おはようございます、omemeです。

☆☆☆
ヘーベルハウスで、
「3階建」「完全分離二世帯」「賃貸併用」の
家づくりを進めてます。
新居の完成は2019年7月予定。
自己紹介はこちら
☆☆☆


子世帯LDKのアクセントウォールに、
「黒壁」を、
ICさんから提案された瞬間、








私の頭に浮かんだ友人宅は。。。。。











ココ!


そう、


(photo by uriちゃん


おまめちゃんの「黒壁」記事はこちら。

黒の色味とかを含め、
我が家とは比較にならない程こだわってます!
塗料を4〜5度塗りだって。。。すごいやびっくり


この記事内に書かれていた、
「黒い壁はグリーンが映える!」という言葉。

(photo by uriちゃん


(photo by Na〜ちゃん


確かに!!!


これで、私の心は決まりました。


アクセントウォールに、
「黒壁」採用!!!



だって、新居は観葉植物を、
今以上にもりもり置きたいんだもん。

でも、我が家の観葉植物の鉢(レチューザ)は、
全部ブラック系。。。。壁と同化、間違いなし。。。
買い替えなきゃダメかな。。。。


黒脚の家具との相性が心配ですが、
黒壁側に置かなければきっと大丈夫!
黒壁側の配置になるソファは懸念材料ですが。。。


家そのものへデザイン性を持たせる事に、
割と消極的な私。

その私がこの決断をできたのは、
黒壁を使いこなしている」友人が、
身近にいたからこそ!



☆☆☆


アクセントウォールで悩むのは、
どこで標準壁紙(白)と、
切り分けるかって事。


我が家は、
二面使いのモンドリアンウィンドウを、
引き立たせる黒壁にするために、
南角にアクセントウォールを配置。



でも。。。
壁の途中で白と黒が切り替わるのは、
微妙な気がするアセアセアセアセアセアセアセアセ


と、思っていたら、
ICさんがちゃんと工夫してくれてた!



アクセントウォールとの切り替え部分は
壁を少し凹ませて、
違和感が出ないようにしてくれていました。




また、バーチカルブラインドを
開けた際の「たまり」も、
切り替え部分の付近にくるため、
違和感解消にひと役買ってくれる。。はず




視界は遮られないのに、
リビング側にちょっとだけ
「おこもり感」が出た気がして嬉しいラブ


万が一、「うーむ」となったら、
壁紙なのでサクッと貼り替えますチュー


☆☆☆


以前の記事でも書きましたが、
アクセントウォールを、
「タイル壁」にしなかったのは、
壁インテリアを楽しみたいからパー


この黒壁は、
窓だらけになってしまったLDKにとって、
貴重な壁面なので、
存分に壁インテリアを楽しもうと思いますラブ

(画像お借りしました)


今日もブログを読んで頂き、
ありがとうございました。


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村