▼メールの回答公開 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2010-12-26 21:10:21

▼メールの回答公開

テーマ:★コメント編

今日はタメになりそうだったので、メールでの回答を公開させていただきます。



以下、転載。



こんにちは^^

> 入会して10ヶ月近くになりますが、やっと最近チェックコメントを
> 有効に活用できるよになりました。コメント内容を横の比較ではなく
> 前走、どんなメンバーでどのような展開でどのような枠で、あるいは馬場で
> 書き残したものなのかを推察できるようになってきました。




私がコメントを残した意図を掴んでいただくのはとてもいいですね^^
コメントは私が実戦で使うものを提供しているのですから、次に出走して来た時に私が前走でどういう視点からコメントしているかというのを想像してもらうと自然と結果が出ると思います(^-^)




> 今までは、あらゆるレースに手を出していたのですが、その辺りが随分解消
> でき、狙えるレースと見送るレース、ちょこっと遊びで買うレース・・のメリハリ
> ができるようになりました。これからも、ずっとチェックコメントは私の馬券に
> 手放せないアイテムなので参考にさせていただきますので宜しくお願いします




私がコメントを残すのはレースが終わった直後の週ですので、次にその馬がどの距離、どのコースに使ってくるかは分からないまま残していますし、もちろん相手関係も変わってきますから展開も変わってきます。^^

ですので、前走のコメントがどういう状況だったかを想像した上で、今回の展開や枠に当てはめてあげると想像がしやすくなってきます。




しかし、極端にコースが変わるようなときは様子を見るほうが良いと思います。例えば、前走がダ1200mで今回が芝2000mだったとしたら、前走のコメントが直結するとは考えづらいです。単純にダ1200mからダ1800mに距離が延びるだけでも直結するコメントである事の方が少ないですから条件を考えなおしてあげる必要があります。





まれに、前々走ダ1800m→前走ダ1200m→今回ダ1800mというようなパターンで、前走のコメントに「距離短縮で追走に戸惑うが終いはシッカリと脚を使えている」などのようなパターンのコメントのときは、今回は距離が戻る事で少しでも前で競馬できるでしょうし、前走で結果を出せなかった分、ここに期待を持てるというような事もあります。




このように前走の状況に加えて前々走の状況まで把握してあげると今回に繋がってくるという場合もあります。前走にそのコメントを残した時に、私が次のレースでどういう時に狙いたいかを考えてもらうといいでしょう。(^^ゞ 前走にそのようなコメントを残しているということは、その時にどんな印象でコメントを書いているかというと→「もし次走が同じくダ1200mだった時は同じように追走に戸惑う可能性があるので、包まれない外枠であまり後方にならないようならば買い、もし距離が1800mに戻るようならば距離延長になるので行き脚がついて前にいける可能性が高いので前馬場や前残りの条件で狙い」と言う感じでコメントを残しています。




それだけ長くコメントを残せば明確ではありますが、そんなに長い言葉を残すと予想するときにコメントを読むだけで時間を使ってしまうので、そこまで書かなくても十分に想像が出来るだけのコメントを最小限で残す事の方が大切です。^^




その意図を汲み取ってもらうとより活用できるんじゃないかと思います。(^^ゞ

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス