日本人の為のオーラソーマから四季咲講座へ!

日本人の為のオーラソーマから四季咲講座へ!

大陸から伝わってきたオーラソーマを卒業して、日本人が季節感に心寄せる心理を楽しむ講座始めました!

(四季咲心理学舎:旧color of rescue) にご訪問下さって

ありがとうございます。

四季咲心理セラピスト:Hirokoです!


 四季咲心理学ってなんですか?・・・具体的例が、みなさんご希望なので!


・自分で自分を癒せるようになります。

・自分って何が向いているのだろう? ご自身のいい所探し出来ます。

・日本人が長い間楽しんで来た季節の手仕事等も体験出来ます。

・心理・料理・洋裁・芸術・・・様々なものを取り入れて体験出来ます。

・様々な、オリジナルワークショップなどもご提案します。

 

・多分、、女子力あがります。

・四季咲心理セラピストになって頂けます(3年間通って下さい

                          =1か月1回  です)


  まだまだありますが、、、みなさんの良い所を、私が探させて頂きます!

 

  生徒さんは、いつも、私に素敵な「個性」を見せて下さいます!


  自分の良い所言って欲しい方!ほめられたい方!ぜひ(^^)v

 

  お申し込み、ご質問はこちら までビックリマーク


  







ご訪問ありがとうございます。

 

もう9月になって、あ~誕生日がやってくるな~

毎年 親友も必ず祝ってくれました。

 

彼女は私よりも先に年をとり、、誕生日を迎えて

次の誕生日をもう二度と迎えない世界にいってしまいました。

 

お盆に亡くなり、、毎日、想わない日がなく、お知り合いの方々にも

少しずつ知らされることになり、どうしたかいいのか、、という

つらいメッセージも頂いたりしました。

 

私は「忘れないこと」と 想いながら、老犬の介護があるので

忘れられるかと、、思いきや、、空白の時間があくと、、、

彼女のライン、メール、ブログ、フェイスブックを眺める日々です。

 

親友を亡くすとは、、こんなに悲しいもので、1日1日が長くつらいことを

思い知らされています。

 

以前、 カメラが趣味の私が一緒に食事をしているときに彼女を撮影した

写真が見つかりました。

彼女は、その写真をとても気にってくれて、、、わたしにも貸して、、と

私のことも撮影してくれました。

日付をみると、8年も前のことでした。当時は、8年後 こんな悲しい出来事が

起きるなどと思わず、、、

 

どうして、写真が自然で、柔らかいのか、、、という説明を当時私は

彼女にしていました。

 

カメラを向けられると、少し緊張するじゃない?・・でもね、、信頼している人の前では

何も構えないからよ! と笑って撮影しました。

 

私が撮影した彼女・・・彼女が撮影した私、、、二度とない幸せだった

私たちの写真を、、、

 

いつも、夢でも、お化けだっていいよ、、、近くに戻ってきてと、、思っています。

 

仕方ない、、沢山、泣こう、思い出そう、私だっていつかそっちの世界にいくのだから。

それまで、 待ってて。

また 懐かしい話をしようね。 まだ1か月もたたないのだね。。。

あなたが私にしてくれたことを、またほかの多くの人にもしていくね。

 

大好きな栗の渋皮煮は、、お姉さまが今年は貰ってくれるみたいだから。

持っていくね!

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

当分愛犬の介護で PCは、開かないかな~と思っていました。

 

今日 親友が荼毘にふされます。。

 

多分 こんなに悲しいことは、今後の生涯で 1つ2しかないでしょう。

 

彼女とは高校生のときからの友達でした。そうただの友達。。

ところが、短大生になったときから、深く付き合うようになりました。

 

けれど、実はその途中に「絶交」した時期が数年あります。

そのままであれば、、今、、こうして深い悲しみがなかったのかな、、

多分、 知りえなかっただろうし。

 

神様は、私たちの縁を切ることがありませんでした。

その後短大卒業旅行や、互いの結婚式、互いの出産のお祝い、

もう、数えきれないほどの日々をすごしてきました。

 

1年9か月前に、、、「私 癌になってしまった」と。。。

2人で泣いてしまいました。 けれど、医学は発達しているし、当時は

様々な彼女についての癌をしらべ、情報をラインしていました。

癌の治療をしていく中、、、本当に沢山の人が癌であり、戦っていることが

彼女の励みでした。

元気に治っていく人をみて、自分もそうありたいと思っていたと思います。

そして、私は、大丈夫、大丈夫と 声掛けしていました。

 

治療が進んで1年後くらい、、元気になったときがありました。

けれど、彼女は仕事のことが気がかりで、そちらに没頭していました。

いちばん 大好きだった仕事だったからです。

 

なので、、その後また体調を悪くしていくので、私には、、、そう一度も

会わなかったのです。

 

会えなかった、会いたくなかった、会いたいけど今の自分をみせたくなかった、、

とにかく、私に会いたいと言いながら、、、彼女は息絶えました。

 

いつも書いているように、私は 自称、、、「筆まめ」です。

彼女が入院しているときも、治療に専念しているときも、ラインは、

当然ですが、お見舞い、励まし、誕生日もありました。。。

都度、手紙を書いていたのです。病院にいるときは、ご家族が、退院すると

自分で私の手紙を読んで、お礼を言ってきました。

 

7月のはじめ、、、ラインの返信がなくなりました。弱気でいた彼女に

私は激励の手紙を書きました。 返信がないのは、、私が、、、追い詰めて

しまったかと、、、中々返信のない彼女にそのご、、ラインを贈ることが

できなくなりました。

 

ただ、もしかすると、、、「できない状態なの?」と不安がよぎり、、、

高校生のころから 共に遊んでいただいていたお姉さまに連絡をすることにしました。

 

と、、、すでに6月の入院時・・・「今日、ダメかもしれません」と言われたそうでした。

 

携帯をもって、返信もできなかったと。

 

けれど、7月の家族旅行予定があり、多分彼女は頑張ったのでしょう。

旅行中 楽しそうにしていた彼女は、帰宅するなり、、倒れるように休んでいたとのことでした。

 

高校生の時から 家族みなさんと私は、私の家庭とも仲良しでした。

 

お姉さんと連絡をとれたとき、、お姉さんが「虫のしらせなのかしら・・・」と

かなり危険な状態で入院したと電話をくださいました。

 

私しか特別な友人がいないから、、、私に連絡したかったとお姉さんは

言ってくださいました。

 

交友関係の多い彼女が 生前 私を親友だ親友だというのですが、、、

私は、実は、半信半疑だったのです。 でも私は、彼女が好きでした。

 

しかし、そうこうして元気になったとき、、私に会いにこなったじゃないか・・・

けれど、彼女がそういう子だった気がして、怒ることが出来ませんでした。

 

今、コロナで、病院の付き添いも、一人につき一人だそうで、、、

最後をみとったのは、旦那様だったそうです。

 

お姉さまは、亡くなった夜中開けて、いちばんに電話をくださいました。

葬儀は家族葬だけど、、、弘子さん会ってないのよね?あの子に。。。

 

今日、支度が出来たら来てくれない?と言われて。。。

多分、一生でこんな花束は、誰にも贈らないだろう、、、とんでも大きな

花束を抱えて、、、彼女に会ってきました。

 

けれど、、彼女の面影がなく、、会えなかった想いで、号泣したのですが、、

冷静に見つめると、、、彼女、、なの?・・・な疑問に変わっていきました。

 

その後、ご家族と 昔の話に花が咲きました。

小さかった息子さんも と~っても大きくなっていたり、、

お姉さまとは、あんなところ、こんなところ、行ったね~と。

 

彼女のお父様もお母さまも 亡くなられています。

亡くなったときも、寂しいと、私に言っていて、、、そうだね、、、と。

 

私の両親は健在ですが、いつか彼女が癒してくれる、、一緒に

泣いてくれると思っていたのですが、私の両親よりも先に旅立っていきました。

 

最後の手紙を、お姉さまに棺にいれてくださいとお願いしました。

 

そこには、、勿論、、なぜ、私に会いにこなかったんだ。。という文句、

けれど、私の人生に あなたがどれだけ彩を添えてくれたかわからないこと、

きっと、いつか、、また会おう! と。。

 

お姉さまが朝に電話を下さる もっともっと早朝に。。。。

とても激しくベランダで鳥が 鳴いているのです。 ずっとずっと泣き続けて

去っていかず、、、重たい腰をあげてベランダにいって、そっと

カーテンを開けると、、、ちょっと頭がふわふわのひよどりが

私を見つめていました。 目があったのは一瞬で。。。飛び立っていったのですが。

 

最近 鳩被害に悩んでいたマンションだったのですが。何もこなくなって

ほっとしてたところでした。

ここに何年も暮らして、、、そんな鳥がベランダで泣き続けることは、ありませんでした。

 

「変なの。。」と思いながら、早朝の愛犬の世話をしていたのですが。

少しすると、、、、嫌な予感がありました。 まさか、、、

 

お姉さんと電話したのが、土曜日で、鳥がないた朝は、月曜日でした。

そんなはずはないと、私も喘息外来だったので、病院へ。

 

待ち時間にお姉さんから、、、彼女の死を知らされました。

わき目もふらず、、、病院で号泣して、検査を遅らせ、先生に聞いてもらい

薬剤師さんに聞いてもらい、、、癒してもらってきました。

 

その夜、、お別れしてきました。

 

私も、彼女がどこかにいってしまうその瞬間立ち会うなんて

出来ないと思ったので、家族葬、で 私だけ特別に あわせていただき本当に

ご家族には感謝です。

 

私は、写真が趣味なのに、、、そう最近の親友との最近の写真がまったくありませんでした。

 

いつもランチやお茶することなど当たり前で、いちいち記念撮影なんて

しませんよね。。。けれど、それが親友ですね。。

 

大好きな人が死んでしなうなんて、思い会うことなんてないですから。

 

今は、彼女の名前を検索して、、ブログやインスタをみながら、、、

可愛くて、綺麗で、華やかな彼女の思い出をみています。

 

ありがとね、、私なんかを親友だと言ってくれて。。。

 

忘れないから、、あなたも忘れないで、私のこと。

肉体がなくても、あなたとの思い出は、一緒の宝物だからね。

 

つらい治療 頑張ったよ、本当に。 ほめてあげます!

 

痛みのない、新しい美しい世界で、、、私を待っていてね。

最後のラインは、、、

「ずっと大好きだよ、弘子」って言葉だったね、、、私も同じ

「ずっと大好きだよ、N子!」

 

ラインの大切な言葉、消されたら嫌だから、すでに写真に

保存したよ。

寂しいときは、繰り返し読むからね!

 

今は、、いっときの・・・さよならです。

 

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

本日のPC接続理由は。。。お知り合いへの振り込みでした。

ネットバンキング! 便利ですね。

家にいながら、、お振込み!感謝です。

 

殆ど公にしていなかったのですが、、、

実は先日17歳になった愛犬ミント・・・また手術してきました。。。

からだに腫瘍が見つかったためです。

 

良性か悪性かもわからずですが、とにかく。。。邪魔っぽい。

しかし 既に腎不全で、余命宣告をされたのに、、

久しぶりの血液検査では、、実は、、、腎不全は悪化するしかないのに、、、

レベルが良くなっていた!!! え???

 

折角だから、もし良性だとしても、しこりを体においておくのは、

医者として、、ほっとけないと担当医。

 

血液検査の結果、、高齢だけど、ことのほか元気なミントは

大丈夫でしょうという先生の言葉を信じて。。。手術。

 

無事腫瘍は取り除けました。 結果は心配ですが、、、麻酔で、、

もう会えないかと思ってたこともあって、、、元気に今は、、徘徊中。

 

愛犬ミントのことでは、本当に日々ゆとりがありません。

 

私、何か悪いことしたかな?・・・な想いも出てきたりします。

数か月ずっと お寺詣りも自粛モード。

参拝は予約だそうです。 ま、、私はとてもいける状態ではなく。

お施餓鬼だけをお願いしました。 そうなので、、、振り込みしました。朝!

 

世間は、仕事始めましたとか、講座開始しましたとか、、、

なのですが、私は、、まだ、、開始にいたりません。

本当に生徒様には、ご迷惑おかけいたします。

 

ペットを飼っている方々が、大切にすればするほど、ペットは、

余計な病気がなければ、長生きしてくれます。

それは、感謝に値しますが、自身の生活は、 全く後回しに

しないといけないという現実が発生してきます。

 

病気をすると高齢なペットは、大抵の場合、、、割と簡単に

この世をさってしまう、、と獣医師が説明してくれました。

 

しかし、ミントさん、、、本当に元気ですね!と。

確かに 腎不全や大きな腫瘍を持ちながら、、ふふふん!と生きておりまして。

びっくりします。

 

どこかで、、、動物たちは、、、「死のう」とは思わない。。

「生きなくては、、、」と思うということが、書かれているブログを

拝見しました。

 

なるほど、、そうなのか。。。という想いです。

 

勝手に死を選ぶのは人間だけ、、そうですね。

 

最近は、腎不全や腫瘍を持った子をお世話した方がたのブログを

探しては、勇気づけていただいています。

こんな世の中にも感謝が溢れます。

 

こんなご飯が良かったとか、こんな飲み物が良かったとか、

こんなサプリが良かった、、などなど、、すでにこの世にいない

大切なペットとのお世話を 丁寧に書いてくださっていて、、

涙なしに、読めなかったりするのですが、、力になっております。

 

先日のアジサイです。 平和な世の中。。。希望します。

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

愛犬の徘徊に、少々てこずりまして。。

目が見えないため、ずっとそこら中にぶつかってしまうため、

見張りをしていたわたし・・・(-_-;)

 

ベビー用のサークルを買いました。

それについて、主人ともめていたので、、そう後回しになったという話。

 

やっと購入してもらい、、かなり私の負担が減りました。

 

ということで、、1時間ほど久しぶりの撮影にいってきました。

 

と、、、結構 土砂降り、、、もう名古屋も梅雨入りしてました。

 

四季咲心理学では、「梅雨=つゆ」の由来や意味についても

お話ししています。

 

6月は、梅のお話をはずせません。 今年は、はちみつ梅をつくるのを

やめました。 なぜなら、、沢山余るから(^^;)

主人と二人暮らしですと、、、殆ど私が消費しないと、余る、、ことに

気がつきまして。。

 

とかいいながら、、、梅の甘露煮?!・・・とても気になっています。

 

久しぶりの撮影は、どしゃぶりでしたが。。。

 

この季節の青もみじは、、、大好きな私です。

 

愛犬の介護で、かなり疲れているのが、わかりました。

緑色を追いかけていた気がします。

 

そう、どうして 青もみじ?青なの?・・・のお話も講座で

お話ししましたね~。

おさらい、してくださいね!

 

カラーセラピストでも、ありますが、、、

日本人としての「色」の在り方は、「季節」を

しることでより、深くなっていきます!

 

四季咲心理学は! 特許登録しています。

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

今日は、母に頼まれた紅茶のお取り寄せを発注したので、、

そうPCの電源を入れました。

 

ステイホームは、、そろそろ解除されて、、、

みなさんは、外出を???

 

東京では、また都庁やレインボーブリッジが真っ赤になっていて、、

感染者が増えているようですね。

 

名古屋は、ぽつぽつ、、な感じです。

が、、、ご近所の大須観音は、先日の土日は

とんでもない人だったようです。

 

私は、相変わらず、愛犬の通院と買い物以外、、全く外出は

していません。

そもそも、、外出はあまり得意ではなく、、、

家にいて、お細工をする日々には、かわりなく、、、

 

クリエイターの人って、、多分、こんな感じなのでしょう。

今までは、色の講師をして、特許取得の為に奔走したりした数年

でしたので、作品つくりも、ままならないこともありましたが、、

こうも、外出禁止になると、、、1日1個 何かを作らないと損な気がしてまして、、

 

ほんの一部ですが、最近の作品です。

 

四季咲心理学講座は、愛犬の介護で私の生活スタイルが

昼夜逆転したり、ひどく寝不足のことも多々ありまして、、

開講は、見合わせて頂いております。すみません。

 

また、おちつきましたら、、、ご連絡いたします。

ご迷惑おかけいたします。

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

前回のブログは3月になっていました。

 

私のブログを見ていただいている方がいらしたら。。

すみません、元気です。

 

実は愛犬の老齢化がかなり進んでいます。

今年になって夜中の徘徊が始まり、、食事療法もかなり

大変になってきていて。。。

 

朝、昼、夜、、という時間軸が全く 私も変わっています。

朝は3,4時から起きて ジューサーをががが~と回して

豚肉を茹でて、体調に許される野菜や、勿論療法食を

ブレンドしているため、日に3回 毎回火を使って手作りご飯を

作っています。

消化が良い分、、おなかが減るため おやつもいるのですが、、

 

これまた、、、カボチャを炊いたり、りんごをすったりと、、、

あまり作り置きできないので、、、

 

今年になって、殆ど愛犬中心の生活になっています。

 

幸いといっては、なんですが、、コロナ、、になって

ステイホームが必須になっていて、授業もおのずと休憩になっております。

 

生徒さんに心苦しくおもっていたのですが、コロナでしばらく

私も休憩を頂いたのかも、、、と毎日愛犬と闘っております。

 

撮影も勿論、師匠の主人と共にステイホーム!

主人の会計事務所も改装を予定していて、、片づけのお手伝いも

してみたり、、、

愛犬のため、、、私家をあけられるのは、、最高、、、1?2時間かな~。

今は、買い物に30分程度しか、、、数か月出かけておりません。

 

愛犬の介護ですが、人間のそれと全くかわりませんね。。。

 

介護出来るほど、愛犬が生きてくれていることに、感謝しかありません。

病院には、点滴に毎週1回に行っています。

老犬になると、水分不足で、点滴をいれにくるわんこさんたちに

沢山会います。 19歳のわんこさんもいて、、びっくりします!

 

そんなこんなで、、、、勿論、お細工は、スーパー進んでおります!

写真が撮れておりませんが。。。また、、、

 

早く 美しい自然の中で撮影が出来る日がくると

いいなと思います。

 

また、更新、ずっと先になるかと思いますが。

皆さま、、、ご自愛ください。

 

すこし前の写真を! 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

珍しく日を開けずに更新?

さすがに季節のセラピストとして、、何か書かないとね~と

想いながら・・・ニュースはコロナの内容が多いですね。

 

私は、毎日毎日、これはずっと変わらず、、簡単お細工。。

もしくは、自分でアレンジするお細工等々毎日何か作って

失敗したり、成功したりしています。

 

本来なら「桜前線」を楽しみにみながら、、どこにいこう、あそこにいこう

などど予定を立てていたはずですよね。。少し寂しい。

 

私は、さほど、毎日変わらず、、、老犬のお世話と、お細工の試作や、講座の

アレンジなどなど、、一人で考える日々です。

 

1つ、、始めたのは、、、zoomのお勉強、、、(今頃ですか?・・・)

 

良き先生が近くにいらして、、使えるかどうかわからないのですが。

こんなときこそ、少し勉強しようと思っています。

 

最近、ほんと アナログで、、先生にあきれられていないか

心配ですが、、ここ数週間で、zoomミーティングで、見知らぬ方々と

繋がり、色々教えていただいております。。。

 

出不精の私向きかもしれませんね~・・・(^^;)

 

今は、まったく、、ですが、、いつか、、、お細工の作り方、、

四季の勉強など、、webで出来たら、、なんて思いますが。

夢のまた夢かしらん?・・・

 

最近は、zoomミーティングで、 既に完了した気になってますが。。(汗)

 

最近購入の生地です。 桜をイメージ出来たので、、何作ろうかな~・・

 

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

久しぶりにpcをあけると、、、アップデートがありそうで。

アメブロとHP ひと記事あげて アップデートしようと思います。

 

振り返ると2月は一切記事なし!

 

愛犬の様子が少し変化して、病院で普通に認知が入ってきたかな・・・との

ことでした。

 

しかし、この年齢になるまで一緒にすごせる家族は、多くはなく、

とても幸せなことですね。と先生に言われて、、、

「あ~もうなんでも食べさせて、何でも好きなことを!」と

想いながら過ごして来た1か月です。

 

しかし 子育てに返ってしまい、夜中に2度3度起こされて徘徊して

そこら中にぶつかる愛犬を見張っていたら、、どんどん 怒りが増してきて

自分との闘いでした。

 

自分の年齢も50歳を越えて、愛犬は、16歳と8か月。。。

最近は、少し徘徊させて、しばらくしたら迎えに行き、一緒に眠るという

スタンスが出来てきて、怒りマックスになるときは、、、布団をかぶり、、

「ミントに感謝!ミントに感謝!」と呪文のように唱えています(笑)

 

実家の愛犬は、9歳で病気になってあっという間に亡くなりました。

なので、犬は病気になるとあっという間なんだ、、、という勝手な思い込みがあり

昨年の夏の手術には、もう最後だと思ったものです。

しかしながら、、、犬にも個体差があって、ミントは幸い丈夫な子だったようで(^^)v

 

これまで手作りご飯も数種類つくり、ときに人間も食べられるドッグフードも

あげたり、試行錯誤でした。

今も、ミントの様子を見ながらです。

 

そんなこんなでも、私には大切な、密度の濃い生徒さんが、毎月1度

ミントをみながら、講座にいらしてくださり、本当にこちらも感謝しています。

 

「四季咲心理学」を開講してから、5年ほど経ったでしょうか?・・・

(定かでない、、、汗)

 

初めての生徒さんが、今お休み中なのですが、また4月から通ってくださると。

と、今通って下さっている生徒さんにも、、、

もう、、3年のカリキュラムが終わるけれど、、、、「どうしよう・・・」なんていう

たよりない私の問いかけに、、、

 

「毎月 おさらいを含めて、、通います!」 と心強いお言葉を頂いて、、、

私の、 「日本人らしいお稽古方式!」が わずか3名の方ですが・・

気持ちが伝わっていたかな、、、と嬉しくなりました。

 

テキストは3冊しかないのです、

1. 24節気と日本の昔から大切にされて来た行事やそれについて・・・

(四季を使うカウンセリング練習+季節のお細工)

2. アートセラピーと和色の考え方

(1と共にアートセラピーも加えてカウンセリング練習+季節のお細工)

3. 季節の旬の栄養学

 

として、 メニュー化されております。

が・・・都度都度 カウンセリングの練習をしてきますが、わずかだったりします。

 

そして、 私も最近になって、 カウンセリングとお細工のコラボがよいな、、と

思っていたのですが、、生徒さんからも、、、カウンセリングしながら季節の

お細工をしていただく・・・ひそかに お細工セラピーと勝手に名乗る・・・

 

話に集中できないのじゃないか?・・・私もそう思った時期もありました。

 

でも・・・私たち民間人は、医者でもないし、宗教家でもないです。

もっと 大切な友達に心を開いていただけるような感覚で、可愛い日本の細工物を

手にすると、ほっとした気持ちになるのじゃないかな?と思いました。

 

勿論、私の個人的想いです。

 

みなさん、例えば、デパートであったり、催しもので、「あ!可愛い作ってみたい!」

なんていうワークショップに出会ったことはないですか?

 

そういうとき、先生方と世間話だったり、勿論作り方だったり、どうして先生に

なったのか?などと会話しませんか?

 

私は難しいことを勉強するだけ、何かテキストを使って試してみるだけ、というのではなく

明らかにその人がその人らしい特別感をもって、先生をしていたら・・・

とても素敵だなと思います。(なかなかそういう先生いないので、、私がやってみてます)

 

自分の体験談もあり、何か目にみえないものを壮大化してみたり、細かく細かく

自分を見つめてみましょう、、、的な、、ものって数多くて、しかしながら結局

先生がいないと、その考えに到達しなかったり、体験が全く違っていたら・・・

とても同調も共感もできない訳です、、、(過去のわたし・・・です)

 

自分らしくいきる!って、好きなことだけして生きたらいいと・・・今はそう思います。

 

食べていくための仕事もありです。 そして、わずかなお金を自分の為につかう・・・

 

だから、、その、、わたし的にですが、何時間で数万円というカリキュラムも

実際 お財布にとても厳しいものかなって思っています。

 

世の中がそういう時代といいますが、そういう都合のいい時代になっているだけですし、

何十年も通う お茶やお花 日舞とか着付けとか、、(勿論 数年でお金で資格を買う)

というシステムもありますが、「先生次第」です。

良い先生は、「お稽古に近道はない!」と言われます。 (殆どの30年越えの先生方・・)

 

私は、こつこつでも、きちんとその物事を学ぶように、先生も生徒も向上できる

お稽古を、 これからも作っていこうと思います。

 

トータルいくかかかりますか?・・・・昔昔、そんな質問していた私が恥ずかしい・・・

 

けれど、結局、自分もそんな世界にはまってしまっていたのです。

 

人と会話すること、そこに集中して会話するには、どうしたらよいの?

というところで、、、

 

私は楽しく 「日本のお細工」を使って、 季節の会話をしながら、日本人が

大切にしてきた心もちなどをお伝えして、 今、悩んでいる方の心が「ふわん」と

して、 お細工をして 「達成感」を持ち帰って、、、おうちにで、、

「私になにが出来るだろう。。。」って考えてほしいです。

 

お細工しているときに、セラピストは、その方のこだわりを多分お伝えします。

自分が出来ないことをクライアント様にみつけたら、素敵だという感想も

伝えるでしょう。

 

季節に気をつけることや、食べたらよいものもご提供するでしょう。

 

私はとにかく、 「日本人」に特化したいのです。

 

世界と喧嘩することなく、日本人である「わたし」 がもっている中身

季節を追いかけていきていること、その意味。。様々なことが出来るから

「日本人って素敵!」 をお伝えしたいですし、自分を知ってほしいです。

 

あ・・・少し久々で・・・熱く語りました。。。生徒さん3名なのに(笑)

 

誰もやっていない、どこにもない、不思議な 四季咲心理学ですが。。。

特許もとって お待ちしています!

 

今年の私は、、、今までこつこつしていたことを、世に広げていく時期らしい。。。

(誰が広げてくれるの???)なのですが。

 

今、 お勉強している生徒さんの為に、「季節のお細工」の試作をまだまだ

していくことが私の課題。

 

生徒さん方は、今までのお細工を もっとクオリティ高く作ることが目標だそう。

私も キットの製作 頑張らないとね~!

 

世界は、コロナウイルスと 戦っていますね。

 

こんな時こそ、、、私はお細工をおうちの中でこつこつ、、しています。

いつかは、、生徒さんがたの作品を販売も、したいなぁ~。

 

カウンセリング、、人のお話を集中してきくことの訓練にもお細工は

勝手になっていますよ!

 

ずっとずっと 私がお伝えしている、、、、「五感の活性化」は。。。

 

文字を読んでも出来ないし、見えないものを想像することが苦手な方には

出来ませんし・・

 

我が家では、布を触って、昔の着物端切れなので、昔を想像して、

どんな人がまとっていたのかとか、、、季節って?・・・

着物の柄も季節がありますよね。 昔のものを、今の私たちが創造性を

膨らませて、色々に工夫します!

 

手作り好きな方も、楽しんで頂けるかな~・・・

今年は、好きな写真撮影もいけていないので。。。

一昨年前の写真です。

 

この写真をみて、、、わ・・・今年、、、お雛様、、だせるだろうか・・と

思い悩んでいます。

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

久しぶりの更新。

ちゃっちゃと終わらせよう。

 

昨年からの実家での両親への同居人の在り方が問われ、、

様々なご意見を伺ったり、母への意見もしているのですが。。。

頑固になって、自分の年齢も受け止めていない様子で。

 

悲しいかな、、、私は、今 連絡を絶っています。

 

どんな時も力になって、両親を支えてあげたいという願いもむなしく・・・ですね。

 

長くは続かないとは、思いますが。 私と主人の存在の重さに

気づいてもらうための手段です。

 

親を心配することを「制限」しなくては、ならない状況に陥るとは。。

 

両親の身内には、ことのすべてをお話しして、今後 母がどう動くか。。

見ています。

 

本当は今月も 両親を連れて毎月の病院でした。

病院は、必須ですが、この後、、様々なところに、私が両親の為に

動く日だったのですが。。。

 

母は一人でやることに。 それもこれも、、、心ない弟夫婦の在り方に

主人も 主人の実家もあきれてしまったという流れ。

 

今度も病院も 「嫁連れていってくれるって!」と喜んでいたのに、、

とにかく 「送るだけ」 「帰りはタクシーでよろしく」と

とっといなくなるとかで、、結局帰りのタクシーを手配したのだけど、、

介護のタクシーは、帰りに薬局しか、寄り道をしないというルール。

結果、、、どこにもいかず、、ただ、、行って帰るだけに、、母は

ぬか喜びしただけだったようです。

 

昨日も、とある方に相談をしてきました。

父は、私と主人と出かけることが、いつもいつも楽しみにされていたという

話も聞いてきました。

 

父を孤独にしないために、早急に 母に動いてもらいたいものです。

 

私も 両親の為に動いてきたことを、弟夫婦に無視されてしまうとは。。

なさけない話です。 嫁のお里が知れる、、という言い方をしています。

 

私も胃を壊してしまってから、、急に元気がなくなってきました。

加えて、老犬のお世話に 毎日、、夜中 2回は起きてお世話をしています。

 

昼の時間 ブログを書くのも大変で。。。殆ど寝ています。

夜中に備えて(^^;)

 

愛犬の方が目が不自由になって、いちばん 不便に不安に思っているので

私も全力で 守ってあげないと!と思います。16歳と8か月になりました!

 

今年もお誕生日 元気で迎えてほしいな!と思います。

 

すこし 春の写真を。。。近くの公園では、すでにチューリップが可愛く

咲いていました! 

 

色の心理、、、私は、、、美しい白色の心を今は持てない、、

どうか、綺麗な心が戻ってきますように。。。

周囲の 薄紫色は、、、まさに、、孤独を感じています。

 

けれど、、、春はすでに私に向かってきている!

 

今年は、春が早いそうですね!

温かな心が戻ってくるといいな、、、わたしや両親に!!!

 

 

 

  四季咲心理学舎

ご訪問ありがとうございます。

 

そして、 あけまして おめでとう ございます。

 

年末のご挨拶から、新年に向けて・・多忙な日々を過ごしました。

大掃除も おせち料理も 毎年していたことが、できなくなる・・を

初めて体験しました。

 

無事に母も退院しまして、父も自宅に戻れました。

 

掃除をしなくても、お料理をしなくても、実は、、、年は明けますよね・・・

 

人の生き方なんて、一人一人違うので、どうだってよいのです。

しかし、、私流が崩れることは、やはり らしくない。。。

おせちの祝い肴は、なんとか作りました。

 

実は、年末に 私をカウンセリング?多分、、してくだったと

思われる 素敵な女性にやまほどのダメだしをいただき、、とても客観的に

自分を見ることが出来ました。

 

これは、本当に多分、、昨年 一番の日だった気がしています。

私は人と群れません・・・それを知って時間を取って下さった方でした。

勿論、今年の仕事に関しての打ち合わせという名目でしたが・・

 

私は多くのパンチをくらって、、、こんな素敵な方に色々お話ししていただくなんて、、

感謝だ!!!と いろいろ家庭内では、ありましたが、このことについては

素敵な時間でした。

何よりも その方も「群れるの嫌い」な方だったことで、私も色々を吐露することが

出来ました。

 

人は、一人では、何も出来ません。

けれど、私のポリシー(こだわり)が、今どき風潮に、心が揺れない訳でして・・

なんでもかんでも、 人が多く集まればいいんだ・・・的になれませんでした。

で・・そういうことも ダメだしくらいまして(^^;)

 

なんでもかんでもにも、、、乗る・・しかし 人を選びたい!というその方の

経験値を聞かせていただいて、、言葉なくして、、淡々と聞かせていただくことになりました。

 

私の 「群れるの嫌い」が どこまで、それを変換して 「群れてもいいかも、、」に

なることが私の課題です。

 

群れても 誰でもいいや、、は、私も嫌なので、それは、やはり経験値の高い方の

意見を伺うことは、勉強です。

 

もしかすると、、私は 講師の立場から、、全く別の役わり分担を頂くかも

しれませんが、 私の質を活かす! ってことを考えると、その方のバックで

お手伝いをすることが、今の私にとって 重要かなと考えたりしています。

(させていただけるかも、わかりませんが・・・汗)

 

昨年 自身の四季咲心理学で 特許も取れました。これは、私の小さな武器とも

なりますが、、、その先にいくために この方に出会ったのかと思うと。。。

とても嬉しいです。

 

別に講師という仕事は、いつでも できるのだなという感想です。

主人とも会話をしていて、、、彼はカメラマンではありますが。。写真を撮ることが

すべてではなくて、人の笑顔やつながりを シャッターを切りながら

喜びに変換しているという言い方をしました。

 

仕事は、「業」になっては、続かないですからね。 勿論 私も業になっている訳

ではありません。 ただ 自分の持つ力を最大限に使うなら、、、

まぁ、・・時代に乗ってみる? (笑)

 

人と人がつながって、ごちゃごちゃ 意味のないことをするのは、、なんて

偉そうに言っていたのですが(^^;)

 

ごちゃごちゃに 意味があるような気がしています。

そのごちゃごちゃが、形になっていくと、、、という流れなのかも。

 

しかし、ごちゃごちゃに巻き込まれるのは、ち~と・・・

その方は、群れないところから、形にした すんばらしい方なので、、、

私は、すんばらしい方に どんな役わり分担を頂くのか、、不安ではありますが・・

 

私の持つ力を 使ってくだされば!って感じです。

 

私の大好きな尊敬する伯父も 最後は、超一流企業の会長でしたが、、、

当たり前に流れでは、、、副社長という肩書ももっていました。

 

私は、肩書は、全く必要ないと思っています 伯父も企業にいたから

そういう肩書だったのかと思うのですが・・・アーティストには、肩書なんて

いらないですしね。(私はアーティストではないけれど、、、)

 

私に必要なのは、 「沢山をなしてきた」ってことだし、「自分の力を最大に

活かせた!」と・・・・死ぬときに思えることかなと。。。思っているのです。

 

私がその方が放った言葉で、「私は裏かた派なの」と言われたときに。。。

「あ!それそれ!」と思ったんですね。彼女 社長だけど(笑)

まぁ、社長っていうのは、裏方だとは、思うけど。

 

講師だって裏方になれるとは、わかっていたのです。 ただ、まだまだ 

自分の中の何かわからない「それ」が私には不足していると思っていて。

 

その力が不足しているから、彼女の仕事をみてみたい!ってことかもしれません。

それが自分の不足分を補うのには、何十年かかるのかわからないし。

 

そこから、私の中で、何かがまた生まれるのかわからないのだけれど。

 

不思議なことに、今の私は、両親の介護、愛犬の介護で 年がら年中 

走り回れないのです。 なので、自宅講座がやっとです。

後は、年に数回の仕事くらい。 

 

今は、勉強をする期間かも、しれないとすると、 大きな背景のバックヤードも

素敵な経験かもしれません。

 

華やかに、多くの方々と群れている方も才能だと思うのです。

 

しかし、私は、そうではないことは、すでに知っています。

私をカウンセリングしていただいた方は、そこからあえて・・・出てきた方だと

いうことも伺いました。そういうところに惹かれてしまった。。。

 

やっと 背中をみていたい方に出会えたかなぁ~・・・

 

多くの方にお誘いとか、色々していただいた流れもあって、申し訳なくも

思っていました。。。しかし、私の力は、今まで頂いた方の「何か」とは

違っていたかなというのは、正解でした。

 

地域の方々のボランティアとか、お仕事は、勿論、今も一番大切です。

 

地域の為に ささやかなことをしていくのも、私の役割でもあると思うのです。

引っ越してきた私を その地域の方々の為に使ってくださることは、嬉しいからです。

 

ということで、、、なにやら、、昨年から今年にかけて、、することなど色々

書いてみました。

 

今年も どうぞよろしくお願いいたします。

 

蝶々のように、、、美しく羽ばたく、、、日は、、、いつかしらねぇ~。

お細工の為に 購入した端切れですが、、綺麗すぎて、、

使えないのです、、、何にしようか。。

 

 

  四季咲心理学舎