アニマルコミュニケーションとハーブで動物との心の繋がりを深めます

アニマルコミュニケーションとハーブで動物との心の繋がりを深めます

メディカルハーブやヒーリング、アニマルコミュニケーションで動物と飼い主様の絆を深めるサポートをしています。疾患があっても旅立っても幸せだよの動物の声をお届けしています。

陽だまりのしっぽのブログへようこそ。
私は6年半寝たきりのミニチュアダックスフンドの介護をしていました。
2008年3月22日にミントは光の世界へと戻り、その後ペットロスになりました。ペットロスから立ち直ったのはアニマルコミュニケーションによる愛犬からの「言葉」でした。
アニマルコミュニケーションで「飼い主さんと動物との深い繋がり」をお伝えしています
さらにハーブで愛犬の健康管理のためのケアを講座やカウンセリングを開催しています。

陽だまりのしっぽ サイト








NEW !
テーマ:

ミントが声色を変えて私に意思を伝えてくれるようになってから、ミントとの距離がぐっと縮まり介護が悩ましいものから愛おしいものへと変わってきました。

 

子育てをしたことがある方なら想像つくと思うのですが、新生児のときは「生まれてくれて嬉しい」と思いながらも数時間ごとの授乳やおむつ変え、昼も夜もなく続く赤ちゃんのお世話に疲れ果ててしまうお母さんたくさんいます。

思いつくことをあれやこれやあっても泣き止まず火がついたように泣き続ける赤ちゃんに途方に暮れてしまう・・可愛いと思えなくなってします・・そんなこと私も思ったことがありました。

それでも生後二ヶ月三ヶ月になると呼びかけにニコっと笑ったり意思がわかるようになって「この子はこう言っているんだ」とわかるとぐっと育児が楽になりかわいさが募る・・

 

お母さんが赤ちゃんを育てるのではなく、赤ちゃんがお母さんにしてくれる・・

そんなことを言われたりもしますが、動物と飼い主さんの関係も同じだと思います。

 

特に疾患やシニアになって徐々に意思疎通が難しくなった時でも「心で通じ合える」ことで介護が楽になります。

 

私にはそれがミントが3歳に時にやってきたようです。

 

昼夜逆転の生活になっても寝る時間が2~3時間になっても流動食のご飯が一日に4回になっても、ミントとの意思疎通ができるようになったことで介護がとても楽になりました。

 

寝たきりになる前はそっけない態度のミントがいまは全身で私を頼ってくれることが嬉しくて幸せでした。

 

それでも私自身はミントのお世話をしているだけで病院と自宅との往復だけのミントとの生活でした。

 

病状が安定し寝たきりではありますが発作も起きず、極力の水分制限も数ヶ月後には解除となりました。

水分摂取量を生命維持ギリギリまで制限してもミントの電解質の数値は上がらずこれは先天的に低い値であってコントロールができないこと。

ミントは寝たきりで動くことがほぼないので、この値でも日常生活は維持できるのだろうとの主治医の判断で「お水が飲みたそうなら好きなだけ飲ませて大丈夫」と許可がでました。

 

そうなってからも「お水が飲みたいのだな」とミントと繋がることで脱水を起こすこともなく水分も与えていました。

 

正しい方法かはわかりませんが、最初はシリンジを使って水を飲ませていたのですが、だんだん元気になったミントがシリンジの先を噛むようになりすぐに破損してしまうので哺乳瓶であげるようなタイプの水飲み容器を探してあげていました。

 

このやり方でも誤嚥もなく水を飲んでくれていました。

 

 

 

介護が始まり1年ぐらいたった頃、いまのような無料のブログではなく「有料タイプ」のブログの存在を知りそこでミントとの日常を綴るようになりました。

 

すでに閉鎖となっておりますが「ミントと一緒

 

この日記を書くようになったことでさらに私の生活が変わっていきます。

 

いまの私のルーツとなります。

 

陽だまりのしっぽ 美香

NEW !
テーマ:
ヒーリングはとても良いものだと思っています。

手づくりご飯やハーブ、マッサージなどは犬達かの健康にとても良くてシニアや疾患のある身体にも身体を温めたり血流やリンパの流れを良くしたり自律神経を整えて自然治癒力を高めたり身体に必要な水分補給ができるなどあります。

そうであったとしても、時に「身体の負担になる」場合もあります。

動物達はとてもシンプルなので、調子が悪ければ「食べない」選択をしますし、ハーブすらも「重たい」と感じマッサージなども「触らないで欲しい」と思います。

動物達は何もして欲しくないことで自然治癒力をあげていこうとします。

そんな時でも、何かできるとしたら「ヒーリング」だと思っています。

アニマルコミュニケーションで「なにしたら良い?」と聞いても「何もしなくて良い」と言われることはたくさんあります。

動物達からしたらそれが「本心」です。

ヒーリングであれば、彼らの身体の負担は無く必要なエネルギーのみを受け取り、必要なところへ届けられます。

いらなければ受け取りません。

ただし!一番大切なのは

飼い主さんの「念」を入れないこと。
「治れ、治れ〜!」と必死になればなるほど重たいエネルギーとなって負担になります。

ヒーリングすら「やめてくれー」となってしまいます。

飼い主さんの心が調っていてシンプルに「光と愛」を送ることができたら、彼らのバランスを元に戻そう…の力になる。

飼い主さんはヒーリングができたほうが良いと私は思っています。

野生の動物達は本能で生きています。
食べられなくなったらそこで終わりです。

動物達が弱っている仲間の動物にピッタリと寄り添っている姿をテレビで見たことがあります。

その姿を見て「ヒーリングしている」と感じました。
野生の動物ですから本能で寄り添い力を与えていると思いました。

寒さから守り体力が奪われないように寄り添っている場合もあるでしょう。

それもヒーリングです。

人間界でも昔昔はそれぞれの村に「長」がいて病気の村人などに手をかざし痛みや苦しみを和らげいた人がいました。

そして、私達の母親も。
子供のころ痛いところがあると手を当ててくれました。
お腹や額など。安心して痛みがその瞬間無くなりました。

「無条件の愛」があるからです。

動物の飼い主さんも同じですよね。

あらゆる人を癒すヒーラーになることより、自分の動物や家族を癒せるヒーラーになりませんか?

すでにそうなのです。

あとは思い出すだけです。

昨日、講座に来てくださった方は前日にもお会いしていてその時にシニアになったワンちゃんが早朝に目が覚めて鳴くので、どうしたら良いのか考えています。

そう言っていました。

気持ちを落ち着かせるハーブをティーかチンキで与えて見ることとヒーリングをお勧めしました。

昨日来てくださった時に「鎮静のハーブティーを与えてヒーリングをしたら、今朝は寝坊するぐらい寝ていました。」

二人して「やっぱりヒーリングなんだね〜」と話しました。


ヒーリングしてないけど、爆睡のデイジー。


いま「ミントとの軌跡」を綴っていて、ミントの時にヒーリングができていたらミントが…と言うより私が楽だったんだろうな、と思っています。

陽だまりのしっぽ 美香


講座/個人セッションのご案内

 

ハートフルヒーリング&アニマルコミュニケーション講座

・   3月 3日(日曜日)体験講座

・ 3月 6日(水曜日)ベーシック編

・ 3月27日(水曜日)アドバンス編

・ 3月31日(日曜日)ベーシック編

◆GW特別講座 4日間集中講座 ※残席3名様

 ・5月1日(水)ヒーリング編

 ・5月2日(木)アニマルコミュニケーション編

 ・5月3日(金)ペンデュラムペットコミュニケーション編

 ・5月4日(土)ヒーリング&アニマルコミュニケーション編

 

🌿愛犬のためのハーバルケア講座

・ 2月16日(土曜日)アドバンス編

・ 3月12日(火曜日)ベーシック編

・ 4月 6日(土曜日)ベーシック編

 

個人セッション受付可能日

予約サイトにてセッションご予約可能日をご確認ください。

 

 

お申込はこちらをクリック

 

 

 

お知らせ

 

アニマルコミュニケーション、人とペットのマヤ暦リーディング、ゼリツィン®エリクサーセッション等個人セッションdayとなります。

プライベート講座をご希望の場合もご予約可能日で承ります。
ご予約可能日一覧&お申込み

 

音声配信はこちらです。

 

動物からのメッセージコラム

 

ツィッターもやってます♪フォローしてね。

 

Instagramはこちらです

 

 

 

 

 

↓いつも応援ありがとうございます♪励みになります。

 


にほんブログ村

 

【陽だまりのしっぽの”想い”】

病気があっても障がいがあってもシニアになってもこの世界の全ての”しっぽの仲間たち”が心身共に穏やかで幸せに”陽だまりの中に集う”ことができますように・・・・”陽だまりのしっぽ”は動物達と飼い主さんをサポートいたします。

 

 

 

LINE@では無料一斉ヒーリングのお知らせやブログ以外のお話をを配信しています。Radiotalkにて音声配信で動物の想いや誘導瞑想などを「声」でお伝えしています。

1対1のトークもできますので、感想や質問など聞かせていただけると嬉しいです。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

NEW !
テーマ:
今日は「愛犬のためのハーバルケア講座」アドバンスクラスでした。

ベーシッククラス受講後のスキルアップのためのクラスとなります。



ベーシッククラスでホームケアに対応するハーブは、ほぼお伝えしています。
あまりショップで扱っていないハーブや効果はあるけれど犬には強いかな…と思うハーブもたくさんありますので、ハーブの種類を増やすと言うよりはベーシックでは、あえてふれなかった疾患についてのお話とこれまで紹介していたり新しく加わったハーブの成分についてもお伝えしていきます。

ベーシッククラスでは、ほぼメモを取らない方もいらっしゃいましたがアドバンスクラスでは、テキストに書いていない内容もお話しますのでたくさんメモを取って頂くようにあえてします。書かないと覚えられませんので。

今日は「皮膚被毛のハーバルケア」でした。

皮膚疾患は目で見えるので、犬はもちろんですが飼い主さんのストレスにもなります。
見えるからこそ、犬達からのメッセージ性も強い疾患でもあります。

飼い主さんの「心」の状態が犬達の皮膚の状態に現れることもあります。

犬の皮膚疾患は一筋縄ではいかなく、また薬や抗菌シャンプーだけで抑え込むこともできず、薬や食事、ハーブ、生活環境、ヒーリング、飼い主さんの心などホリスティックケアの真髄となるものです。

ハーブや疾患をより深く学ぶと共に反比例するように「手放すこと」をお伝えしていく、陽だまりのしっぽならではのアドバンスクラスです。

次回開催は未定です。

受講をご希望の方はご相談下さい。



実習もその時に必要だと思うものを作りたいと思います。

動物の祈りを届けるメッセンジャー 陽だまりのしっぽ 美香

講座/個人セッションのご案内

 

ハートフルヒーリング&アニマルコミュニケーション講座

・   3月 3日(日曜日)体験講座

・ 3月 6日(水曜日)ベーシック編

・ 3月27日(水曜日)アドバンス編

・ 3月31日(日曜日)ベーシック編

◆GW特別講座 4日間集中講座 ※残席3名様

 ・5月1日(水)ヒーリング編

 ・5月2日(木)アニマルコミュニケーション編

 ・5月3日(金)ペンデュラムペットコミュニケーション編

 ・5月4日(土)ヒーリング&アニマルコミュニケーション編

 

🌿愛犬のためのハーバルケア講座

・ 2月16日(土曜日)アドバンス編

・ 3月12日(火曜日)ベーシック編

・ 4月 6日(土曜日)ベーシック編

 

個人セッション受付可能日

予約サイトにてセッションご予約可能日をご確認ください。

 

 

お申込はこちらをクリック

 

 

 

お知らせ

 

アニマルコミュニケーション、人とペットのマヤ暦リーディング、ゼリツィン®エリクサーセッション等個人セッションdayとなります。

プライベート講座をご希望の場合もご予約可能日で承ります。
ご予約可能日一覧&お申込み

 

音声配信はこちらです。

 

動物からのメッセージコラム

 

ツィッターもやってます♪フォローしてね。

 

Instagramはこちらです

 

 

 

 

 

↓いつも応援ありがとうございます♪励みになります。

 


にほんブログ村

 

【陽だまりのしっぽの”想い”】

病気があっても障がいがあってもシニアになってもこの世界の全ての”しっぽの仲間たち”が心身共に穏やかで幸せに”陽だまりの中に集う”ことができますように・・・・”陽だまりのしっぽ”は動物達と飼い主さんをサポートいたします。

 

 

 

LINE@では無料一斉ヒーリングのお知らせやブログ以外のお話をを配信しています。Radiotalkにて音声配信で動物の想いや誘導瞑想などを「声」でお伝えしています。

1対1のトークもできますので、感想や質問など聞かせていただけると嬉しいです。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス