白菊屋のスタッフブログ

白菊屋のスタッフブログ

酒に飲まれる事にかけてはハンパない熱いヘベレケ達の総称ヘベレスト。

好きな言葉は 無礼講

好きな映画は ハングオーバー


↓良き酒飲みの育成に取り組んでます。 ↓Check it out ! !

$白菊屋のスタッフブログ(臨時HP)-19歳の酒 公式ブログ!   
←店ちょの日本酒紹介連載中?


テーマ:

ご無沙汰してます!

 

この度、岡山や広島にて大雨の被害に遭われた方々には

心よりお見舞い申し上げます。

 

我々も大阪北部大震災からの大雨などの影響で

大ダメージでしたが沢山のお客様達の励ましにより

どうにか日常を取り戻しております。

様々な形でご支援頂いたお客様や蔵元様、有難うございました!

 

そんな中でギリギリ開催出来る運びとなりました「第5回酒味悠々」

いきなりの猛暑に負けず熱々の楽しい会になる様

ご参加頂けるお客様、会場でお待ちしております!

 

以前から店頭告知はしておりましたが

本日は年に一度の臨時休業となりますので

知らずにご来店頂いた方、大変申し訳ありませんが

改めてお越し頂けます様スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

 

                         by ヘベレスト01 店ちょ

 


テーマ:

毎度ご無沙汰しております、久々にブログ更新を・・・

 

あ、その前に4月29日に開催される「愛酒でいと2018

ウチの残りチケットも僅かですので

行くか行くまいか悩んでおられる方は、お早めに!!

 

さて、まずは白菊屋の本気焼酎の会「酒味悠々」ですが

今年も募集を開始いたしました!

今年も熱くるしい情熱蔵元が集結します!

 

また近い内に詳細はブログでもアップをするかと思いますが

店頭のポスターを見て頂きスタッフまでお声掛けくださーい。

 

次に久々ベルギービールのご案内です。

 

 

シャトー ディシュッフ・ロゼ

現在はデュベルのモルトガット社にて造られるシュッフシリーズの新作!

フランスのコトー・ブルギニョンにあるドメーヌ・ピニェレという4世代続いている

ワイナリーとのコラボです。

シュッフの麦汁とピニェレの赤ワイン用の果汁を一緒に発酵させたそう。

 

思ったより綺麗なロゼ色ではなく(笑)

ほのかな葡萄の香りでスッキリと飲みやすい印象です。

 

コトー・ブルギニョンで栽培される赤用の品種はピノノワールかガメイの2種。

あとセザールという補助品種もありますが一部の地域だけなのでパス。

味わい的に恐らくガメイの果汁ではないかと思われます。

 

お次はランビック!!

 

 

ブーン ブラックラベル・エディションNo3

元々は、かのデンマークの有名ブルワリー・ミッケラーとのコラボで

生まれた限りなくドライさを目指したスペシャルブレンドにヒントを得て

誕生したらしいです。

ブレンドに使われるランビックは1年・2年・3年もので

アルコールも高めでフルボディかつドライ、グレープフルーツ系の風味が

とても心地良く美味しいですねー。

 

もひとつ同時入荷した同じくブーンの熟成オーク樽毎の飲み比べセット

その名も「ブーン グーズ・ディスカバリーボックス

こちらは私自身まだ試飲してないので、まだ販売はしませんが

再来月あたりに予定してる「第3回 樽生ランビック飲み放題」の時に

皆で飲もうかと思ってますので・・・お楽しみに。

 

 

その②へ続く・・・               ヘベレストby 店ちょ

 


テーマ:

鮒寿司をご紹介する前にイベントの紹介です!

 

日本酒好きで知らない人は居ないかと思われます愛酒でいと

 

今年も開催されますので是非チェックしてくださーい!!

 

今年のポスターはヤバイですね(笑)

ハーパーさんはスタンハンセンになってるし

松の壽さんやアリサワさんなんか、もうなんていうか・・・心配です (;^_^A

 

日時:2018年4月29日(日祝)

13時30分開場~14時30分開宴~18時30分終宴

 

場所:Zeppなんば大阪

 

チケット代:前売り3000円(白菊屋で販売してます)

 

今年のチケットです(笑)

 

今年は昨年の10周年で参加10年目を迎えた6蔵ほどが一旦退かれて

新たな風を吹き込む形で新蔵が3蔵初参加となっております。

 

今年も何蔵かは10年目を迎えて卒業していきます。

しばらく会えなくなる蔵もありますので・・・是非!!

 

 

                                by ヘベレスト01 店ちょ

 


テーマ:

一昨年の5月、某所にて出会いました鮒寿司の作り手さん。

 

その時に買わせてもらった「とも和え」という珍味が美味し過ぎて

いつか白菊屋のお客さんに紹介したいな~

白菊屋で売らせてもらえへんかな~と1人日々悶々としてました。

 

昨年の秋、琵琶湖の湖北にある鮒寿司懐石を食べさせてくれる料理屋さんで

まさかの再会!というか、そこの店主兼料理長でもあった事に驚きましたが・・・。

 

これは運命やん♪と感じたましたので紆余曲折を経ながら

思いのたけをぶちまけたところ、通常は卸をしていないらしいのですが

熱い思いが通じて白菊屋に卸してくれる事になりました! ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

 

「とも和え」とは???

要は鮒寿司と共に漬け込み乳酸発酵させる飯(いい)と呼ばれる米と

鮒寿司の尾の部分を細かく刻んだものが和えられてるのですが

これが、まーなんとも爽やかで鮮烈な酸が口中に広がり滋味深くて

酒が進む進む(笑)

 

同じ滋賀県の芳醇な大治郎や一博、笑四季なんかを飲みながら

チビリチビリとつまめば、すぐさまGO TO HEAVEN !!

 

そもそも鮒寿司ってよく聞くけど食べた事ない方や

どこかで食べた鮒寿司のクセが強過ぎて苦手だと思い込んでる方も

多いのではないでしょうか?

 

ここの鮒寿司の並々ならぬコダワリは次回改めてご紹介いたしますが

まずは、手軽にその片鱗をお楽しみ下さい!!

 

とも和え」 80g ¥800(税別)

白菊屋で絶賛発売中!!

 

 

                            by ヘベレスト01 店ちょ

 

 


テーマ:

スタッフ不足により長らく開催出来てなかったワイン会ですが

新しく社員も1人見つかりまして、久々にワイン会を閉店後の店内でしました。

 

今回は会費を全てワインに注ごうという事で

 

オールマグナムボトル!!

 

そのほとんどがヴィナイオータさんとこのワインです(笑)

 

右からグレラにリースリングを少量混ぜたカーサ・コステ・ピアーネのフリッツァンテ。

中身は2009年あたりのものです。

カミッロ・ドナーティのバルベーラの微発泡ロゼ、リベッレ2016。

3Lジェロボームのボックスボイテル、シュタインマンのシルヴァーナ2013。

ニコリーニのアンブロシア2007。

カステッラーダのシャルドネ2009。

ビアンカーラのピーコ2007。

 

右からアール・ペ・ペのロッソ2009。

カラブレッタのネレッロ2003。

今は亡きベルンハルト時代のフーバー・シュペートB2007。

ビアンカーラのソ・サン2007。

カ・デル・ボスコのピネロ1987。

 

ブラインドで出したアール・ペ・ペのペティ・ロッソ1999と

正解に近かった数名にだけ飲んでもtらった勝沼醸造エンヴェリェシ-ダ1990。

 

いつも飲食店さんでするワイン会とまた違って気軽な感じが良かったので

定期的にマグナム祭をしよかな・・・(/////)

 

 

さて、お待たせのラジオシラギク最新話・第30話を公開!

BADなゲストのナイスな提案を是非お聞き逃さずに~~!!

 

 

                                       by ヘベレスト01 店ちょ

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス