▼騎手について | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2010-12-26 21:34:11

▼騎手について

テーマ:★騎手編

 あくまでも経験則からですが騎手によっては固め撃ちするタイプとそうじゃないタイプがいます。



 そういうイメージがあるのが、




 中舘、デムーロ、福永、武幸四郎、田中勝とか…です。




 まぁ、豊とか安勝さんとかは何も気にしなくてもコンスタントに勝ち星を上げるんですが、年間リーディングではそこそこ上位に入るのに意外と目立たないタイプとでも言ったらいいんでしょうか…(^▽^;)





 デムーロなんてほんと激しいですね。ノリノリの日は何度も1着にもってくるのに、そうじゃない日はホントにサッパリ… 人気でも全然な日があったりします。





 中舘は比較的分かりやすいです。





 こないだの土曜も冗談半分で話をしていたんですが、今日の中舘は控え目にするかもしれんで…と。




 いまに始まった事じゃなく、中舘といえばローカルで大活躍する騎手なんですが、そのローカルに一流と言われる騎手が来ているときは非常に控え目な競馬をします。土曜日は豊が小倉に来ていたので、ちょっとそんな予感が。




 案の定、普段逃げている馬ですら前に持って行かなかったりとちょっと消極的な競馬をします。なので、そういう日はいくらローカルで成績をあげてるとはいえ、あまり中舘を信用しません。(^▽^;)





 福永とか幸四郎は馬場などによって乗り方がピタっとはまる日があります。




 そういう日は本当に大活躍しますが、それが合わないとサッパリ。つまり比較的毎回同じような乗り方をしていて、そのパターンが合う日には活躍するけど、そうじゃないと結果がついてこないというパターンです。




 勝春は突然確変したりします(笑)





 この人は不思議。




 レースを見ていて、「おっ、内田のような追いだなー内田かなー」と思って出馬表を見てみると勝春。




 でも、数週間後には全く違う追いに変わってたりして…




 主に東京で確変することが多いんですが、そのピークの期間が短い。(-"-;)




 それほど予想する上で重要視まではしてないんですが、ノリノリになる騎手がノリノリの日は紐で押えたりとか、中舘のように信頼度を薄くして考えたりとかは多少します。



 たまたまこの何人かを取り上げただけで、他にもそういう特徴のある騎手は沢山いますのでちょっとそういう目線でも騎手を見てみると面白いんじゃないかと思います。


hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス