても
 
なんだか格好が悪くてね。。。
 
 
 
 
なんとか克服できないかとあれこれやってみた20代
 
2年くらいで克服できたかな?
 

 

 

 

お陰様で今ではグラグラ言ってる鍋から直接お豆腐も食べられるようになりました♪

 

 

 

如何ですか♪

 

お店で食べる焼きたて熱々のたこ焼き




 

火傷をするので良い子は真似をしないで下さいね♪(笑)

 

 

 

 

 

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス