・・・というわけで、乗らなきゃ生きてる意味がないのでツーリングへグー爆  笑

 

 

しかし!日本の高速道路は高いムキームカムカムカムカ

 

こないだ「ルート66」行った時は、

第三京浜・関越道・上信越道などを含めて往復で総額6000円近くかかったえー?

宿代が3000円なのに!!

 

 

・・・なので今回は高速を使わないツーリングにしましたニヤリ

 

 

 

ボンビーになってしまった私は、最近バイク雑誌なんてもんを買ってなかったわけですが、

 

ふと、以前こんな本を買っていた事を思い出しました。

二宮ホワイトベース??

みたいな名前でYOU TUBEに名を馳せている方の本です。

 

まぁYOU TUBEの投稿はそんなに良く見てないんですけど、存在は知っていて、

よくあるバイク雑誌の、お金貰って書いてるんだろうなぁ的な記事と違って、

 

リアルな個人的ツーリング感が出てると思って。

まぁそんなの、無料で見られる超個人的・自己満足なブログでも同じなんだけど、

なんか違うんだよなぁ。ブログの無責任かつ自己満足な内容と、やっぱりこうして出版されている内容とじゃ。

 

 

んで、こちらの本に奥多摩ツーリングが載っていたので、久々に行ってみる事にしました。

 

つーわけで、行き先は・・・奥多摩ですニコニコ

 

 

高速使わなかったら使わないで、

ド渋滞が待ち受けてるんだけれどもチーン

 

 

そこはまぁ、バイクの唯一無二の利点であるすり抜けを駆使して乗り切るグッ

「すり抜けは違反か否か!?」なんて議論が度々取り沙汰されるけど、

 

すり抜けできなくなったら誰もバイクなんか乗らなくなるワケで、

危険行為かつ違反行為だったとしても、なかなか大々的に取り締まれないんだろうなぁ真顔

 

 

つーわけで、横浜からR16をひた走り、八王子を抜けあきる野を抜け、奥多摩方面へ星

 

道志みちもそうだけど、こっちの方のドライバーは2種類。

やたら早い地元ドライバー、

やたら遅すぎる地元ドライバー・・・

 

適度にかわしつつ、まずは第一の目的地へ・・・

 

 

 

ここっす上差し

二宮ホワイトベースさんの本に載っていたのは、ここっすウシシ

 

日原鍾乳洞

 

にっぱらしょうにゅうどう。

 

この奥多摩には、

 

檜原村

 

ひのはらむら

 

というのもあり、

 

にっぱら、とか、ひのはら、とか、紛らわしいショック

 

 

それはさておき、ここにっぱら鍾乳洞。ピーク時にはクルマが大渋滞するようなスポットだそうですびっくり

 

 

券売所で800円を支払い(どんどん値上げしますなぁ・・・)、橋を渡って入口へ。

 

 

その、橋から見える風景が、これはもうマイナスイオンたっぷりでたまりませんラブ

 

 

このエメラルドグリーンの水面、たまらないですね爆  笑

 

 

 

丹沢の「ユーシン渓谷」もびっくりな、エメラルドっぷりウインク

 

 

そのエメラルドグリーンを運ぶ清流っぷりもなかなか良いですよ照れキラキラキラキラ

 

 

 

・・・ではそろそろ日原鍾乳洞へDASH!DASH!

 

 

 

 

・・・ガチな「洞窟」が広がっておりましたガーン!!

 

 

 

ダンジョンランドですウインク

 

 

 

岩・・・近っ!!!

 

これって、富岡製糸場よりよっぽどヘルメット必要じゃね!?

 

 

 

イチイチ名称がコエーよえーんあせるあせる

 

んで、

「三途の川」「地獄谷」「さいの河原」と来て、

 

なんで最後が

「縁結び観音」やねんびっくり!?

 

 

これまで散々地獄見せといて、最後に「縁結び」って滅茶苦茶すぎるやろアセアセハッハッハッ

 

 

「じゃあ、セックスで結ばれましょ?」

「やってみよう!!」

 

的な、映画「スピード」のオチか!!!?

 

 

 

・・・なんて、突っ込んで盛り上がる相方も居ないおひとり様の俺は、

心の中で突っ込みまくりの漫才劇場を繰り広げているのでありました・・・ぐすん

 

 

最深部。

 

 

まさに「冥府」と言わんばかりのこの最深部に・・・

 

 

 

縁結び観音って・・・

 

ほんまに縁結んでくれるんかいなニヤニヤ!?

 

 

だーかーらー!!

いちいちコエーんだよ、そのネーミングえーん

 

 

リアルドラクエです・・・「ザ・ダンジョン!!」アセアセ

 

 

後半の「新洞」は、フェンスがガチガチに張られている。

これがまた、「坑道」みたいな感じでソソるんだよなぁ、男の子的にはニヤリ

 

 

「東京都」に、こんな場所があったなんて驚きです。

二宮さんありがとう爆  笑

 

 

ニューメキシコの「カールズバッド」以来の、洞窟探検ですニコ

規模としてはそうでもないけど、見ごたえあります!ここ。

 

 

 

 

そんなこんなで洞窟探検を終え、駐車場まで戻ってきた。

 

鍾乳洞の中はマジで涼しく、外界との気温差10℃以上!?

入口に立っていると、中から寒いくらいの風がビュウビュウ噴き出してくる。

 

そんな状況から帰還しただけに、カメラのレンズも結露しているガーン

 

 

よって、AFは合焦しているけどなんだかゆるーい画になってしまいましたにやり

 

 

ちなみに奥のスーパーフォアの御仁は、ご家族のクルマと一緒に来た模様。

 

主人:スーパーフォア

奥さん&娘:クルマ

 

みたいな。

 

・・・そこまでしてバイクに乗りたいのかっ!!!?

 

 

 

うん、乗りたいですイエローハートピンクハート

 

 

 

つづく。