底抜け日曜大工の検証と腱鞘(笑) | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:
快晴で迎えた夫婦の日な2月2日の土曜日
 

皆様如何お過ごしでしょうか
 
おつかれさまです♪
 
伊丹のおくりびと、はやみんです。
 
 
 
 
今日もさくらホールでは少人数の家族葬が行われておりますが
 
今日のブログは昨日のお話しです。
 
 
 
 
自宅の風呂場の前の床が湿度で痛み抜けかけていたので

午後から少し時間をもらって床の修理してました。
 
 
 
 
フロア材を剥がしてみると
 
根太が完全に腐っている。。。
 


へ〜

 

床の下ってこんな風になってるんだ〜。。。

 

 


急遽根太を買いに近所の材木屋さんへ行くと

 

 

 

今は50m x 50mっていう角材は流通してないけど

 

無いものは作りましょう♪

 

 

 

って製材してくれました(驚)




ええ感じです♪

 

 


横にも縦にも上下にも全然四角く無い廊下に合わせて切った床材を敷き詰めて

 

防水セメントで浴室前を固めて完成♪

 

 

 

 

 

スッキリしました♪

 

 
 
【雑感】
 
◯ 鋸を引くのも体力が要る。
 
 
 
 
久しぶりの日曜大工は12ミリの床材との格闘
 
180センチは休憩なしに切れませんでした(笑)
 
 
 
 
【現況】
 
◯ 翌日になってなぜか親指が腱鞘炎を起こしています(笑)
 
 
 
【予測】
 
◯ 筋肉痛は二日後かな?(笑)
 
 
 
 
 
以上、
 
久しぶりな日曜大工レポートでした♪
 
 
 
それでは皆さん
 
素敵な週末をお過ごしくださいね♪

 

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス