【撮影場所】2018/7/7 千葉市 花見川区

 

 

■コウゾハマキモドキ

チョウ目ハマキモドキガ科

<初登場>

 

落ち葉に茶色のがついているけど落ち葉?

おっと、蛾ですね

 

何気なくいるのが蛾なのです

 

この個体は赤の強い個体ですが、通常はもう少し黒っぽいようですね

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

 

 

 

 

 

【撮影場所】2018/7/12 千葉市 美浜区

 

■ノミバッタ

バッタ目ノミバッタ科

 

庭に毎年現れるノミバッタ

4mmほどの非常に小さいバッタで、太い後ろ脚を持っていて

跳ねると何処へ行ったか分からなくなります。

 

地表に土を積み上げて巣を作るようですが

見たことないですね。

毎年出てくるので庭で繁殖しているようですので

いつかそのお家を見てみたいと思います

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

【夜のミュージックショー】

 

今夜はカナダのハードロックバンド

 

RUSH

 

トリオバンドで、3人で凄く高水準な演奏をするバンドとしても有名ですね

1stが1974年なのでもう40年以上のベテランバンドですね。ロックの殿堂入りも果たしています

日本ではあまり人気はないようで、来日も1回だけのようです

どちらかというと、楽器やバンドをやっている人はよく聴いていますね

凄いから1度は聴けというバンドです

サウンドも初期はプログレで大作が多かったりしましたが

毎回色々な音楽要素を取り入れサウンドを進化させていってるバンドで

すごく面白いバンドです

 

私も全部聴いてますほどではないですが

結構聴きましたね

「2112」「Movinng pictures」あたりと

90年代に出た「Roll the Bones」あたりは凄く夢中で聴きました

 

では、まずは初期のヒット曲

 

 

この時期はちょっと売れ線ポップに入った時期なので

本当のファンの評価は分かりませんが

「Hold your fire」入っていた曲

この私は結構好きです

 

 

 

名作「Movinng pictures」に入っていた名曲ですね

 

 

 

 

前回、多分クロアゲハの幼虫と保護した幼虫

 

ちょっと大きくなって

 

間違いなくクロアゲハですね

 

 

 

 

 

 

 

3匹います。

 

アゲハ、キアゲハと羽化させて

シーズン1回くらいは、クロアゲハもです

 

そうしないと不公平ですからね

来年つむじを曲げて来なくなってしまいます

 

キアゲハ砲5連発が終わりましたので

 

来月、8月は

 

「真夏のクロアゲハ砲 3連発」

 

を今のところ予定させて頂きます

 

8月の上旬はもう暑すぎて、撮影出来るのが

セミくらいになってしまいますので

 

今からネタの方、仕込ませて頂いております

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

夏のキアゲハ砲。

 

いよいよ最後の1発です

 

④と同じで蛹化していたので

すぐだなとは思っていました。

 

本日、羽化しました

 

 

 

 

 

 

 

本当はラストなので、綺麗な翅全開を撮りたかったのですが

私の姿を見た瞬間、今回も

 

「さぁ、出せ、飛びたい、飛びたい」

 

と動き回って

 

「まぁ、落ちついてください。ちゃんと出してあげるから・・・」

 

でも

 

「飛びたい、飛びたい」

 

なので、なんとか隙をみて、証拠写真。

 

あまりここで体力使わせてはいけないですからね

 

最後は、写真を撮らせないほど元気に飛び立ちました

 

以上。

 

キアゲハ砲5連発、無事発射されて成功です

 

ありがとうございました。

 

【追記】

 

すこし経ったら、放したところにいました

羽化して放すと

結構、飛んでいったと思いきや戻ってきたり

ちゃんと頭上で何回転か飛び回って、ありがとうの意を現してくれたりしますね

 

「こんな写真じゃ嫌だからもう一回撮れ」

なのか

「ごめん、ごめん、撮影して貰うの忘れてた」

なのかは分かりませんが

 

良い子です。

 

最後の大トリとしての責務を果たし

 

「飛んでったと思いきや戻ってきた」

 

という素晴らしい演出をしてくれましたね

 

 

 

キアゲハ砲最後の1発は放ったが、ブーメラン!!

 

戻ってきた!

 

ということで、終了。ご愛読ありがとうございました。

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【撮影場所】2018/7/16 千葉市 花見川区

 

■ヤブヤンマ

トンボ目ヤンマ科

 

本当に暑い日が続いていますね

ここまで暑いと昆虫も隠れて休んでいて

散策してもあまり収穫がなかったりします

でも、この時期から出てきている昆虫はいるので

ちょっと気温が落ち着いた夕方近くで短い間の散策ですね

 

そろそろカトリヤンマがどうなんだろう?と近所の生息場所に

行ってみました。昨年の秋、この場所は笹など深くなりすぎていたので

若干手が入って、例年より少し明るくなっているんですね

撮影する私にとっては暗すぎているので、もう少し光が入ればと思っていたので

好都合なのですが、カトリヤンマにとってどうかな?と思っています

 

しかしお目当てのカトリヤンマはまだ出ておらず

 

ヤブヤンマがいました。

 

凄い。実は昨年もこの場所でこの時期、ヤブヤンマを撮影しているのですね

ということは昨年は偶然の1匹でなくこの場所は、ヤブヤンマにもカトリヤンマにも好まれている場所

ということになりますね。もう1匹いてこの日は2匹この場所でみました

昆虫を探すのも楽しいですが、こうやって色々観察して、生息場所を探し当てるのも

昆虫散策の楽しみだったりします

 

ヤブヤンマ。昨年はじめて見て、複眼が青くて凄く綺麗なヤンマだと感動したのですが

今年もこんな近くで拝めるとは思っていなかったので

嬉しいですね

 

カトリヤンマもそうですが、日中は暗い藪で休み、薄暗くなった夕方に

飛び回って活動する

こんなに綺麗なのですから、たまには日中の明るいときに

飛び回ってみてはどうですか?

 

と言いたいのですが

 

それはヤブヤンマの勝手なのですよね

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

 

 

 

 

 

【撮影場所】2018/7/7 千葉市 花見川区

 

■ササキリ

バッタ目キリギリス科

 

笹のまわりには、ササキリの若虫が姿を現していました。

ササキリという成虫は緑色に黒い翅をしている小さなキリギリスの仲間。

 

でも若虫は、黒と赤なのですね

知らないと、ちょっとこの姿だとササキリの若虫とは分からない支ったりします

最終的に緑になるのですね

 

8月の終わり頃には、成虫になり、ササキリと言われるだけあって

笹藪の中で、シャシャシャシャシャとよく鳴いていますね

 

何気にこの若虫、ちょっと可愛いので好きだったりしています。

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

キアゲハ砲 ④

テーマ:

夏のキアゲハ砲。のこり2発。

 

本日もう一発発射しました

 

確認したときは羽化済みで

 

もう飛びたい、飛びたいで

動き回っていたいたので

 

今回は撮影は無理、開けた瞬間だな

撮影より、翅の破損なく元気に飛んでいくのが優先なので

 

申し訳ありませんが、証拠写真のみ

 

 

今までで一番元気に飛んでいきました、

 

あと残り1発です。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【撮影場所】2018/7/7 千葉市 花見川区

 

■ベニシジミ

チョウ目シジミチョウ科

 

3月の終わり春の早い時期から姿を見せてくれるベニシジミ

一番身近なところにいる綺麗な可愛いシジミチョウだったりします

 

昆虫撮影を始めた頃は、可愛くてしょうがなく沢山撮影もしましたが

近年ではゼフィルスなどが優先され

春一番に撮影して、その後中々・・・

何回も発生して、秋深くまで姿をみせてくれるので

いつでも撮れる安心感あったりしますね

 

でもでも、シーズンに何回かは綺麗にちゃんと撮ってあげなくては

という気持ちが心の片隅にあって

機会をうかがっていました

 

今回は綺麗な個体がちょうど目の前に止まって

 

「最近出てきたのですが、どうでしょう?」

 

という感じだったので

 

「喜んで」

 

と撮影しました。

 

身近にいて見慣れている蝶ですが

やはり、可愛くて綺麗な蝶ですね

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

 

 

【夜のミュージックショー】

 

今夜はアメリカのハードロックバンド

Night Ranger

 

80年代にもの凄くヒットしたバンドですね

90年の最初あたりに解散し

97年あたりでオリジナルメンバーで復活

その時は中野サンプラザでのLIVEも観に行きましたね

その後はちょくちょく何年かに一回はアルバムを出しています

 

私もジェフワトソンが抜ける前まではアルバムを買っていました

 

では、まず近年で一番新しい曲

 

 

 

変わらぬアメリカンハードロックで良いですね

ブラッドギルスのギターのアーミングプレイが健在で

嬉しいですね

 

昔一番最初に聴いた曲

 

 

 

 

そして

これが代表曲ですかね

 

 

 

 

97年の復活第一弾の曲は

これでしたね。

 

 

 

 

でも、やっぱりこれですかね

 

 

 

【撮影場所】2018/7/7 千葉市 花見川区

 

■ツチイナゴ 若虫

バッタ目バッタ科

 

クズの葉に結構沢山いた小さなバッタ君

何だろと一瞬おもったけど、ツチイナゴの若虫ですね

 

まだ、たまに成虫をみますけど

新世代が孵化してきていますね

 

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング

7月1日に再スタートさせたベニスズメの幼虫の飼育。

 

前回の記事見事、2匹 蛹になったのですが・・・

 

なんと、蛹化から2日後に真っ黒にそしてふにゃふにゃになって死亡

 

もう1匹残っていて、それもちゃんと蛹になったので

最後の1匹に望みを賭けましたたが

同じく蛹から2日で真っ黒にふにゃふにゃになって死亡。

 

何故だ?

 

私の飼育の問題?

 

でも、幼虫は正常に大きな終齢まで育って

きちんと正常に粗繭を作って蛹化までしているので

問題はないはずなのだけどなぁ

 

暑さとか、蛹化後の環境の問題?

ベニスズメの蛹ってそんなにデリケートなの?

蛹って、越冬できるくらいだから、そんなに弱いはずは

ないはずなのだけれどね・・・

 

今年育てた5匹は、すべて蛹化までして同じ結果。

 

今回ばかりは、どうしても、どうしても納得いかなくて

 

可哀想だけど、最後に死亡した蛹は、葬らず

司法解剖して体内を見させて頂きました。

 

そうしたら、蛹の中から白い幼虫が5匹も出てきました。

お前らか!

寄生。ヤドリバエ?か

そういえば、この間も蛹が死亡したときこの幼虫、飼育箱でウロウロしていたなぁ

土の中に混ざっていたのかと思ったけど、蛹の中にいたのか・・・

 

ということで原因が分かりました

 

「いないなら、呼んでしまえあの虫をⅡ ベニスズメ編Ⅱ」

幼虫の寄生にて終了

 

しかし、この問題は難しいですね

3、4齢くらいの幼虫を捕獲しての飼育だったのですが

その時点で既に卵か産み付けられていたのか?

食草に産み付けられていたのか?

食草のホウセンカにキンチョール蒔くわけにいかないですしね

幼虫に虫下しを飲ませる訳にもいかない。

食草は結構丁寧に洗って与えていたのですけどね・・・

こればっかりは、運かなぁ・・・

 

今年も残念ながら、ベニスズメは幻に終わりそうです

 

ま、どんな手段を使ってでもベニスズメの成虫に会う

が目的ですから、今後は

 

①もう一度ホウセンカに幼虫が付いてい羽化させる

②もう一度ホウセンカに幼虫がついて越冬蛹を手に入れ、来年の春にご対面

③自然の中で私がベニスズメの成虫に出会う

 

③は昨年、セスジスズメも同じく呼びたいスズメガでした

なんと、9月に成虫がホウセンカの中で止まっていた

という奇跡があったので、無きにしもあらず・・・

 

これが叶わなければ、来年

 

「いないなら、呼んでしまえあの虫をⅢ 寄生虫に負けないで!!ベニスズメ編」

 

となり、この企画3年目突入となります

 

となると、次回予告

 

「どうしても、ベニスズメに会いたい

metalheartはそんな熱い思いを胸に、もしかしたらホウセンカを植えれば会いに来てくれるかもと

沢山植えたのであった・・・

1年目、1匹の幼虫が現れたが、蛹化のところで死亡

2年目、5匹の幼虫が現れ、蛹化までしたのに、まさか・・・

何故だ、何故なんだ。蛹を抱きかかえ涙にくれるmetalheart

しかもその蛹からは、なんと白い謎の幼虫が現れた!!

お前ら、まさか・・・寄生虫

そう、ベニスズメの幼虫の成虫への道に立ちはだかるのは

なんと、寄生虫

怒りに燃えるmetalheart。

どうする?どうするんだ?どうすればいいんだ?何か秘策はあるのか?

2019年夏、公開」

 

といった感じになります。

 

なんとか今年会えますようにと思ってくださる読者様

続くのですか、楽しみだな来年と思ってくださる読者様

 

色々いるかと存じます

 

どうなるのでしょうねぇ

 

でも会いたいなぁベニスズメ

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング