今シーズン3回目のカヤックハゼです。2回目は1回目と似たような結果でしたので割愛。
 
最近は土日を家族サービスに費やしていてなかなか釣りに行けてません。
ということで有給休暇を取り、午前中だけハゼ釣りに行きました。
 
前回のハゼ釣りではまだプロトだったハゼ専ロッドが完成したので今回シェイクダウンします。
名前はPhantomHaze(ファントムヘイズ)』
 
このロッド、2度と作り直ししたくないのでもし今回『あぁ~…コリャだめだ』なんてことになるとかなりショックです。
というのも、感度を求めるあまり内径1.5mmのMKガイドをメインに計19個ものガイドを使ったド変態ロッドだからです。

小口径19連装ガイド+40t高弾性カーボンブランクス、もう中通し竿に遅れはとらないぜ!という『中通し和竿が買えない貧乏人のコンプレックス』が見え隠れしているのは内緒(笑)
 
MKガイドを巻く作業はロッドビルダーというよりも細工師の領域 (-""-)
 
さてそんなこんなで例のごとく前日深夜に移動し明るくなり始めた頃に準備開始。釣り開始は5:00頃。
 
前回好調だった出艇場所付近は陸釣り師が何人かいたので遠慮して次に反応の良かった対岸側のシャローへ。
 
…反応が全然無い…
 
もっと岸際なのかな?と思い岸よりへ移動。
 
…やはり沈黙
 
ウソマジホント?
7月だよ?最近猛暑日続きだよ?暑すぎ??
 
シャローを捨てて船道のディープへ
 
 
……
 
………
 
プルっ
 
ようやく来ました本日の1匹目!
 

ちっさいので即リリース (/・ω・)/バイバーイ
 
反応薄過ぎないか?
 
ということで牡蠣殻エリアへ移動
時刻は6:00。1時間やってまだ1匹
この時期のハゼ釣りでしかもカヤック使って1匹…ヤバくね??
 
と、思ったら牡蠣殻エリア大爆発!
アタリが多いし、10cmクラスがポンポン出てきます。
 
手前味噌な話ですがファントムヘイズすごくイイです。
感度が鋭く、小さなアタリまで明確に感じ取ってくれるのでアワセがビシビシ決まります。
ハゼ竿は一般的にノセ重視の竿が多いですが、ファントムヘイズは掛け重視です。しかも高弾性カーボンブランクを選んだので、もしかしたらアタリを弾かれるばかりで釣りにくい竿になるかもと不安でしたが杞憂でした。むしろハイシーズンの今なら高感度ロッドで積極的にショートバイトを掛けにいった方が良い結果になるようです。
 
気が付けば9:50で89匹
これは午前中で100いくかも! ( *´艸`)フフフ
 
今日からカウンターをダイソーカウンターにしました。確実にカウントしてくれるし、濡れても壊れないし、なくしても惜しくないので最高です。
 
100匹目!
 
記念すべき100匹目がこのサイズってのがこじろーらしい ( ;∀;)
 
最後に良型を釣って締めようと思って流しなおしたのですが、ポイントがズレたのか地合いが過ぎたのか、ちびハゼがポツリポツリだったので終了!
 
今日の結果は5:00~10:30で105匹
 
PhantomHazeのオカゲ…だと思う!きっと!! (;^ω^)
 
ちびは即リリースしてたけど結構な数が入った今夜は酒が進むなァ! ( ゚∀゚)ハァハァ
 
以前も書いたけど、ハゼ釣りはその日のハゼの居場所を如何に早く探すかが重要。
前回は砂底が良かったけど今回は牡蠣殻が良かった。
朝のうちは思い込みをせずに条件の違う場所を探して巡回するのが吉ですね。
 
そんなわけで、東京湾のハゼはハイシーズン突入しました。皆さんもぜひ釣ってみてください。
 
★本日のタックル
ロッド:PhantomHaze
リール:バトルフィールドクロダイ90DR
ライン:PE0.2(DUEL アーマードFアジ・メバル)
オモリ:ゴム張ガン玉0.8号
ハリス:シーガーエース0.4
フック:がまかつハエスレ1.0