【原宿】占星術・タロット・スピリチュアルサロン&スクール ひあり奈央

【原宿】占星術・タロット・スピリチュアルサロン&スクール ひあり奈央

原宿のプライベートサロンで占星術、タロット、ヒーリングの個人セッションとスクールを開催しています。



<INFORMATION>




■6月5日・6日(水木)ボイジャータロット基礎講座 詳細はこちら

■6月9日(土) ジェームス・ワンレス氏のボイジャータロットスカイプ勉強会 詳細はこちら

■6月10日(日) 水晶透視講座 「光の体」をつくる 詳細は こちら



個人セッションメニューは こちら





【講座&セッション場所】
東京都渋谷区神宮前2
副都心線・北参道駅徒歩6分・原宿駅徒歩9分


クローバーSNSアカウント

【Facebook】

【twitter】

【Instagram】




NEW !
テーマ:

こんばんは。

 

ヒーリングアストロロジャー、

ひあり奈央です。

 

今朝アップした、

後味が悪い夢についてのブログの続きです。

 

確かに、明らかに怖い夢、

嫌な夢、後味悪いと感じる夢を見る時はあります。

 

それを緩和するには

話してしまうこと。

 

それは、

 

放してしまうこと。

 

でもあります。

 

 

夢はむやみやたらに

人に話さない方が良いと思っていますが

抱えるには重い夢は、

話してしまった方が良いでしょう。

 

 

そして、これが今夜お伝えしたいことなのですが、

 

たとえ、後味が悪い夢でも

多くの場合、

何か重要なサインや

メッセージを受け取れています。

 

だから、嫌だと感じる夢も

私は基本的には歓迎しています。

 

それは私やあなたを

前に進ませる原動力になり得る力でもあるのですから。

 

 

タロットカードの作用と同じようなものだと

考えても良いです。

 

慣れていないと、

たいていは、死に神や塔を引いてしまうと、

不吉な感じがして、嫌な気分になる。

 

 

でも、慣れてくると、

そこには必ずその時に大切な

メッセージが含まれていることに

気付けるようになる。

 

 

そのことに気づくのが

当たり前になると、

 

もう、

嫌な気分にはなれなくなります。

 

 

夢も同じです。

(ただし、繰り返し同じ嫌な夢を見る場合は、

対策が必要な場合もあります。)

 

 

 

 

 

 

 

■4月25日(水)から3回 タロットパスワークのセミナー 

(主催ヴィジョナリーカンパニーさん) 詳細は こちら

次回は 6月13日(水)です。

 

 

 

■6月5日・6日(水木)ボイジャータロット基礎講座 詳細はこちら

■6月9日(土) ジェームス・ワンレス氏によるボイジャータロット セミナー 

■6月10日(日) 水晶透視講座 「光の体」をつくる 詳細は こちら

14日・15日(土日) ボイジャータロット基礎講座 詳細は こちら

■8月30日31日(木金) ライダー版タロット講座 中級


個人セッションメニューは こちら

 


 


 【講座&セッション場所】
東京都渋谷区神宮前2
副都心線・北参道駅徒歩6分・原宿駅徒歩9分

 

クローバーSNSアカウント

【Facebook】

【twitter】

【Instagram】



 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。

 

ヒーリングアストロロジャー、

ひあり奈央です。

 

 

夢についての投稿が多い最近ですが、

質問を頂いたのでこちらで回答したいと思います。

 

 

Q: 後味が悪い夢を見たらどうしたらいいですか?

 

とりあえず人に話してしまうと良いです。

 

話すことはコミュニケーション、

コミュニケーションは風の元素。

横に広く拡散させていきます。

 

 

夢のエネルギーも希薄になるし、

他者の思惑も少し入ってくるので

「後味が悪い」という気分も

薄くなることが多いですよ。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。

 

ひあり奈央です。

 

今朝、「ジェイソン・ボーン」の話を書きましたが

検索した時に気になった、マット・デイモンが出ている

「アジャストメント」を観ました。

 

人間たちの運命、歩む道を支配している「運命捜査局」が

マットさんが演じる主役の運命の恋を

邪魔するというSFっぽいストーリー。

ドアの使い方が面白い。

 

 

 

 

 

政治家として将来的に有望な主人公が出会った女性は

運命捜査局からすると、

「運命を逸脱した女」で、

主人公が社会的に成功するには、

影響力が強すぎるらしい。

 

というのが理由で交際をことごとく邪魔される。

 

初対面で運命を感じた二人が

その後二回目に再会するのは3年後という設定。

 

 

主人公は、

幼い頃に家族を亡くした時からの心の空白を埋めるために

人の前に立つこと、成功への欲求を持っている。

その運命の女性と一緒にいると

その心の空白がたちどころに埋まってしまい、

成功意欲がなくなってしまうというのが理由。

 

 

しかし最後は自由意志で切り抜けましたよ、というお話です。

期待しないで、アマゾンで観たら意外と良かったです。

 

 

ラストのセリフはこんな感じです。

 

 

「人は定められた道を歩く。迷うのが怖いからだ。

だが障害を克服して自由意志を貫く人間もいる

人は命がけで自由意志の大切さを知るのだ」

 

 

Most people live life on the path we set for them, too afraid to explore any other.

But once in a while people like you come along who knock down all the obstacles we put in your way.

People who realize freewill is a gift that you'll never know how to use until you fight for it.

 

 

時間を超えた、「無限」の中に、

無限の数のドアが存在するんです。

 

その中から、

最適なものを選んで進んでいこう。

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。

 

ヒーリングアストロロジャー、

ひあり奈央です。

 

相変わらず、毎晩のように

3本立てくらいで夢を見ています。

 

 

最近は、眠ってすぐの夢が印象的で

一番覚えています。

 

 

今日は、

二本目の夢で初めての体験をしました。

 

夢の中で、今見た夢を記録しているんです。

 

その後目覚めたのですが、

眠りと目覚めの狭間の意識では

もう、夢を記録した気になっています。

 

少しずつ意識がはっきりしてきて

その

 

「記録を書いた」

 

という体験は、

 

夢でのことだったと気づきます。

 

「えええええーーーー!

ガーーーーーン!!」

 

 

ショック。

 

 

 

夢の中で、

今見た夢を思い出しながら、

「長い夢だったな~」

 

などと思い返しながら、

 

詳細に記録したんですよ!

 

 

それを、目覚めた瞬間、

夢の中でのことだと気づいて、

ショック過ぎて、

 

すべて忘れました。

 

ガックリです。

意味ありげな夢だったのに。

 

 

 

 

 

今日の一番最後の夢も

すごく長くてあれは絶対意味が深そうでした。

 

でも忘れました。

 

 

最初の夢は、

 

夢を見ながら、

夢の中で、

 

まるで映画の「ジェイソン・ボーン」のようだ、

と思いながら夢を見ていました。

 

アクション。笑

 

朝起きて、最初の5分だけ

アマゾンで観ました。

 

 

ジェイソン・ボーン。

このシリーズはどれも面白いですよね。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。

 
ヒーリングアストロロジャー、
ひあり奈央です。
 
今週は、
中級のライダー版タロット講座を開催しました。
 
参加者の皆さんは
初級を終えて、約3ヶ月の間に
フェイスブックのグループページで
タロットリーディングのスキルアップもしてきました。
 
毎日、タロットカードと向き合い、
整理してグループページに投稿するということは
毎日自分に向き合うということでもあります。
 
 
それを客観視して、私や仲間にも理解できるように
整理して文章にすることをずっとやってもらっていました。
 
その間に、スピリチュアル的にも
皆さん、だいぶ成長されていて驚きました。
 
 
何より今回は、
皆さんがとても正直であったということが
講師の私としては非常に嬉しいことでした。
 
 
前回は話題にできなかった、
心や実生活のことも
今回は、言葉にすることで
どんどん開放していきました。
 
 
 
それは今までのサイクル、
 
 
苦痛のサイクルを手放す準備が出来ていた、
 
ということでもあります。
 
 
 
 
また、加速して、
 
自由と変容に向かうこと、
 
でもありますね。
 
 
 
 
その体験を共有できる仲間
と共に時間と知識を共有できたことは
勇気づけられることでもあると思います。
 
 
 
 
それは
 
 
・こうあるべき
・~するべき
・自分とはこういう性格だ
・自分には自由がない
・自分は~とは縁がない
 
 
など
 
今まで自分自身に課してきた
 
自分の封印を解く
 
ことでもありますね。
 
 
 
これを今週、私が体験したということは
これを読んでいる皆さんにもその可能性が
あるということでもあります。
 
 
 
制限を外して、もっと自由に、
光と共に生きてください。
 
 
あなたの前には、
無限の選択肢が、
等しい価値で並んでいるのですから。